ノマド的節約術は「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015」の影響で始めたサイトです!お金の考え方を学ぶのに最適でおすすめ

スポンサーリンク

このサイト「ノマド的節約術」を運営する前に読んで非常に影響を受けた本があります。橘玲(たちばなあきら)さんの「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」という本です。

会社員時代にこの本を読んでとても影響を受け、独立してやっていきたいと思うようになるきっかけとなりました。

そんな本が2015年版で改訂され再び販売されたので、新しく書かれたところと復習を兼ねて読んでみました。このページでは、読んだ感想と思ったことを紹介します。本の内容にはそれほどふれないかと思います。

お金に無頓着だった私が衝撃を受けた

会社員時代は、毎日同じようにオフィスに行って、そこで仕事をして終わり。休みはカレンダー通りでした。

それはそれで良かったのかもしれませんが、当時の私はそれでいいのだろうか?と疑問を抱いていました。給料もそれほど増えるわけではないので、資産を築いていきたいと思っても、ゆっくりになってしまいます。

そんな悩みを抱えていた頃に読んで、こんな考え方もあるのか!とワクワクしながらページをめくったのを覚えています。そんな本ですね。

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015

基本3原則を大切にしている

私がもっとも影響を受けたのは、一番最初の方に書いてあることです。資産を増やしていくための考え方です。言われてみれば当たり前すぎることなんですけど、意外と分かってなくて、それでいいんだ〜と肩の荷が下りる感じでした。

  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす
  3. 運用利回りを上げる

この3つだけなんですよね。お金持ちになる方法って。当たり前すぎるんですけど、すごく納得しました。

ノマド的節約術で、メインカテゴリを上の3つにしているのは、この本に影響されたからです。

ノマド的節約術が節約を勧める理由は?

私の場合は、収入を増やすことはあまり書いてなくて、この時点で1040記事ほどある中でわずか46記事しかありません。しかも昔に書いた薄い内容で、2014年になってからはほとんど書いてないです。

収入を増やすことについて書かないのは、たった1つだけの理由です。

収入を増やすのは、自分でコントロールできない」からです。

では、なぜ節約に関することをこの時点で630記事も書いているのか。それもたった1つの理由です。

支出を減らすのは、自分でコントロールできる」からです。

簡単なことです。会社員だと分かりやすいですが、給料を増やすのは自分でなかなかコントロールできるものではないですよね。

もちろん、いつどうなっても大丈夫なように自分を磨いておくのは大事です。でも、すぐに結果が出るものではないですよね。収入は、増えれば青天井ですけど、みんながみんなできるわけでもないでしょう。

その点節約は、自分の意志でお金を使わない、固定費を減らすようにするだけで簡単にお金を浮かすことができます。

「収入 – 支出」が毎月の利益になるのは分かりますよね。月に20万円だった支出を月15万円に減らすだけで5万円自分で稼いだのと同じことになります。

この理屈に気付いたため、節約することの重要性を日々いろいろなテクニックを通して伝えるワケです。

お金の勉強をしたい方におすすめ

私のように、今まで無知だった人間がお金の勉強をしようと思った時に影響を受けました。

同じようにこれからお金のことをしっかり考えていこうと思っている方は、図書館でもいいので、一読されることをおすすめします。

帯に「この本を読んで経済的独立を手にした人続出!」と書かれていますが、このサイト「ノマド的節約術」の考え方の根底にあるので、経済的独立とは言わなくても人生を変えるきっかけになった本であることには違いありません。

書評の一覧を見る

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る