コスモウォーターのウォーターサーバーを導入する方法。設置・使い方などを画像つきで解説

スポンサーリンク

こんにちは!
ウォーターサーバーの導入に対して「難しそう・・・」というイメージを持っていた小林敏徳です。

コスモウォーターに申し込んだあと、心配なのはウォーターサーバーの導入と設置ですよね。

機械が複雑だったらどうしよう。
お水の設置や交換はちゃんとできるのだろうか。

そんな心配があると思います。

でも、コスモウォーターのウォーターサーバーは使い方がめちゃくちゃ簡単なので、不安になる必要はありませんよ。

今回は、コスモウォーターのウォーターサーバーを導入する方法と使い方を紹介しますね。

コスモウォーターのウォーターサーバーは、申し込みの2日〜7日後に届きます

コスモウォーターのウォーターサーバーの本体

コスモウォーターのウォーターサーバーは、申し込みの2日〜7日後に届きます。

配達時間の指定はできませんので、確実に在宅している日を指定してください。

それでは、さっそく導入&設置方法を画像つき紹介していきますね。

コスモウォーターのウォーターサーバーを導入・設置する方法

コスモウォーターの導入&設置は簡単です。

ここでは実際の流れに沿って画像つきで解説していきますね。

ちなみにわが家が契約したのは「Smartプラス」という機種ですが、旧型のため、画像が最新版とは異なります。

お間違いのないようにご注意ください。

▼最新機種は、こんな感じです。

コスモウォーターのウォーターサーバー(2017年最新版)
引用:コスモウォーター

*この機種は、2017年グッドデザイン賞を受賞しています。

配送・設置は宅配業者さんにおまかせでOK

配達日の当日に、宅配業者さんが自宅の中までウォーターサーバーを運んでくれます。

▼設置場所はあらかじめ決めておきましょう。

コスモウォーター(ウォーターサーバー)の申し込み(機械が自宅に到着)

▼ウォーターサーバーが熱を発する関係で、壁から少し離して設置したほうがいいそうです。

コスモウォーターのウォーターサーバーを設置

▼お水は別便で配送されてきますので、同じように受け取ってください。

コスモウォーター(ウォーターサーバー)の申し込み(水が自宅に到着)

▼ダンボールを開けると、注文したお水のボトルが1本ずつ、合計2本入っていました。

コスモウォーターのウォーターサーバーの水

お水の設置・電源の入れ方は簡単

さて、次はお水の設置と電源の入れ方です。

▼まずはウォーターサーバーの下部にある扉を開けてください。

コスモウォーターのウォーターサーバーのタンク

▼そこにはお水のボトルを設置するカゴがありますので、それを取り出しましょう。

コスモウォーターのウォーターサーバーのタンク内部

▼すると、ウォーターサーバーの奥にこのようなラベルが付いていますので、それをはがしてください。

コスモウォーターのウォーターサーバーのタンク内部

▼ラベルをはがすとこんな感じになります。

コスモウォーターのウォーターサーバーのタンク内部

▼次に、お水のボトルを先ほどのカゴに設置してください。

コスモウォーターのウォーターサーバーのお水を交換

▼ここで電源プラグを差し込みます。

コスモウォーターのウォーターサーバーの電源をオン

▼電源を入れたあと、お水のボトルをウォーターサーバーの下部に挿入してください。

コスモウォーターのウォーターサーバーのお水を交換

先ほどラベルをはがした部分にボトルの口がくるように挿入しましょう。

これで導入と設置は完了です。

電源ランプがついたら、30分〜60分待機する

▼電源ランプがつき、お水の設置も完了したらあとは待つだけ。

コスモウォーターのウォーターサーバーの電源をオン

お水の冷却には60分、加熱には30分の時間が必要なので、その間は使用せずに待機しておきましょう。

時間が経過したら、いよいよおいしい水が飲めます!

コスモウォーターのウォーターサーバーの使い方

次は、コスモウォーターのウォーターサーバーの使い方を紹介しますね。

とくに難しいところはないと思います。

お水の入れ方はボタンとレバーを押すだけ

お水の入れ方は簡単です。

▼まずはノズルのところについているボタンを押してください。

コスモウォーターのウォーターサーバーで注水

▼そのままの状態でレバーを奥に押し込めば、注水されます。

コスモウォーターのウォーターサーバーで注水

レバーは軽いので、女性や子供でも問題なく使えますよ。

交換用のお水は専用ボックスで保管

コスモウォーターは、お水の保管についても配慮されています。

▼このような専用ボックスが一緒に配送されてきました。

コスモウォーターのウォーターサーバーのお水保管用ボックス

▼組み立ててみると、お水のボトルがこのとおり。

コスモウォーターのウォーターサーバーのお水保管用ボックス

部屋の中にお水のボトルがドーンと置いてあるのはちょっと不格好ですからね。

子供にも配慮・チャイルドロックあり

子育て世帯がウォーターサーバーを導入するときに心配なのは、子供がやけどをしたり、怪我をしないか?ですよね。

コスモウォーターはそのあたりにも配慮されています。

▼このように、「フリー」「簡易」「完全」の段階でチャイルドロックをかけられるようになっています。

コスモウォーターのウォーターサーバーのチャイルドロック

▼幼児がさわってしまわないか心配な方は、ノズルの上部に付いている部品を取り外せば完全にロックされます。

コスモウォーターのウォーターサーバーのチャイルドロック

これで子供が誤って熱湯を出してしまったり、大量にお水を出してしまう心配がありません。

お水の交換も簡単にできます

お水の交換に関しても簡単ですよ。

▼お水の残量が少なくなった時点で、このようにオレンジ色の「Emptyランプ」が点滅します。

コスモウォーターのウォーターサーバーのエコモード

▼ランプ点滅後もしばらくはお水が出ますので、最後まで使い切ってください。

コスモウォーターのウォーターサーバーからお水を出す

▼お水が出なくなったら、ウォーターサーバーの下部の扉を開けてカゴを取り出しましょう。

コスモウォーターのウォーターサーバーのタンク

▼カゴに次のボトルを設置し、ウォーターサーバーに挿入してください。

コスモウォーターのウォーターサーバーの水を取り替え

▼ちなみにお水を出し切ったあとのボトルは、こんな感じになっています。

コスモウォーターのウォーターサーバーのお水を使い切ったあと

▼ボトルの中にお水が残っている場合は、青色の蓋を外して直接コップに注いでください。

コスモウォーターのウォーターサーバーのお水を使い切る

使い方はこれだけです。

次に、電気代を節約するためのポイントを紹介しますね。

電気代の節約に!使わないときはエコボタンをオン

ウォーターサーバーを導入するときは、電気代も悩みの1つですよね。

もし電気代が大幅にアップしたら、月々のお水代も含めて生活コスト全体がグンと上がってしまうからです。

電気代を節約するコツは、使わないときはエコモードをオンにしておくこと。

▼「eco」のボタンを押すだけです。

コスモウォーターのウォーターサーバーのエコボタン

コスモウォーターの調査によると、1日2回エコモードにすることで月々の電気代が465円に抑えられるとのこと。

これは従来製品と比較して、約60%も省エネだそうです。

お水がなくなったら追加発注を!

定期便で注文しているお水が無くなったら、追加発注することも可能です。

コスモウォーターのマイページにログインして、「次回お届け内容」を変更してください。

コスモウォーター(ウォーターサーバー)の申し込み(マイページで契約状況を変更)

*画像に「古都の天然水」とありますが、現在は「天然水コスモウォーター」のみになっています。

電話のほうが便利な方は、「0120-1132-99(営業時間9:00~18:00)」まで連絡してください。

コスモウォーターは導入・設置・交換がとても簡単だった!

コスモウォーターのウォーターサーバーのお水

コスモウォーターのウォーターサーバーは、全てが簡単でした。

それほど機械に強くないぼくは、ちゃんとウォーターサーバーを使いこなせるか心配でしたが、完全に杞憂でしたね。

余分な機能がなく、シンプルなので、誰でも簡単に使えると思います。

もちろんお水もおいしい!

ジュースを買うことが減って、お水の消費量がアップしました。

さいごに

コスモウォーターは導入・設置も簡単でした。
メンテナンスをする必要もないので、本当に便利ですね。

いつでも美味しいお水を飲めるので、子供たちも喜んでいます。

関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

Toshinori Kobayashi/Japan/Osaka/Twitter:@enrique5581 プロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る