くらしのマーケットの引っ越しは評判通り?実際使ってみた感想・メリットを紹介

スポンサーリンク

こんにちは!
人生で5回の引っ越しを経験した中山(@kobutoriniki)です。

引っ越しをするときは、少しでも引っ越し費用を抑えたいですよね。

引っ越しするときの費用を節約するのに使えるサービスの1つが「くらしのマーケット」を使って、個人業者に引っ越し依頼する方法です。

私は実際に、くらしのマーケットで個人業者に引っ越し依頼しました。

最初は「個人って大丈夫なの?」と不安でしたが、引っ越し作業はとても丁寧でしたよ。

しかも引っ越し費用も抑えられて、大手業者に比べて3万円ほど安かったです。

このページでは、くらしのマーケットを使って引っ越し依頼する方法・使ってみて感じたメリットを説明しますね。

くらしのマーケットの引っ越しは評判通り?使ってみた感想やメリット

くらしのマーケットとは?

くらしのマーケット スクショ

くらしのマーケットは、引っ越し・クリーニング・不用品回収などの訪問サービスをまとめて紹介しているサイトです。

利用したいサービスを選べば、依頼できる業者のリストが出てきます。

その中から依頼する業者を選んで、予約をすれば、訪問サービスをしてくれますよ。

業者は口コミやレビューがついているので、誰に依頼するか迷うこともありません。

紹介しているサービスの種類が豊富で、引っ越しと合わせて不用品回収・ハウスクリーニングを依頼するという使い方もできますね。

くらしのマーケットで引っ越しを依頼はとても簡単

くらしのマーケットでは依頼・予約の方法がとても簡単ですよ。

手順はたったの4つしかありません。

  • 希望のサービスを選ぶ
  • 日時・場所などの情報を入力
  • 希望の業者を選ぶ
  • メッセージで確認して予約確定

では実際に私が引っ越し依頼したときの手順に沿って、説明していきますね。

▼まず最初に自分が希望するサービスを選択します。
私は引っ越しを希望していたので「格安引越し」を選択しました。

▼次に引っ越しの情報を記入します。
現住所・引っ越し先・荷物の量・作業員の数・日程を選びましょう。

▼荷物は該当の家具を選んで、個数を入力するだけなので、とても簡単でした。

▼情報を全て入力し終わったら、検索ボタンを押して、条件に合う引っ越し業者が出てきます。

▼ランキング・料金順・口コミなど、希望の方法で並び替えできるので便利ですね。

個人業者に依頼するのは初めてだったので不安でしたが、口コミも多くあったので安心しました。

▼希望の業者を選択したら、詳細の情報を記入していきます。

全て入力したら確認画面を押して、業者との直接のやり取りに移行しましょう。

▼メッセージのやり取りもサイト上に行うので、突然電話がかかってくる心配もありません。

くらしのマーケットでのメッセージのやり取り

引っ越し業者との連絡では「追加の荷物がないか」などを確認されました。

事前に情報を入力していても記入忘れがあるかもしれないため、追加で確認してくれるのはうれしいですね。

日時・金額などの確認が終わったら、予約が確定となります。

引っ越し業者の手配って面倒ですが、くらしのマーケットなら全てネット上で行えるうえに簡単でした。

引っ越しは丁寧でスピーディー

私は個人の業者に引っ越し依頼するのが初めてだったので、「大丈夫かな?」と不安でした。

しかし、実際の作業はとても丁寧で、すぐに終わりました。

私は同居人と2人の引っ越しだったのですが、積み込み・積み下ろしも20分程度しかかかっていません。

荷物の積み下ろしが終わると、引っ越し費用を現金手渡しして終了です。

▼領収書をもらえるので、経費計上したい方も安心。

くらしのマーケット 引っ越し代金 領収書

私は個人事業主なので、引っ越し代も事務所移動の経費として計上する予定です。

最初は「荷物量が少ないから自分たちでやった方がお得かな」と思っていたのですが、プロである引っ越し業者に頼んで正解でした。

荷物が傷つかないように梱包してくれたり、ダンボールに入れ忘れた小物類をサッとまとめてくれたりと、細かいところまで丁寧でしたね。

「大手じゃないから大丈夫かな?」と不安は、綺麗に消えました。笑

くらしのマーケットで引っ越しをして感じた4つのメリット

くらしのマーケットを使った引っ越しは大満足でした。

  • 一括見積もりのように営業電話がかかってこない
  • 大手引っ越し業者に比べて費用が安い
  • 柔軟に対応してもらえる
  • 口コミで依頼相手を選ぶことができる

実際に「どういうところが良かったのか?」を説明しますね。

一括見積もりのように営業電話がかかってこない

ネットで引っ越し業者を探すときに、一括見積もりという方法があります。

希望の条件を入力するだけで、複数の引っ越し業者に見積もり依頼ができるという便利なサイトですね。

しかし、登録後に引っ越し業者から、営業電話がバンバンかかってくるというデメリットがあります。

私も過去に一括見積もりを利用したことがあるのですが、1日中電話がかかってきて大変でした。

くらしのマーケットは営業電話がかかってくることもなく、業者との連絡は全てサイト上で完結します。

一括見積もりのように迷惑な電話がかかってこないので、とても快適に利用できました。

大手引っ越し業者に比べて費用が安い

くらしのマーケットの引っ越しは個人業者がたくさん登録されています。

私も個人業者に依頼したのですが、引っ越し費用がかなり安く抑えられました。

「移動距離200km・2人分の荷物」という条件の引っ越しだったのですが、大手引っ越し業者であれば9万程度かかります。

しかし、くらしのマーケットで個人業者に依頼すると6万円しかかかりませんでした。

大手引っ越し業者と比べて3万円も節約できたので、うれしかったですね。

もちろん引っ越し作業は丁寧でスピーディーなので、今後引っ越すことがあっても個人業者に依頼します。

柔軟に対応してもらえる

私は引っ越しの日程を2週間ほどずらしたのですが、柔軟に対応してくれました。

しかもキャンセル料などの違約金もなく、メッセージを1つ送るだけでした。

くらしのマーケットに登録している引っ越し業者は個人が多いため、スケジュール変更など柔軟に行ってくれます。

以前大手引っ越し業者を利用したときは、スケジュールが固定されており、時間変更など柔軟にできませんでした。

もしものときに時間を変えたり、日程を変更する可能性があったりするので、対応してくれると助かりますよね。

口コミで依頼相手を選ぶことができる

くらしのマーケットでは、登録している引っ越し業者の口コミを見ることができます。

その業者に引っ越しを依頼して、実際にどうだったのかを利用者が書いてありますよ。

個人業者に引っ越しを依頼するときに、口コミで判断できるとうれしいですよね。

私は今まで大手引っ越し業者しか依頼したことなかったので、個人業者に引っ越しを依頼するのは不安でした。

しかし、今までの利用者がしっかり口コミを書いていたので、その評価を見て依頼を決めることに。

「利用者の口コミ」という判断材料があるのは、利用者として役に立ちますよね。

さいごに

くらしのマーケットで引っ越しを依頼すると、料金が安くなるうえに、面倒なやりとりも必要ありません。
実際に使ってみると、引っ越し作業は丁寧でスピーディーだったので、大満足です!

引っ越しはなにかとお金がかかるので、少しでも費用を抑えたいですよね。

そんなときには、くらしのマーケットを使って賢く・お得に引っ越しするのがおすすめです。

実際に依頼しなくても、条件を入力するだけで引っ越し費用が確認できるので、見積もりとして使うのも便利ですよ。

引っ越し費用だけでなく、物件契約の初期費用を抑えるテクニックもあるので、合わせて活用してみてください。

参考:くらしのマーケットで引っ越し業者を探すにはこちらから

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

フリーで編集・ライターをしています。自分の体験を元にした「分かりやすい記事」を書きます。 得意なジャンルは「働き方・レビュー記事」です。 個人ブログを更新中。

執筆メンバの一覧を見る