SMBC日興証券IPOのルール・申込方法・買い方・抽選までの流れを徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
最近はIPOに興味が出てきた、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

IPOに当選すると、比較的利益が出やすいことで個人的にもいろいろとチャレンジしてみたいと思っています。

その中でもSMBC日興証券はIPOにチャレンジするのであれば必須の証券会社です。

なぜSMBC日興証券がIPOチャレンジするのに必須なのかや、実際にSMBC日興証券でIPOに申込する流れをこのページで紹介していきますね。

初めてだとIPOにどうやって申し込めばいいのかわかりにくいですが、そんな場合でも無事にできるように手順を紹介していますよ。

SMBC日興証券IPOのルール・抽選までの流れ

SMBC日興証券のIPOは取扱数が多い

SMBC日興証券のIPOの特徴は、なんといってもIPOの取扱数が多いこと。

すべての証券会社の中でもIPOの数が多く、もし当選を狙っているのであれば、必ず口座開設しておきたい証券会社ですよ。

数が多いと、当たらない場合でも、次から次に他に新しいIPOが出てくるため、何回も挑戦できますよね。

1回で当たることを考えるのではなく、何回もやって「そのうち当たればいいや」ぐらいのスタンスでいるのがいいと思いますよ。

SMBC日興証券のIPOに参加する流れ

まずは、SMBC日興証券のIPOに申込する場合、どのような流れで手続きをすればいいのかをざっくりと紹介していきますね。

  1. SMBC日興証券の口座開設を行う
  2. SMBC日興証券の口座に入金する
  3. 需要申告の申込を行う
  4. 購入申込を行う
  5. 当選してれば購入できる

ざっくりとこのような手順でSMBC日興証券のIPOに参加できますよ。

1つ1つの手順についてこのあとで詳しく紹介していきます。

SMBC日興証券の口座開設を済ませておこう

何はともあれ、SMBC日興証券の口座がなければIPOに参加することすらできません。

最初に口座開設を済ませておきましょう。

大型のIPO案件が出てきたときに慌てて口座開設しても間に合わない可能性があるため、先に口座開設しておくのが無難ではあります。

私も普段SMBC日興証券の口座を積極的に使うわけではないですが、IPOにいつでもチャレンジできるように作っておきました。

参考:SMBC日興証券の口座を作るにはこちらから

口座開設後は入金手続きしておこう

SMBC日興証券の口座開設が完了したら、次は口座への入金手続きをしておきましょう。

SMBC日興証券でIPOに申込するときは、入金していないと手続きを進めることができないからです。

初めてだとどうやってSMBC日興証券に入金すればいいのかがわからないと思います。

具体的な入金方法は、以下のページで詳しく紹介していますよ。

SMBC日興証券のIPOで需要申告する手順

SMBC日興証券の口座開設ができて、入金が済んでいれば、いつでもIPOに申し込むことができます。

まずは需要申告という手続きをしないといけませんので、SMBC日興証券のIPO情報を探すところからはじめましょう。

▼ログインしたあとのトップページ右下のほうにIPO情報がありますので、そこから「銘柄一覧」を選びます。

SMBC日興証券のIPOで需要申告する手順

▼一覧のページでは、需要申告を受付している銘柄がいくつか表示されていますので、IPOにチャレンジしてみたい銘柄を選んでみましょう。

赤い「需要申告受付中」のボタンを押せば次に進めますよ。

SMBC日興証券のIPOで需要申告する手順

▼次の画面に進むと、取引にあたっての注意事項が表示されます。

ひと通り目を通して問題なければ「次へ」ボタンを押しましょう。

SMBC日興証券のIPOで需要申告する手順

▼ここで申告数量と申告価格を設定します。
申告価格は3種類から自分で好きな価格を選べますよ。

入力が終われば「申告内容確認」ボタンを押しましょう。

SMBC日興証券のIPOで需要申告する手順

▼入力が終われば確認画面になります。
需要申告内容が問題ないかどうかを確認しましょう。

大丈夫なら下にある「需要申告」ボタンを押してください。

SMBC日興証券のIPOで需要申告する手順

▼SMBC日興証券で需要申告の手続きがこれで完了です。
受付No.が表示されますよ。

SMBC日興証券のIPOで需要申告する手順

▼ちなみに申込後、需要申告した銘柄の詳細を確認することもできます。

SMBC日興証券のIPOで需要申告する手順

SMBC日興証券のIPOで購入する方法

需要申告したあと、購入可能な日になれば、購入申込ができますよ。

購入申込の手順も需要申告するときと同じような流れになります。

そこまで難しい手順ではありませんので、画面の通りに進めていけばIPO株の抽選申込ができますね。

実際に当選していれば購入できる

ここまでの流れの通りに進めても、また株を購入できたわけではありません。

その後無事に当選して初めて株を購入できることになります。

そうなると、当選確率を高めることができればと思うのですが、SMBC日興証券で当選確率を高めることはできません。

いつ購入申込したとしても当選確率が変わることはないですよ。

その分、誰にでも平等にチャンスがありますので、IPOがあるたびに申し込むようにしていれば、いつかは当たると思います。

さいごに

このような流れで進めていけば、SMBC日興証券でIPOに参加することができます。

もちろん当選するかどうかはやってみないとわかりませんが、一度やり方さえわかってしまえば、毎回諦めずにチャレンジするだけです。

SMBC日興証券では、IPOの取扱数が多いことがメリットですので、当選したいと思っているのであれば、口座開設して毎回チャレンジするようにしてみましょう!

参考:SMBC日興証券でIPOするために口座開設しておく

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る