1分で終わる!noteの売上を出金する手順と口座登録のやり方

松本 博樹の画像

自分の作品や文章を販売できるnoteを使ってみました。

幸いなことに、自分の販売した文章を買っていただいてありがたい限りです。

noteのダッシュボードを見ると、売れた金額が確認できます。

そのままnoteにお金を置いててもしかたないので、換金してみることにしました。

初めての換金だったので、次回以降迷わずできるように手順を残しておきます。

noteの換金申請のやり方

振込申請のやり方

振込申請のやり方は以下の通り。

ダッシュボード → 売上管理

で進むと以下の画面が出てきます。
この画面では、振込可能金額が表示されますよ。

ここで表示されている金額は、振込手数料も引かれた状態の金額です。

10,100円の売上に対して8,296円がもらえるのはありがたいですね。

振込手数料も含めた手数料の割合は約17.87%でした。

この画面にある「振込依頼を行う」ボタンを押せば申請できます。

noteで振込申請する方法

確認画面がこちら。
そのまま「申請する」ボタンを押せば手続完了です。

noteで振込申請する方法

ボタンを押すと、申請中になりました。

2016年4月に換金申請しましたので、4月末に振り込まれるとのこと。

noteで振込申請する方法

振込先の登録方法

換金申請のやり方を先に説明しましたが、まずは振込先の銀行を登録しておかないといけません。

銀行口座登録画面への行き方は以下の通り。

アカウント設定 → お支払先

個人口座はもちろんのこと、法人口座にも対応しています。

私はこれでも法人経営者なので、法人口座を登録することに。

noteで振込先を設定する

入金の証拠

その後、月末にnoteから入金がありました。

ちょっとしたボーナスみたいでうれしいですね!

noteで振り込まれた記録

ちなみに、私はジャパンネット銀行を使っています。

さいごに

せっかくnoteで売上があったら、しっかりとお金を受け取っておきましょう。

忘れてしまったら、自分の手元にお金が入ってこないですからね・・・。

でも、振込手数料がかかる分だけ、まとまった金額になってから換金するのがおすすめです。

振込手数料260円はやっぱり高い・・・。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール