フロアコーティング一括見積りサービスで12万円も費用を値下げできた事例とは?丸3日以上のワックスがけの時間を節約できる!【PR】

スポンサーリンク

新しい家や部屋に引っ越したとき、ピッカピカのフローリングをいつまでも長く保っておきたいと思いますよね。

そのためにはワックスがけなどのメンテナンスが必要ですが、ワックスがけは想像以上に重労働です。

  • いつまでもフローリングの美しさを保ちたい
  • ワックスがけの重労働から開放されたい

これらのニーズをすべて満たすには、「フロアコーティング」をするという選択肢があります。

ですがその価格は、決して安いとはいえません。
できるだけ価格を抑えて、納得のいくサービス内容の業者にお願いするには、どうすればいいでしょうか?

そんなときは、フロアコーティングの一括見積もりサービスを利用してみましょう。
業者検討の時間や施工にかかる価格を、大幅に節約することができますよ!

フロアコーティングのメリットは?

フロアコーティングには、フローリングの美しさを長く保つことや、ワックスがけをしなくて良いというメリット以外にも、さまざまなメリットがあるのをご存知でしょうか?

いろいろあるメリットの中でも、特にわたしが着目しているのはズバリ、小さなお子さんとペットにやさしいという点です。

食べこぼしや飲みこぼし、粗相を簡単に掃除できる

お子さんの食べこぼしや飲みこぼしは、どんなに注意していても避けることは難しいですよね。あと、ペットの粗相(オシッコ)にしてもそうです。お子さんやペットが居る家庭の宿命のようなものです。

ですが、そういったご家庭でこそ、フロアコーティングは威力を発揮するんです。

コーティング剤が木材の細かい隙間に入り込むようにコーティングするので、汚れがフローリングに染みこんでいくことを防ぎます。そして表面の汚れを拭き取るだけで、簡単にお掃除することができるんです。

そのコーティング力は、油性マジックの落書きでさえ落とせるレベルなんだとか。

転倒防止、足腰や関節への負担を軽減できる

ワックスがけをしたフローリングって、ツルツルと滑るイメージはありませんか?小さいお子さんにとっては、転倒の危険性が伴いますよね。

あとペットにとっても、氷の上で生活しているのと同じようなもので、足腰や関節などへの負担は、想像以上に大きなものになります。

フロアコーティングは、ワックスがけをしたフローリングよりも滑りにくくなります。特に「シリコンコーティング」と呼ばれるコーティングになると、通常のフローリングと比較して2倍近くの滑り止め効果があるんです。

お子さんの安全性や、ペットの健康を第一に考えた場合でも、フロアコーティングには大きなメリットがありますね。

フロアコーティングで何が節約できる?

そんな魅力いっぱいのフロアコーティングですが、当サイトのメインテーマでもある「節約」の観点からは、どのようなことが考えられるでしょうか?

通常のワックスがけと比較して、時間を大幅に節約

市販されている通常のワックスとフロアコーティングとを単純に比較することはできませんが、正直なところ後者の方が価格の面では割高です。

しかし、市販のワックスの最大のデメリットに、効果が持続する期間が短いということがあります。だいたい3〜4ヶ月というものがほとんどです。

その点、フロアコーティングは短いものでも1年、長いものになると20年もの長い間、効果が持続するものまであります。

ではここで突然のクエスチョンです。1回のワックスがけで1時間を費やすとして、それを年4回で20年間継続すると、トータルでどれだけの時間になると思いますか?

1(時間)×4(回)×20(年)=80(時間)

は、80時間ですよ!丸3日以上の時間をワックスがけに費やすなんて、気を失いそうになります。ですが、20年効果が持続するフロアコーティングにすれば、この80時間をまったくのゼロにすることができるんです。

時は金なり。80時間を節約できるメリットは、ちょっと計り知れませんよね。

フロアコーティング一括見積もりサービスを利用するメリット

さらに時間と施工費用を節約できるのが「一括見積もりサービス」です。

一括見積もりサービスを利用するメリットはいくつかありますが、わたしが特にメリットと感じる点は以下になります。

自分で業者を探す手間が省ける

いざフロアコーティングをしたいと思っても、どこの業者がいいのかもわからないし、自分で調べて一軒ずつ問い合わせるというのも、かなり面倒な作業になりますよね。

その点、フロアコーティング一括見積もりサービスを利用すれば、厳選されたトップシェア企業から地元の名工まで、複数社から一括で見積もりを取ることができます。

もちろん指定したエリアで対応可能な業者だけの見積もりですからムダがありませんし、サンプルを請求することだってできます。業者を選ぶ敷居がグッと下がりますよね。

比較検討で価格を12万円も下げた事例あり

複数社から一括で見積もりを取ることができるので、「どのくらいの費用で、どの程度の施工をすることができるのか?」というような相場感を知ることができます。

「この施工内容でこの価格は、はたして適正価格なんだろうか?」という疑問の裏付けが取れるので、いざ施工をお願いするときの安心感がまるで変わってきます。

そしてなにより、価格とサービス内容を容易に比較検討することができます。この比較検討のおかげで、最大12万円もの価格を下げることができたという事例もあるんですよ。

floorcoating8-01

このような価格の引き下げは、一括見積もりサービスを利用して比較検討しないと、決して得ることのできない価格です。

ネットからの見積依頼は簡単!10~20の項目を入力するだけ

一般的な一括見積もりサービスの入力項目はいたってシンプルです。入力必須項目は、ほとんどが以下項目だけなので、スピーディーに終わらせることができちゃいます。

  • 都道府県
  • 市区町村
  • 町名
  • 番地以降のご住所
  • お名前
  • フリガナ
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 施工場所
  • 施工希望日
  • 入居の状況
  • 希望の連絡方法

また、以下の項目の入力が可能なところもあります。

  • 荷物の有無
  • 建物の種類
  • ハウスメーカ
  • ご希望の間取り

任意項目も入力しておけば、後の施工業者とのやり取りがスムーズになるでしょう。

見積もり依頼から比較検討まではもちろん無料

フォームから見積もり依頼を行うと、各施工業者から資料やサンプルが到着します。そこから自分の希望する内容で施工できそうな業者やサービスを選び、無料見積もりの依頼へと進みます。

その後、見積もり書が返送されてきますので、ご自身の予算や他社の施工内容、価格などと比較検討し、晴れて正式な申し込みといった流れになります。最初の見積もり依頼から比較検討までは、費用は一切かかりません

ですので、「一括見積もりをお願いしてみたものの、どこの業者からも満足いく見積もりがもらえなかった…」となってしまっても、まったく心配する必要はないんです。

フロアコーティングのデメリット

ここまでフロアコーティングの長所ばかりを取り上げてきましたが、当然デメリットもあります。

家具を全て移動しなければいけない

当たり前といえば当たり前なのですが、フロアコーティングをするときには、その部屋に配置されている家具を全て別の部屋などに移動しなければいけません。大きなソファーや棚などを配置してしまっていたら、その移動だけでもひと苦労になるでしょう。

家具の移動まで業者に頼むとなると、間違いなく追加料金が発生するでしょうし、そもそも家具の移動が必要な部屋への施工をしていない業者もあります。ですので、入居の前にフロアコーティングを済ませておくのが、一番理想的ですね。

ピカピカの光沢が気に入らない

コーティングの種類によっては、かなりの光沢を発するものがあります。特に「UVフロアコーティング」はグランドピアノとほぼ同じ光沢を出すと言われています。

光沢は部屋全体を明るく見せるといったメリットもありますが、「ピカピカ過ぎる床はちょっと…」という方も当然いらっしゃるでしょう。そのような方には、フロアコーティングは向かないかもしれません。

ですが、コーティングの中には控えめな光沢のものや、ツヤ消しの調整ができるものなど、いろいろな種類があります。質感のミスマッチを避ける意味でも、先ずはサンプルを取り寄せるようにしましょう。

長く住まない部屋には向かない

新居に引っ越してきたとはいえ、その家や部屋にそれほど長く住む予定がない場合には、メリットがあまりないでしょう。

大学生の4年間しか住む予定のない部屋に、20年効果が持続するフロアコーティングを施しても、まったく価格に見合わないですもんね。

さいごに

フロアコーティングは、ワックスと価格を比べると割高です。しかしながら、数年から数十年といった長い目で考えると、ワックスがけや掃除などの手間を考えれば、時間の面でかなりの節約ができるメリットがあります。

特にお子さんが居たり、ペットを飼っているご家庭では、安全性やメンテナンス性などを考慮しても、フロアコーティングはとても魅力的です。

そんなフロアコーティングを、一括見積もりを利用して比較検討することで、価格を12万円も下げることができた事例があります。これはもう、使わない手はありませんよね。

これからフロアコーティングをしようと考えている方は、ぜひ一括見積もりサービスを利用して、価格も施工内容も納得のいく業者を見つけてみてはいかがですか?

▼フロアコーティング一括見積もりサービスの詳細ページはこちら▼

おまけ:外壁塗装するときに失敗しないためには?

フロアコーティング以外にも家のメンテナンスが必要になるタイミングってありますよね。

外壁にヒビが入ったりすると、塗装することになると思います。
その時に失敗しないためにも、以下のページも合わせてチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

山見 ミツハル

兵庫県三田市を拠点にWEBサイト構築〜運営やライター業などを営んているフリーランス。地元愛あふれるローカルメディア「さんだ日和」のひとり編集長としても絶賛活動中デス!

執筆メンバの一覧を見る