ゆうパック着払いの時も切手が使えるので現金支払いを減らせる!

松本 博樹の画像

普段、宅急便を使う機会はそれほど多くない方がほとんどだろうと思います。しかし、全く送らないことはないのでは?

ネットショップを運営していたり、オークションをされている方であれば、送料を少しでも安くするのは大切なことです。売上や利益に密に関わってきますからね。

宅急便の中でも、特にゆうパックは個人でも送料を節約できることが多いです。過去にも何度かゆうパックの節約術を紹介して来ました。

今回はこれとは別に、ゆうパックの送料を着払いにした時の節約術を紹介します。今まで知らなかったです。使える人は積極的に使った方が絶対にお得になると思いますよ!

ゆうパックに人を入れちゃダメですよ

ゆうパック着払いの時に切手で払う

ゆうパックを着払いにした時に、送料を請求されますよね。その時に、金額分を切手で払うことができます。

もし家に余った切手があるのであれば、それを使って支払い可能です。使いドコロのなかった切手、大量に持っていませんか?こんなところで大きく役立ちますよ。

余っている分を使えば、送料分はまるまる得したことになります。こんなお得なことがあるでしょうか。

差額を現金で払ってもOK

切手で支払う場合に気になることは、ちょうど送料分の切手があるかどうかです。大丈夫です、安心してください。

送料分の切手がなくても、差額を現金で支払うこともできます。個人的に一番良心的で便利だと思うのはこの点です。大抵の場合は、額面分の切手を持っていることはないと思います。一部だけでも使えたらいいなぁ、という願いを叶えてくれているのが素晴らしいです。

切手があれば、遠慮なく使いましょう!

切手はチケットショップで安く買える

このブログでは過去何度か紹介しましたが、切手はチケットショップで安く買うことができます。

一時期は記念切手だと額面の85%で買うこともできました。でも今はそんなに安くは買えません。記念切手で92%、普通の切手なら94〜95%がいいところです。安くないところは97〜98%で売っているところも多いです。

とは言え、チケットショップで切手を買えば確実に安くすることができますので、着払いで送料を払うことが多い場合はこの方法を使ってみましょう。

オークションで落札した時に宅急便を使わないといけない場合は、相手の方に着払いでお願いすると、この方法が使いやすいですね。慣れていない出品者だと着払いの方が楽なので、交渉してみるのも手です。

もちろんその場合は、ゆうパックを使った方がお得な場合に限ります。トータルで見たらはこBOONの方が安い場合が多いので、考え方次第です。

他の安く送る方法と比較してみるのもいいかもですね。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール