マネーパートナーズ口座開設のやり方と到着までの日数・お得なキャンペーンの適用方法まとめ

スポンサーリンク

FXの取引や外貨両替をしてみたいと思ってマネーパートナーズに興味を持ったときに、どうやって口座を作ったらいいのだろうかと思うのではないでしょうか。

特にFXだと、どうやって口座開設したらいいんだろうかと思いますよね。

そこでこのページでは、マネーパートナーズの登録方法や口座開設のやり方を画像付きで詳しく紹介していきますね。

マネーパートナーズ口座開設の手順

▼まずは、マネーパートナーズの登録画面を開きましょう。
右側にオレンジ色のボタンで『無料口座開設』があります。
これをタップです。

【マネーパートナーズ】無料口座開設

▼口座開設申込フォームに進みました。
『お申込みはカンタン!この1ページで完了です』とありますね。なんだか、本当に簡単そうな気がしてきましたよ。

【マネーパートナーズ】口座開設申込フォーム

▼まず『本人確認書類』と『マイナンバー確認書類』の確認を行います。
あとで提出することもできますが、画像のアップロードを行うとスマートですよね。

【マネーパートナーズ】本人確認書類 マイナンバー確認書類

なお『本人確認書類』は以下のものです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証(住所欄に現住所の記入要)
  • 日本国パスポート(住所・氏名・生年月日記載ページ要)
  • 住民票の写し
  • 個人番号カード(表)
  • 住民基本台帳カード
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書

細かい条件は『本人確認書類について』を見てくださいね。

また『マイナンバー確認書類』については、以下のものです。

  • 通知カード
  • 個人番号カード(裏面)
  • 住民票(個人番号欄記載要)

細かい条件は『マイナンバー(個人番号)書類について』を見てくださいね。

▼では本人確認書類からアップロードしていきましょう。『画像を選択』をタップです。

【マネーパートナーズ】本人確認書類

▼スマートフォンの機種によりけりですが、『写真を撮るか』『フォトライブラリ』にアクセスするなど、選択肢が出てきます。

ちなみに僕はiPhone 6sを使用してるので、その画面です。
今回は『写真またはビデオを撮る』を選択し、直接撮影をしました。

【マネーパートナーズ】本人確認書類の撮影

▼シャッターボタンを押して、撮影しましょう。

【マネーパートナーズ】本人確認書類の撮影

▼撮影後、画面右下に『写真を使用』と出てきたので、これをタップしました。
上手に撮れなかったときは『再撮影』をタップですよ。

【マネーパートナーズ】写真を使用

同じ方法で『運転免許証の裏面』と『マイナンバー確認書類』を撮影し、アップロードしましょう。

▼画像の容量が大きすぎた場合、口座開設申込の確認画面に行く前に『ファイルサイズが大きすぎました』という警告が出てきます。
その場合は、再度撮影し直しになりますよ。

【マネーパートナーズ】画像ファイル大きすぎ

▼次からは名前などを登録していきます。
『本人確認書類』を登録したあと、『運転免許証の情報を反映する』とボタンをタップすれば、入力を省略できる便利なシステム発見!

でも僕は残念ながら、画像の読み取りができませんでした…。

【マネーパートナーズ】運転免許証読み取り

▼『お客様情報のご入力』では、以下の情報を登録していきます。

  • 氏名
  • 性別
  • 国籍
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

▼『お名前』部分は入力、『性別』はタップして選択です。

【マネーパートナーズ】お名前 性別

▼『国籍』と『生年月日』を入力します。

【マネーパートナーズ】国籍 生年月日

▼『住所』の入力です。郵便番号を入力すると、『都道府県』『市区町村』が自動反映されますよ。忘れずにそれ以降の住所を入力しましょう。

【マネーパートナーズ】住所

▼『電話番号』『メールアドレス』を入力します。

【マネーパートナーズ】電話番号 メールアドレス

▼『口座開設にあたっての確認事項』では以下の情報を入力してきますよ。

  • 職業
  • 外国PEPsに該当するか
  • 年収
  • 金融資産
  • 投資経験
  • 取引締結の主目的
  • 申込経緯

▼『職業』『外国PEPsに該当するか』『年収』『金融資産』の入力です。

【マネーパートナーズ】職業 外国PEPs 年収 金融資産

▼続いて『投資経験』『取引締結の主目的』を選択しましょう。

【マネーパートナーズ】投資経験 取引締結の主目的

▼『申込経緯』です。
僕は『インターネット』を選び、サイト名を『ノマド的節約術』にしました!

【マネーパートナーズ】申込経緯

▼『ガイド・規約等への同意(全7問)』は便利なボタンがあります。
『以下の項目すべてを確認しました(一括で「はい」を選択する)』というボタンをタップすれば、この先の7項目すべての「はい」を選べますよ。

楽チンですが、規約などの文章は全部に目を通しておきましょう。
僕は1つずつ「はい」をタップしていきました。

【マネーパートナーズ】ガイド規約などへの同意

▼ちなみに、一番下にも同じボタンがあります。
最初にでてくるボタンを押してもいいですし、1つずつでもOK。目を通してから最後にボタンをタップしても大丈夫です。

ここまできたら、『確認画面へ進む』をタップ!!

【マネーパートナーズ】確認画面へ進む

▼『お申込み内容の確認』画面です。そのすぐ下に『送信する』というボタンがありますが、念のため画面を下にスクロースして確認したほうがいいですよ。

【マネーパートナーズ】お申込み内容の確認

▼これが一番下までスクロールした画面です。
間違いがあれば『修正する』をタップ。問題がなければ『送信する』をタップしましょう。

【マネーパートナーズ】お申込み内容の確認の一番した

▼『お申込み内容送信完了』と出ました。これで終了です!
なお『本人確認書類』『マイナンバー確認書類』を後で提出するとしていた場合は、後日手続きを行いましょう。

【マネーパートナーズ】お申込み内容送信完了

▼登録したメールアドレスに『口座開設申込ありがとうございます』というタイトルで、メールが届きますよ。

【マネーパートナーズ】申込完了メール

マネーパートナーズ口座の利用開始までの流れ

申込が完了したあとの流れは、以下のとおり。

  1. 『本人確認書類』『マイナンバー確認書類』をアップロードしなかった場合は提出する
  2. 申込内容に不備がなければ審査の手続開始
  3. 口座開設通知書の発送
  4. 入金・利用開始

『本人確認書類』『マイナンバー確認書類』の未提出の場合と、再提出する場合の対応

『本人確認書類』『マイナンバー確認書類』の提出がまだの場合と、不備があった場合の再提出するの対応は以下のとおりです。

  • WEBアップロードで提出
  • Eメールで提出
  • FAXで提出
  • 郵送で提出

登録した完了したときに、『口座開設申込ありがとうございます』というタイトルで、メールが届きましたよね。
こちらに自分専用の『WEBアップロード』URLや、メールの場合は自分専用の『件名』が指定されていますよ。

実際にマイナンバー確認書類の再提出をやってみた

▼今回僕は『マイナンバー確認書類』に『通知カード』を利用しました。

【マネーパートナーズ】通知カード

普通の流れなら、この表面だけ提出すればよいのですが、記載されていた住所が古いものだったんです。
マネーパートナーズの口座手続きをするために、住所変更を役所でやってきました。

▼新しい住所は通知カードの裏面に記入されるんですよ。だから通知カードの裏面も送らなければなりません!!

【マネーパートナーズ】通知カード裏面

▼手続の最初で『マイナンバー確認書類』をアップロードする画面がありましたよね。
よ~く見ると『マイナンバー確認書類』をアップロードするボタンは1つしかありません。
だからしかたなく『通知カード』の表面だけアップロードを行いました。

【マネーパートナーズ】マイナンバー確認書類

では早速、追加のアップロードを行います。
▼『口座開設申込ありがとうございます』というタイトルで届いたメールに、自分専用の『WEBアップロード』URLがあります。これをタップ!

【マネーパートナーズ】アップロード専用URL

▼『マイナンバー・本人書類をご提示ください』という画面にきました。少し下にスクロースしますよ。

【マネーパートナーズ】マイナンバーをご提示ください

▼『1.マイナンバー書類をアップロード』にある『ファイルを選択』をタップしましょう。

【マネーパートナーズ】マイナンバー書類をアップロード

▼写真をアップロードする手順は、登録のときと同じです。
iPhone 6sの僕は、以下の画面が出ました。『写真またはビデオを撮る』をタップ。

【マネーパートナーズ】写真を撮る

▼丸ボタンでシャッターをきります。

【マネーパートナーズ】写真を撮る

▼今度は『写真を使用』をタップです。上手に撮れなかったときは『再撮影』をタップですよ。

【マネーパートナーズ】写真を使用

▼『1.マイナンバー書類をアップロード』にある『ファイルを選択』の横に、『1枚の写真』と表示されましたね。これでOKです。

【マネーパートナーズ】1枚の写真

▼画面を一番下までスクロースして『アップロード』をタップ!!

【マネーパートナーズ】アップロード

▼『アップロードが完了しました』の文章が見えますね。これで追加アップロードの完了です。

【マネーパートナーズ】アップロード完了

口座開設通知書が手元に届き利用開始

通知書が届く前に、登録したメールアドレスへ『口座開設完了のメール』が届きます。

【マネーパートナーズ】口座開設完了メール

なお通知書には以下の情報が載っていますよ。

  • 口座番号
  • パスワード

通知書は簡易書留で届きます。

【マネーパートナーズ】簡易書留

中に載っている口座番号とパスワードでログインし、サービスが利用できるようになりますよ。

【マネーパートナーズ】ログイン

口座利用開始までの所要時間

マネーパートナーズのよくある質問には以下のような回答がありましたよ。

審査の上、お客様からの開設書類に不備が無ければ、当社に書類が到着した当営業日もしくは翌営業日に、口座番号・パスワード等を簡易書留郵便にて郵送させて頂きます。なおインターネットからの口座開設申込なら、よりスピーディな口座開設が可能です。
引用元:口座開設にはどのくらいの時間がかかりますか?

申込をしてから口座利用開始まで、僕が体験した実際の所要時間をお知らせします。

WEB申込完了2018年2月4日 23時04分
口座開設完了のメール2018年2月6日 13時18分
口座開設通知書到着2018年2月8日 12時07分

WEB申込完了から口座利用開始(口座開設通知書到着)まで、4日でした。

マネーパートナーズはキャンペーンもあります

また、マネーパートナーズでは口座開設キャンペーンも開催されています。

多くのキャンペーンは、なかなか条件を満たすのが難しいですが、パートナーズFXnanoのキャンペーンはお得ですよ。

1回取引すると1,000円の現金プレゼントが確定します。
試しに100通貨だけ取引してみるとキャンペーン適用になりますね。

さいごに:マネーパートナーズの口座を開設してみた感想

開設の手続き自体は特に難しくなく、入力指定欄に必要なことを入力していくだけマネーパートナーズの口座開設ができました。

『本人確認書類』をカメラで撮るのはスムーズにできそうですが、『マイナンバー確認書類』を手元に用意するのに手間がかかりそうですね。
事前に用意しておくことをおススメします。

無事に口座開設できましたので、試しに取引してみようかと思っています!

参考:マネーパートナーズの口座開設はこちらから

マネーパートナーズの活用方法は以下のページが詳しいですよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

パパンダの年子育児ライフを運営中!岡山県在住のWebライター兼パパブロガーです。男性として育児休業を1年間取得したあと退職したため、ジリ貧生活に突入しました。そのため社会制度を活用中。また、妻が精神障害者のため社会福祉制度もしっかり使っています。その辺りをわかりやすくお伝えします。

執筆メンバの一覧を見る