当選したお年玉年賀はがきを賞品に交換する手順(お年玉切手シート編)

松本 博樹の画像

毎年、正月になると届く「お年玉年賀はがき」で、運良く3等に当選しました!

3等の賞品は、お年玉切手シートです。当選したのは、中学生の頃以来でしょうか。賞品自体はスゴイという訳ではなくても、なんか嬉しいですね。

当選番号が一致!

私が当選したのは、2015年の年賀状で、3等の番号に当たっていました。

年賀状で当選した

郵便局で賞品に交換する手順

久しぶりに当選したので、どうすればいいのかアワアワしましたが、とりあえず、当たった年賀状だけ持って郵便局に行きました。

郵便局に行って、受付の人にお年玉年賀はがきを見せたら、下の写真にある「お年玉切手シート引渡証」に枚数を記入してくださいと言われました。

私は1枚だけの当選だったので、「1」だけ記入しました。

お年玉切手シート引渡証

引渡証の記入が終わったらすぐに切手シートをもらえました。当選番号のところには、しっかりと郵便局のスタンプが押されています。

お年玉切手シートと年賀状

なんともあっさりした感じでしたが、記念の切手シートがもらえて嬉しいです!

2015年の干支である羊がかわいくプリントされていますね。

記念に置いておくのもいいし、郵便を送る時に使ってもいいでしょう。切手はいろんなところで使えます。

私なら、ゆうパックを送る時に使ってしまうかもしれません。

年賀状をもらって、当選の確認がまだであれば、以下のページで当選番号と交換方法について詳しく書いています。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール