松島遊覧船の料金を割引クーポンで安くお得にする方法

スポンサーリンク

こんにちは!
先日、宮城県の有名観光地である松島に行ってきたノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

松島に行くと、遊覧船に乗って周辺の島を船で巡ることができます。

せっかく松島に行ったら遊覧船にも乗ってみたいもの。

とはいえ、遊覧船を使うときは料金がどれぐらいかかるのかも気になりますよね。

そこでこのページでは、松島エリアにある遊覧船の料金を安くできる方法をまとめて紹介していきます。

遊覧船の料金

まずは、遊覧船の通常料金がいくらなのかを紹介しますね。

通常料金は大人1,500円・子供750円です。
観光地ということもあり、思ったより高い印象ではないでしょうか。

このまま払うのではなく、少しでも安くできる方法があればうれしいと思いますよね。

松島 遊覧船のチケット

チケット売り場は2ヶ所あった

遊覧船のチケットを買うにはどこで買えばいいのかが気になるところだと思います。

遊覧船をチケットは2ヶ所で販売されていましたよ。

まず1つ目が松島海岸駅を降りたところ。
私はここでチケットを買いました。

松島 遊覧船 チケット売り場

▼ここで売っている遊覧船のチケットは仁王丸のものでした。

松島 遊覧船 チケット売り場

▼もう1ヶ所は遊覧船乗り場の近く。
こちらは複数のルートのチケットが販売されていましたので、駅前の売り場よりもこちらで買うほうがいいと思います。

案内してくださる人もいますからね。

松島 遊覧船 チケット売り場

遊覧船の料金を安くする方法

ということで、このあとで遊覧船の料金を安くする方法を紹介していきましょう。

いくつか方法がありますので、知っておくと松島観光するときに余計なお金を払わずに済みますよ。

JAF会員証の提示で10%割引

車を利用しているのであれば利用しているかと思われる、JAF会員証を提示することで遊覧船の料金が10%割引になります。

いくつか遊覧船があるので、気をつけておきたいのですが、JAF会員証の提示で割引になるのは丸文松島汽船です。

ただ、JAFの会員になるのは有料になるため、これだけのためにJAF会員になるのはおすすめしません。

車のロードサービスのためにJAF会員になっているのであれば、こういうところでもしっかり割引してもらって、少しでも年会費の元をとるようにしていきましょう。

H.I.Sのクーポンを使う

もっと手軽にクーポンを使いたいのであれば、H.I.Sのサイトにあるクーポンを使うようにしましょう。

2018年7月に確認したときは2種類のクーポンがありましたよ。

「遊覧船+笹かまぼこ+焼き牡蠣」のセットが1,900円から1,350円に割引されます。

遊覧船だけを使う場合は、1,500円のところが1,350円になりますね。
食べることも楽しみたい場合は、上のセットのほうがおすすめです。

こちらのクーポンは「丸文松島汽船」で使えます。

参考:H.I.Sのクーポンはこちら

トクトククーポンで10%割引

もう1つ手軽に割引できる方法が、トクトククーポンを使うこと。

こちらもクーポン画面を提示するだけで10%割引になります。
1,500円が1,350円ですね。

トクトククーポンで割引できる遊覧船は仁王丸になります。

参考:トクトククーポンはこちら

JTBの前売りチケットを買って10%割引

JTBでは前売りチケットが販売されていて、それを利用すれば松島の遊覧船の場合は割引対象になりますよ。

通常1,500円のところ、1,350円で利用できます。
クーポンのように当日あたふたしなくてもいいのがいいですね。

こちらは「芭蕉コース」の割引です。

参考:JTBのチケットページはこちら

スポンサーリンク

遊覧船にはグリーン席もあります

ちなみに、遊覧船によってはグリーン席もあり、そちらは別途大人600円の料金を払えば2階席に座れますよ。

休日だと混雑しがちですので、グリーン席のチケットを買えば快適に過ごしやすくなります。

▼購入したグリーン乗換券がこちら。

松島 遊覧船 グリーン乗換券

▼グリーン室はこんな感じで、1つ1つの席が広く感じましたよ。

もちろん快適に過ごせました。

松島 遊覧船の船内グリーン席

▼ボックスシートは最大で6人まで座れるのがいいですね。
ただ、今の時代的に6人で遊覧船に乗るパターンはそんなにないと思いますので、前時代的な感じはいなめませんが・・・。

松島 遊覧船の船内グリーン席

実際に松島の遊覧船に乗った感想

ということで、実際に松島の遊覧船に乗ってみました。
ここから感想を紹介していきますね。

▼ちなみに、遊覧船の乗り場はいくつもあって広々としていますよ。

松島 遊覧船乗り場

▼遊覧船は思ったよりも大きかったです。
観光客が多いので、それに対応して船も大きいんでしょうね。

松島 遊覧船

▼遊覧船に乗って動き出すと、周辺のあちこちの島を案内してもらえます。

こちらは穴が4つある島。

松島 遊覧船からの景色

▼こんな特殊な形をした島もあります。

松島 遊覧船からの景色

スポンサーリンク

松島への行き方

ここまでは松島の遊覧船の料金や実際に利用した感想を紹介しました。

これを見て実際に行ってみようと思ったときに、どうやって松島まで行けばいいのかが気になると思います。

松島へ向かう場合、仙台駅からになると思いますが、実際に仙台駅から行ってみたときの方法を以下のページで紹介していますよ。

電車に乗ればそれだけで行けますので、難しくはありません。

さいごに

松島の案内

せっかく松島に来たのであれば、遊覧船を利用して観光を楽しむのがおすすめです。

ただ少し料金が高めではありますので、使えそうな割引方法を使って少しでも負担を軽くするようにすれば、浮いたお金を他のことに使えていいですよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る