解約で損しない!2年縛りなしで違約金が無料のポケットWi-Fi4つ

スポンサーリンク

こんにちは!
WiMAXを使っている中山(@kobutoriniki)です。

ポケットWi-Fiは屋外でもWi-Fiが使える便利なものですが、解約するときに注意が必要ですよね。

例えば、ポケットWi-Fiで人気のWiMAXだと、契約月から24ヶ月後の更新月以外に解約すると違約金がかかることが多いです。

しかも違約金は高いと2万円以上かかることもあるので、なるべく払いたくありません

ポケットWi-Fiを解約するときって、使わなくなったタイミングなので、わざわざ違約金がかかると大変だと思います。

私も引っ越しのさいにWi-Fiの解約で、1万円近くの違約金を払った経験があるので、もう二度と違約金は払いたくないですね…。

このページでは、違約金のかからないポケットWi-Fiを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

縛りなし!違約金が無料のポケットWi-Fi

WiMAXは違約金が高いのがデメリット

ポケットWi-Fiを契約するときに、WiMAXを選ぶことが多いと思います。

知名度が高かったり、キャッシュバックなどのキャンペーンも豊富だったりするので、思わず契約してしまいますよね。

私もポケットWi-Fiが欲しいときに、一番キャンペーンがお得なものを探して、WiMAXを契約しました。

しかし、WiMAXは違約金が高く設定されているので、注意が必要ですよ。

例えばBroadWiMAXの場合は、最大で19,000円の違約金がかかります。

WiMAXはキャンペーンが豊富だったり、月額費用が安かったりしますが、解約で費用がかかる可能性がありますね。

違約金を払わずに損をしない方法

ポケットWi-Fiを契約して使っていても、自分の環境に変化によって、使わなくなる可能性もあります。

そしてポケットWi-Fiを解約することになったら、できれば違約金を払いたくないですよね。

違約金を払わないためには、このような2つの方法があります。

  • 更新月に解約する
  • 違約金のかからないポケットWi-Fiを契約する

更新月というのは、解約しても違約金のかからない月です。

WiMAXだと契約月から、26ヶ月目などに設定されていることが多いですね。

更新月に解約することができれば、違約金を払う必要はありませんよ。

ただ更新月はなかなかタイミングが合わないので、自分が解約したいと思っても、更新月まで半年ぐらいかかることもありますね。

私もWi-Fiを数回契約しましたが、自分のタイミングもあるので、更新月に合わせるのは難しいと思っています。

次に、そもそも違約金のかからないポケットWi-Fiを契約するという方法があります。

違約金のかからないポケットWi-Fiはレンタルという形が多く、通常のWiMAXのように契約して端末を購入する必要がありません。

ただし紛失や故障などした場合は、自分で保証料金を払う必要があります。

違約金のかからないポケットWi-Fiを4つ紹介

違約金のかからないポケットWi-Fiを4つ紹介します。

会社によって、料金や支払い方法などが変わるので、自分に合ったポケットWi-Fiを探してみてくださいね。

縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fiは初期費用・契約事務手数料・違約金・端末代金がかかりません。

通常のポケットWi-Fiであれば、初期費用・契約事務手数料・違約金はかかるので、かなりお得ですね。

縛りなしWiFiは月額料金が3,300円と、他のポケットWi-Fiに比べて安くなっています。

最短で申し込みの翌日に届くので、すぐに使いたい場合でも安心ですね。

ただWi-Fiの端末は自分で選ぶことができません。

端末はWiMAXとSoftBankの2種類あり、WiMAXは3日で10GB・SoftBankは1日で3GBを超えると速度制限がかかります。

支払いはクレジットカードのみ対応しています。

なるべく月額料金の安いポケットWi-Fiを使いたいなら、縛りなしWiFiがおすすめですね。

参考:縛りなしWiFiを使うにはこちらから

SPACE WiFi

SPACE WiFiは初期費用・契約手数料・違約金・端末代金が一切かかりません。

いつ解約しても違約金がかからないので、使う側からすると、とても安心ですね。

月額料金は3,680円で、最安の縛りなしWi-Fiと比較すると、380円ほど高くなっています。

端末はWiMAXとSoftBankの2種類あり、WiMAXは3日10GB・SoftBankは1日3GB以上の通信をすると速度制限がかかりますね。

端末を自分で選びたい場合は、申し込み後にサポートセンターに連絡すると対応してくれます。

支払いはクレジットカード・口座振替から選択できるので、便利ですね。

参考:SPACE WiFiを使うにはこちらから

STAR WiFi

STAR WiFiは契約期間の縛りがなく、違約金のかからないポケットWi-Fiです。

月額料金は4,480円ですが、クーポン・割引を使えば実質3,373円まで安くなります。

最安の縛りなしWi-Fiとほぼ同じ金額なので、かなり安い部類といえるでしょう。

他のポケットWi-Fiにありがちな「1日3GB・3日10GBまで」といった速度制限がないので、インターネットをたくさん使う場合でも安心ですね。

ただし月間で100GB程度使うと、速度制限がかかることもあるようなので、注意してくださいね。

SIMカードのみのプランもあり、そちらは月額料金4,380円でクーポン・割引を使って、実質月額3,282円まで安くなります。

すでにポケットWi-Fiの端末を持っているなら、SIMカードのみでの契約がお得ですよね。

また7日のお試しプランがあるので、実際に端末を使ってWi-Fiの状態を確認してから、契約するかどうを決めることができます。

ポケットWi-Fiは実際に使ってみるまで、通信の状況が分からないので、お試しができるのはうれしいですね。

ただし初期費用が7,960円かかってしまう、というデメリットもありますね。

初期費用が多少かかっても、速度制限のかかりづらいWi-Fiがいいならおすすめですよ。

支払いはクレジットのみです。

参考:STAR WiFiを使うにはこちらから

Nomad SIM

Nomad SIMは契約期間の縛りもなく、違約金もかかりません。

ただし端末ではなく「SIM」のみになるので、ポケットWi-Fi用の端末が必要になりますね。

「ポケットWi-Fiの端末を持ってない」という場合でも、端末は別途購入できるので安心してくださいね。

メルカリなどで中古の端末を探せば、安くて2,000円程度で購入できますよ。

Nomad SIMは3日で10GB・1日で3GBといった制限がないため、ネットをたくさん使う場合でも安心ですね。

プランは2種類で、月額3,600円のベーシックプラン・月額4,800円のプロプランがあります。

各プランの違いは「通信量」で、ベーシックプランならYouTubeの高画質動画を月150時間再生、プロプランなら月450時間再生できる程度ですね。

ベーシックプランだとしても、1日5時間の動画再生ができるので、かなり満足できるでしょう。

申し込みから最短翌日には手元に到着するので、急いでいる場合も安心ですね。もちろん送料もかかりません。

初期費用が3,000円のみかかります。
また支払いはクレジットカードのみです。

SIMのみを探しているなら、Nomad SIMはおすすめですね。

参考:Nomad SIMを使うにはこちらから

さいごに

ポケットWi-Fiを使うなら、違約金の存在はとても気になりますよね。

私も使わなくなったWi-Fi解約しようと思ったら、違約金を1万を取られたこともありました。

そのときは「なぜこんなにお金を払う必要があるのか?」と不思議に思いましたが、ルールなので従うしかありませんでした。

今は違約金のかからないレンタル式のポケットWi-Fiがたくさんあります。

違約金がかからないだけではなく、初期費用がかからなかったり、他のWi-Fiに比べて月額料金が安かったりします。

なるべく無駄な費用を抑えたいなら、違約金のかからないポケットWi-Fiがおすすめですよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

フリーで編集・ライターをしています。自分の体験を元にした「分かりやすい記事」を書きます。 得意なジャンルは「働き方・レビュー記事」です。 個人ブログを更新中。

執筆メンバの一覧を見る