ディズニー年間パスポートの値段はいくら?年パスの買い方・更新方法について徹底解説

スポンサーリンク

東京ディズニーランドやディズニーシーへよく行くのであれば、年間パスポートを買ったほうがお得になります。

月に何回も行く場合、チケットを毎回買うのも大変ですよね。
年間パスポートを持っていれば、そのたびにチケットを手配する必要もありません。

ただ、初めて年間パスポートを買うときはどんな風に購入すればいいのか、買い方がわかりづらい部分もあると思います。
年間パスポートの更新方法についても気になるところ。

このページでは、東京ディズニーランド・ディズニーシーの年間パスポートの買い方や料金、更新方法について詳しく説明していきますね。

東京ディズニーランド・シーの年間パスポートの値段は?

東京ディズニーリゾートの年間パスポートの種類について

まず、東京ディズニーランドやディズニーシーの年間パスポートにはどんな種類があるのか気になりますよね。

ディズニーランド・ディズニーシーで取り扱っている年間パスポートの種類は以下の通り。

  • 東京ディズニーランド年間パスポート
  • 東京ディズニーシー年間パスポート
  • 2パーク年間パスポート

それぞれの年間パスポートだけでなく、東京ディズニーランドとディズニーシー両方のパークを行き来できる、2パーク年間パスポートもあります。

ディズニーファンにとってはたまりませんね!

年間パスポートの料金一覧

ディズニーの年間パスポートがほしいなと思ったときに、一番気になるのが値段のことですよね。

東京ディズニーリゾートで買える年間パスポートの価格は以下の通り。

東京ディズニーランド年間パスポートの料金一覧について
種類料金
大人・中人61,000円
小人39,000円
シニア51,000円
東京ディズニーシー年間パスポートの料金一覧について
種類料金
大人・中人61,000円
小人39,000円
シニア51,000円
2パーク年間パスポートの料金一覧について
種類料金
大人・中人89,000円
小人56,000円
シニア75,000円

ちなみに、大人・中人・小人・シニアの定義は以下のとおりです。

  • 大人:18歳以上
  • 中人:12歳~17歳(中高生)
  • 小人:4歳~11歳(幼児・小学生)
  • シニア:65歳以上

3歳以下は無料で入園できますよ。

それぞれ年間パスポートを作った時点での年齢が適用されます。
たとえば、中学校へ入学するときの4月1日以降に発行する場合は、小人ではなく大人・中人料金となりますよ。

また、20歳未満で年間パスポートを作るときは保護者の同意が必要です。

現在、大人の1日券が7,400円なので、年に8回行けば元がとれる計算ですね!
ディズニーに行く回数が多いのであれば、年間パスポートを買ったほうがお得に楽しめます。

年間パスポートの特典について

ディズニーの年間パスポートを持っていると、何か特典があるのかと期待してしまいますよね。

過去には以下のような特典がありましたよ。

  • 年間パスポート1デーフレンドパスポート
  • 特別宿泊プランで東京ディズニーセレブレーションホテルに泊まれる

残念ながら、2018年の年間パスポートではこれといった特典はありませんでした。
今後に期待したいところですね。

東京ディズニーリゾートの年間パスポートを買う方法

ディズニーの年間パスポートについてわかったところで、実際にどうやって買えばいいのか気になりますよね。
せっかくならお得な買い方を知りたいものです。

まず、ディズニーの年間パスポートを買える場所は以下の通り。

  • 東京ディズニーリゾート・チケットセンター
  • イーストゲート・レセプション

東京ディズニーリゾート・チケットセンターはイクスピアリの1階、イーストゲート・レセプションは東京ディズニーランド入園ゲート沿いにあります。

それぞれパスポートを発行できる時間帯は以下の通り。

  • 東京ディズニーリゾート・チケットセンター…8:00~21:00
  • イーストゲート・レセプション…開園1時間前~閉園30分前

イクスピアリの買い物ついでや舞浜駅近くで買いたい場合は東京ディズニーリゾート・チケットセンター、ディズニーランドに遊びにきたついでに買いたい場合はイーストゲート・レセプションと使い分けてみるのもいいですね。

通常のチケットのようにコンビニやインターネット、アプリからの購入はできません。

年間パスポートを買うときの流れは、以下のようになりますよ。

  1. 本人確認をする
  2. 年間パスポートの種類を選んで料金を支払う
  3. 年間パスポート作成申込書に記入する
  4. 写真撮影をする
  5. 年間パスポートを受け取る

すんなり進めば、所要時間は10~20分ほどで年間パスポートの発行手続きは終わります。
できれば空いている平日に行くことをおすすめしますよ。

ちなみに、ディズニーの年間パスポートを買うときは、本人確認が必要です。

本人確認ができるよう、以下のどれかを準備しておきましょう。

学生証は使えません。
本人確認書類を提示しないと、年間パスポートは作れないので注意してくださいね。

年間パスポートには引換券もあります

ディズニーでは、年間パスポートの引換券を買うこともできます。

引換券を購入しておいて、本券と引き換えることで年間パスポートとして使えるようになりますよ。
ディズニーの年間パスポートをプレゼントしたいときにおすすめです。

引換券の販売場所は以下の通り。

  • 東京ディズニーリゾート・チケットセンター
  • イーストゲート・レセプション
  • 団体パークチケットブース

引換券での入園はできません。
また、引換券の有効期限は発効日より2ヶ月間です。

引換券と本券を交換できる場所は以下の通り。

  • 東京ディズニーリゾート・チケットセンター
  • イーストゲート・レセプション

交換後の年間パスポートの作り方は同じですよ。
本人の写真が必要になるので、必ず年間パスポートを使う本人が引き換えにいきましょう。

年間パスポートの支払い方法について

東京ディズニーランド・ディズニーシーの年間パスポートを買うときに、どんな支払い方法があるのかも気になるところ。

主に、以下の支払い方法に対応していますよ。

クレジットカードは一括払いのみ対応しています。
できるだけ還元率の高いクレジットカードで支払うと、カード払い分のポイントがつくのでお得です。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

年間パスポートの使い方について

東京ディズニーランドやディズニーシーの年間パスポートを手に入れたら、どうやって使うのかも気になりますよね。

年間パスポートを使って入園するときは、顔写真で本人確認が行われます。
あとは入園ゲートをくぐってパーク内に入園するだけ。

年間パスポートだからといって面倒な入園手続きがあるわけでもありません。
毎回チケットを購入する手間がないので、むしろ時間の短縮になります。

再入園する場合は出口でハンドスタンプを押してもらい、再び入園するときにハンドスタンプと年間パスポートを確認してもらう流れとなりますよ。

年間パスポートの有効期限は?

ディズニーの年間パスポートはいつからいつまで使えるのか、有効期限についても気になるところですよね。

年間パスポートの有効期限は発行から1年間です。
有効期限切れの年間パスポートでは入園できないので注意しましょう。

また、年間パスポートが使えるのは登録した本人に限ります。
たとえ家族でも、夫の年間パスポートを使って妻が入園するということはできません。

年間パスポートを共有することはできないので気をつけてくださいね。

東京ディズニーリゾートの年間パスポートを更新する方法

東京ディズニーランドやディズニーシーの年間パスポートを「もう1年使いたい!」と思うこともありますよね。

ディズニーの年間パスポートは更新することもできるので安心してください。

年間パスポートの更新をする際は、以下の場所で行います。

  • 東京ディズニーリゾート・チケットセンター
  • イーストゲート・レセプション

更新料として手数料はとられませんが、年間パスポートの料金は支払う形になります。

ちなみに、年間パスポートの更新は有効期限の1ヶ月前からできますよ。
たとえば、12月25日が有効期限の場合、11月25日から年間パスポートの更新が可能です。

この場合、期間が重複してしまいますが年間パスポートを2枚持つことはできません。
更新した年間パスポート1枚だけを持つ形になります。

ただ、更新済みの年間パスポートも記念にとっておきたいという場合は、キャストの方に伝えれば返却してもらえますよ。

有効期限を過ぎてしまうと年間パスポートを更新できなってしまうので、期限が切れる前に更新手続きをしましょう。

もし、有効期限を過ぎてしまった場合は、新しく年間パスポートを作る必要があります。
本人確認も再度しなくてはいけないので、再発行するとなると時間も余計にかかってしまうのが難点ですね。

年間パスポートを更新するだけなら、本人確認書類の提示をしなくても大丈夫なことがほとんどです。

ただ、登録した情報と違う場合は、確認のために時間がかかることもありますよ。

ディズニーの年間パスポートは入園制限があっても使える?

ディズニーの年間パスポートを持っていても、入れない日もあります。

年間パスポートが使えない日は以下の通り。

  • 入園制限中
  • 特別営業時間
  • 年間パスポート使用不可日

東京ディズニーランドやディズニーシーで入園制限がかかってしまうと、その期間中は年間パスポートを持っていても入園できません。

また、年間パスポート使用不可日も入園できないので注意しましょう。

2018年の年間パスポート使用不可日は以下の通りです。(2018年11月19日現在)

11月23日、11月24日、12月8日、12月9日、12月29日、12月30日

主に混雑が予想される土日が使用不可日にあたります。
詳しい日程については、ディズニーの公式サイトで確認できますよ。

参考:東京ディズニーリゾートの年間パスポート使用不可日についてはこちらから

さいごに

東京ディズニーランド・ディズニーシーの年間パスポートについてまとめてみました。

  • 有効期限は発行から1年間
  • 年間パスポートの有効期限1ヶ月前から更新できる
  • 入園制限日・使用不可日は使えない

年間パスポートを買える場所は、東京ディズニーリゾート・チケットセンターとイーストゲート・レセプションの2ヶ所のみ。
買いやすいほうで購入するのがおすすめですよ。

一括で買うとなると高額な価格だと思うかもしれませんが、年に8回以上行くのであれば十分元がとれます。

行くたびにチケットを購入する手間もなくなるので、ディズニーへ行く機会が多い場合は年間パスポートを買って楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る