電子レンジで7分チン!火を使わずにできる「白菜と豚バラのミルフィーユ」の作り方を写真つきで紹介

小田政子の画像

こんにちは!毎日自炊していますか?

ごはん作りって毎日のことだから大変なときもありますよね。

献立を考えることからはじまり、買い物に材料の下ごしらえ、炒めたり煮たり…考えてみると完成までの工程が多すぎる思いませんか。

おまけに作ったら終わりではなく、フライパンやお皿を洗ったりと後片付けまでしないといけません。

そんな時間のかかるご飯作りが少しでも簡単にできたらうれしいと思います。

今回紹介する「白菜と豚バラのミルフィーユ」は少ない材料で、火を使わずに簡単にできるのおすすめの節約レシピです!

このページでは、電子レンジでできる「白菜と豚バラのミルフィーユ」の作り方を写真つきで紹介しますね。

白菜と豚バラのミルフィーユのレシピ

「白菜と豚バラのミルフィーユ」の調理時間と材料費

まずは「白菜と豚バラのミルフィーユ」を作るにはどれぐらいの時間や、お金が必要になるのかが気になるのではないでしょうか。

▼「白菜と豚バラのミルフィーユ」を作るときにかかる時間と材料費は以下の通りです。

  • 調理時間:約15分
  • 1人分:約230円

今回のレシピは電子レンジを使い、約15分であっという間にできますよ。

白菜と豚バラのミルフィーユを作るのときの材料費は、1人分約230円。

お腹にも満足な食べごたえのある豚バラを使った肉料理が、手作りすると材料費が安いですね!

「白菜と豚バラのミルフィーユ」を作るのに必要な材料

▼「白菜と豚バラのミルフィーユ」を作るのに必要な材料は以下の通りです。

  • 白菜:2枚分
  • 豚バラ肉:100g

調味料は以下の通り。

  • お湯もしくは水:50ml
  • だし顆粒:小さじ1
  • 酒:大さじ1
  • 塩:ひとつまみ

メインの材料は白菜と豚バラの2つです。

「白菜と豚バラのミルフィーユ」の作り方を写真つきで紹介

材料が用意できたところでさっそく「白菜と豚バラのミルフィーユ」を作っていきましょう!

作り方を写真つきで紹介しますね。

1. 白菜の葉っぱを1/4サイズにカットする

白菜の葉っぱを写真のような大きさにカットします。

1/4サイズの白菜の葉っぱを4枚準備してくださいね。

まるまる1玉の白菜を買った場合は、2枚引き剥がしたものを半分にカットして白菜を4枚準備しましょう!

あらかじめ1/4にカットされた白菜を買った場合は4枚はがしてくださいね。

大きさはそれほど気にせず大雑把に切っても大丈夫ですよ。

白菜と豚バラのミルフィーユのレシピ

2. 白菜の上に豚バラを重ねる

豚バラ2〜3枚を白菜2枚で挟みます。

このとき1枚目の白菜と、2枚目の白菜の芯が逆向きになるように重ねてくださいね。

そうすることで、のちほど白菜を包丁でカットするときに切りやすくなります。

このように白菜→豚バラ→白菜の順に重ねたものを2つ作りましょう!

白菜と豚バラのミルフィーユのレシピ

白菜と豚バラのミルフィーユのレシピ

3. 2を4センチ幅にカットする

2.で重ねた白菜と豚バラを4センチ幅に包丁でカットします。

さぁ、ここまでできたらこのレシピは完成間近ですよ。

白菜と豚バラのミルフィーユのレシピ

4. 材料を耐熱皿に敷き詰めて調味料を回しかける

5センチほどの深さがある耐熱皿を準備しましょう。

3.でカットした材料をお皿のフチから中心に向かって写真のように敷き詰めます。

そこによく混ぜたすべての調味料を、白菜と豚バラの上から回しかけます。

調味料はお湯だと混ざりやすいですが、お湯を準備するのが面倒であれば水でも大丈夫です!

水で溶かす場合は溶け残りがないように、よくかき混ぜてくださいね。

白菜と豚バラのミルフィーユのレシピ

5. 電子レンジ600Wで7分加熱する

耐熱皿にふんわりとラップをして、電子レンジ600Wで7分加熱します。

電子レンジ500Wの場合は、7分30秒ほど加熱してください。

お肉に火が通るまで様子を見ながらしっかりと加熱してくださいね。

▼これで「白菜と豚バラのミルフィーユ」の完成です!

白菜と豚バラのミルフィーユのレシピ

「白菜と豚バラのミルフィーユ」を食べた感想

白菜と豚バラのミルフィーユのレシピ

今回のレシピの食べごろは、電子レンジから取り出してすぐ熱々の状態がおすすめです!

電子レンジで作ったとは思えない豚バラの香りと、白菜のみずみずしい見た目が食欲をそそります。

一口食べるとふわふわでシャキッとした白菜の歯ごたえのあとに、こってりとやわらかい豚バラのジューシーさが口いっぱいに広がりますよ。

脂身の多い豚バラは、油を使わず調理することによってくどくなりすぎず、いくらでも食べられそうです。

調味料で下味がついているので、ぜひ最初の1口は何もつけずに素材の味を楽しんでみてください。

もし途中で味に飽きてきたらお好みで、ポン酢や酢味噌につけて食べてもさっぱりとしておいしいですよ。

1口サイズにカットした豚バラと白菜は食べやすく、ついパクパクと箸が進みますね。

大人はもちろん、シンプルな味付けで食べやすいので、子どももよろこんで食べてくれるのではないでしょうか。

さいごに

白菜と豚バラのミルフィーユのレシピ

今回紹介した「白菜と豚バラのミルフィーユ」はガスを使わないので、火加減を気にしなくてすみますよ。

材料を刻んで電子レンジに入れてしまえば簡単に出来るので、目が離せないような小さい子どもをもつ親御さんにもおすすめのレシピです。

私自身も現在子育て真っ只中なのですが、電子レンジレシピは出来上がるまでキッチンを離れて、子どもと遊んでいられるので心にも余裕ができますね。

暑くてキッチンに立ちたくない日や、忙しくて疲れた日に「白菜と豚バラのミルフィーユ」をぜひ一度作ってみてくださいね。

毎日の面倒な献立作りに今回のレシピが少しでも参考になればうれしいです!

この記事を書いた人

1988年生まれ。長崎県出身のフリーライターです。 携帯ショップでの販売経験をきっかけに、自分が魅力的なモノ、サービスを人に伝えることが大好きになりました。 趣味は料理で特にお菓子作りが好きです。簡単にできて美味しいレシピを記事や動画で発信していきます。