カーブスに1年通ってみた結果を写真付きで紹介!休業中はコロナ太りでピンチに

玉村 あけみの画像

こんにちは!
カーブスに通っている玉村です。

カーブスに通って丸1年以上が経ちました。

今年に入りコロナウイルスの影響で、カーブスに行くのを控えていたり、4月・5月は休業になっていたんです。

やっと6月になって通常再開になりましたよ。

良いペースで通えていただけに、行けなくなると一気に運動不足になったように感じます。

休業期間中は自分でできる運動をしていたものの、家に居ることがいつもより多くなって、コロナ太りをしてしまいましたね…。

子供も学校がお休みだったので、一緒におやつを食べることも増えていました。

そこで、反省点も含めて1年経った感想などレポートしていきます。

入会して1年後の計測結果

今年はコロナウイルスの対策で、月に1回のコーチによる計測は中止でまだ再開されていません。

今回は自分で体重計で測りました。

私の現在の年齢は42歳、身長は157㎝、カーブスに通い始めたときの体重は体重51.2㎏です。

▼最後に計測した9ヶ月目の結果はこちら

初回1ヶ月後2ヶ月後4ヶ月後5ヶ月後6ヶ月後7ヶ月後9ヶ月後トータル
体重51.250.45149.850.149.849.650.6-0.6kg
ウエスト706768.267.566.567.967.867.8-2.2cm
下腹8378.879.87878.478.379.579-4cm
ヒップ89.588.7898988.588.288.587-2.5cm
もも周り5149.748.2494949.148.548.9-2.1cm
体脂肪率26.826.62726.425.82526.425.6-1.2
骨格筋率26.526.526.426.626.927.226.527+0.5
体年齢3837383737363738±0歳

▼1年後の体重は51.5kgでした。
少し増えてしまいました…。

TANITA 体重

1年も通って体重に変化がなかったなんて努力が足りなかったな、と思ったのですがその他の数値は良かったですよ。

▼BMI(肥満度)は18.5~25が標準なので、ちょうどいい数字ですね。

TANITA BMI

▼次に体脂肪率です。
女性の体脂肪率が20〜29%なので、脂肪は少ない方といえます。TANITAの体重計も”やせ”をさしていますね。

TANITA 体脂肪率

▼こちらは筋肉量です。
40代女性の平均が33%といわれているので、やや多いですよ。

TANITA 筋肉量

▼私の基礎代謝量(カロリー)はこちら。

TANITA 基礎代謝量

こちらは30〜49歳の女性の標準が、1150kcalなので少し低いですね。

▼とはいえ、TANITAの体重計の体内年齢では10歳若いと診断してもらえました!

TANITA 体内年齢

体重は若干増えてしまったものの、健康的になっているのは間違いないですね。

実際の身体の変化(写真)

カーブスに通うようになってから、毎月身体の変化を写真で記録しています。

カーブスで運動するようになってから、1年経った変化がこちら。

▼正面

一年後ビフォーアフター 正面

▼横向き

一年後ビフォーアフター 横向き

▼後ろ

一年後ビフォーアフター 後ろ

体重は通い始めて一番落ちたときで、-1.4kgでしたが、その後は増えたり減ったりでした。

改めて見てみると、体重は少し増えたにもかかわらず、スタートしたころよりは引き締まっています。

正面からはよくわかりませんが、お腹やお尻が1年前よりもキュッとしていますね。

下腹は相変わらずぽっこりしているので、これからもへこませるように筋トレなども頑張っていきたいです。

1年カーブスに通ってみた実感したこと

カーブスに通って1年で-4kg痩せて理想の体型に!と思っていたのですが、実際はなかなか体重を落とすことはできませんでした。

体重を落とすなら、カーブスの他にプラスアルファで、食事制限をしたり運動を増やす必要がありますね。

だからといって、1年通い続けたのに体重が落ちなくて、後悔とか努力が無駄になったとは全く思っていないです。

会員さんのなかでも、何年も通い続けて10kg以上減量する人もいますよ。

むしろ、通ってメリットが多いと感じています。

▼カーブスに通い始めて良かったことや気づいた点はこちら。

  • 定期的に運動しているので体が軽やか
  • 肩こりが解消
  • 風邪を引いてない
  • 在宅ワークなので、運動をする理由ができた
  • 女性は30歳を過ぎると毎年1%ずつ筋肉量が落ちていく
  • タンパク質を摂らないと筋肉は付きにくい
  • プロテインを飲む習慣がついた

なんといっても、筋トレをして筋肉量を増やすことが大事ですね。

私は体型を維持したい、肌がキレイになりたい、いつまでも若々しくいたいという希望もあって運動しています。

そのほかに、筋力を増やして健康を維持していくことで、将来病気になりくくなったり、ケガをしにくい身体をコツコツと積み上げていく効果があるんだなと思いました。

他の会員さんの中にも、カーブスに通っていることで、ケガをしても回復が早かったり、血圧などの数値が正常に戻ったなどの話もよく聞きますよ。

カーブスは他のジムに比べると、どちらかというと地味な印象もありますが、通いやすく続けやすいのが良いところだと思います。

さいごに

1年続けてきたあけみのカーブス奮闘記ですが、今回で一旦終了します。

体重が増えたり減ったりもしましたが、それだけではなく健康的な身体づくりを積み上げていけていることに安心感がありますね。

カーブスには通い続けていくので、またもう1年経った頃に変化など、このブログで紹介していけたらと思います。

この記事を書いた人

札幌でイラストレーター&Webライターをしています。2008年に離婚し中学生の息子を育てるシングルマザー。 昔からお金の使い方が下手で失敗は数知れず… ですがシングルマザーになったことをきっかけにお金について勉強するようになりました。 今は少額でできる運用や投資をコツコツとして、お金について考える日々。 記事ではイラストや漫画も使ってわかりやすく発信していきます。

玉村 あけみのプロフィール