長崎空港のラウンジを徹底解説!アザレアに行った感想・カード対応状況・ANAやサクララウンジの有無まとめ

松本 博樹の画像

長崎空港で飛行機を待っているときは、フライトまでの時間にラウンジに行ってみようと思うのではないでしょうか。

長崎空港では、どこにどれだけラウンジがあるのかが気になるところだと思います。

私自身も長崎空港から伊丹空港へ戻るときに、ラウンジを使おうと思って実際に利用してきました。

そこでこのページでは、長崎空港のラウンジについて詳しく紹介していきますね。

長崎空港のラウンジは1つだけ

長崎空港にある空港ラウンジは1つだけで、名称はビジネスラウンジアザレア。

他にもいくつかラウンジがあるような気がしていましたが、実際は1つだけでしたね。

長崎空港にはANAラウンジ・サクララウンジはありません

空港ラウンジを使うときは、ANAラウンジサクララウンジがあればそちらを使いたいと思うこともあるかもしれませんね。

でも、残念ながら長崎空港にはANAラウンジやサクララウンジはありません。

先ほど紹介したビジネスラウンジのアザレアだけしかないです。

長崎空港にはANAラウンジ・サクララウンジがないですが、他の空港では使えるところもあるので、対応しているクレジットカードなどを持っているのであればそのときは使ってみましょう。

ビジネスラウンジアザレアを使ってきた感想

ということで、ここからはアザレアを利用した感想を写真つきで紹介していきますね。

そこまで広くないラウンジでしたが、キレイな印象がある場所でしたよ。

▼アザレアの外観はこんな感じで、手荷物検査する前のところにあります。

そのため、フライト時間がギリギリになってしまうと遅れてしまう可能性があるため、気をつけてくださいね。

長崎空港のラウンジアザレア

ラウンジアザレアに入ったら、右手側に受付がありますので、手持ちのクレジットカードや搭乗券を見せましょう。

クレジットカードなどに搭乗の情報を読み込んでいる場合は、登場時刻と乗る便を聞かれますので、それを答えたら中に入れました。

▼ ラウンジ内の様子はこんな感じ。
1つ1つのイスが大きくて、快適に過ごせましたよ。

長崎空港のラウンジアザレア

▼外の景色が見えるエリアもあります。

長崎空港のラウンジアザレア

▼長崎空港のアザレアでは、フリードリンクも充実している感じでした。

ウォーターサーバーの水とお湯、インスタントのお茶があります。

長崎空港のラウンジアザレア

▼ジュースなども飲み放題です。
コーヒーをいれて飲むこともできますね。

長崎空港のラウンジアザレア

▼トマトジュース・牛乳・アイスコーヒーなどもありました。

長崎空港のラウンジアザレア

▼ちなみに長崎空港のアザレアでは、他の空港ラウンジではない有料メニューもありましたよ。

コーンスープやミネストローネなどのスープセットに、ワインなどのアルコール類はお金を払えば注文できます。

支払いは楽天Edyに対応していましたよ。

アザレアの入場に対応しているクレジットカード

アザレアでは、対象になっているクレジットカードを持っていると無料で入場できます。

ちなみに、2019年4月からは以下のオリコカードも対象になりました。

  • THE GOLD
  • THE WORLD
  • EX Gold for Biz
  • THE PLATINUM
  • Gold Upty
  • オリコビジネスカード Gold

長崎空港のラウンジアザレア オリコカード

もちろん、アザレアでは他のクレジットカードの提示でも入場できますよ。

長崎空港のラウンジアザレア 案内

対応しているクレジットカードは以下の通りです。

  • JCBカード
  • UCカード
  • DCカード
  • UFJカード
  • NICOSカード
  • MUFGカード
  • ジャックスカード
  • VJAグループのカード
  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • ダイナースクラブカード
  • ライフカード
  • オリコカード
  • 楽天カード
  • TSキュービックカード
  • エポスカード
  • アプラスカード
  • エムアイカード

これらの主にゴールドカード以上のカードで、空港ラウンジが無料になるカードが対象ですね。

ここには載っていないカードだと、dカード GOLDの空港ラウンジが無料になるクレジットカードであれば、受付で提示することで無料になりますよ。

さいごに

長崎空港は、ANAラウンジやサクララウンジこそありませんが、手荷物検査の前にビジネスラウンジ「アザレア」というキレイなラウンジがあります。

もし、長崎空港に早く着きすぎてしまったという場合は、アザレアに行ってすぐに片付く仕事に取り掛かるなどすれば、フライトまでの時間を有効に過ごせますよ。

私もアザレアを使ったときは、少し早く着いてしまったので、今できる仕事を進めていました。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール