食品・お土産物が安い!ハワイ・オアフ島のおすすめスーパーマーケット5店舗

スポンサーリンク

こんにちは!
ハワイに着いたら、まずスーパーマーケットへ買い出しに行く小林敏徳です。

ハワイ滞在中に食品やお土産物を買う際は、どこに行っていますか?

ABCストアですか?
それともホテル内の売店ですか?

それなら、ちょっと足を伸ばしてスーパーマーケットに行ったほうがいいですよ。

スーパーマーケットのほうが種類が豊富ですし、値段も安いからです。

というわけでこのページでは、ハワイ・オアフ島のおすすめスーパーマーケットを紹介しますね。

食品やお土産物を安く手に入れたければ「スーパーマーケット」がおすすめ

ハワイ・ワイキキにあるシロキヤ・ジャパン・ビレッジ・ウォーク(販売されているお寿司など)

ハワイで食品やお土産物を買うなら、スーパーマーケットに行ったほうがいいですよ。

ABCストアはたしかにそこら中にあって便利なのですが、コンビニには違いありませんからね。

販売されているものの種類が限られますし、値段も高めです。

ちょっと足を伸ばして現地のスーパーマーケットに行けば、同じものが安く手に入りますよ!

それでは、おすすめのスーパーマーケットを見ていきましょう。

ドン・キホーテ(Don Quijote)

ハワイ・オアフ島にあるドン・キホーテ(入口の看板)

最初に紹介するのは、日本でもおなじみのドン・キホーテ(Don Quijote)です。

そうなんです。
あのドン・キホーテがハワイにもあるんです。

食品、お土産物、日用品、化粧品、嗜好品など、なんでもあるので、めっちゃ便利ですよ。

▼店内はこんな感じで、商品がところ狭しと並んでいます。

ハワイ・オアフ島にあるドン・キホーテ(店内の様子)

▼ハワイ土産の定番であるチョコレートも選び放題ですね。

ハワイ・オアフ島にあるドン・キホーテ(お土産のチョコレート)

▼コーヒー豆なんかはめっちゃ安いですよ。

ハワイ・オアフ島にあるドン・キホーテ(お土産のコーヒー)

▼購入した際は、日本でもおなじみのレジ袋に入れてくれます。

ハワイ・オアフ島にあるドン・キホーテ(レジ袋)

全体的に安いので、ぼくは現地に着いたらまずドン・キホーテへ買い出しに行き、滞在中も何度か行きます。

いつもコンドミニアムに宿泊する友人は、ここで滞在中に必要な生活用品(洗剤など)を購入するみたいですよ。

ドン・キホーテの店舗がある場所

▼ワイキキエリアから最も近いのは、このカヘカ店です。

▼パールシティ店もあります。

▼ワイパフ店は、ワイキキから車で40分くらいです。

フードパントリー(Food Pantry)

ハワイ・オアフ島にあるフードパントリー(店舗の外観)

次に紹介するのは、フードパントリー(Food Pantry)です。

こちらは食品が中心です。
こじんまりしたお店のわりに商品が豊富なので、買い物がしやすいですよ。

▼ハワイ名物のライオンコーヒーも、比較的安く売っています。

ハワイ・オアフ島にあるフードパントリー(ライオンコーヒー)

▼お酒類もコンビニより安いです。

ハワイ・オアフ島にあるフードパントリー(コロナビール)

▼パン、ケーキ、おにぎりなどの種類も豊富です。
(アメリカンなケーキがまた美味しそうなんですよね〜。)

ハワイ・オアフ島にあるフードパントリー(パン・ケーキ類)

▼ちなみにワイキキ クヒオ店には、おすすめの部屋食の記事でも紹介した「ハイステーキ(HI Steaks)」が入っています。

ハワイ旅行のときにおすすめの部屋食(スーパーマーケットの中にあるハイステーキ)

店舗数が少ないので、ホテルから歩くことになるかもしれませんが、行ってみる価値はありますよ。

フードパントリーの店舗がある場所

▼ワイキキエリアから最も近いのは、このワイキキ クヒオ店です。

▼イートンスクエア店もワイキキにあります。

セーフウェイ(Safeway)

ハワイ・オアフ島にあるセーフウェイ(店舗の外観)

次は、セーフウェイ(Safeway)を紹介しますね。

こちらはアメリカの有名な大型スーパーマーケットです。
食品、お惣菜、お土産、お酒類がとくに豊富ですよ。

▼店内はこんな雰囲気です。
まさにスーパーマーケットといった感じで、生鮮食品や加工食品がズラッと並んでいます。

ハワイ・オアフ島にあるセーフウェイ(店内の様子)

▼パンもめっちゃ豊富ですよ。
それぞれが「滞在中に食べきれるかな・・・?」というくらいの大きさです。

ハワイ・オアフ島にあるセーフウェイ(パン類)

あと、お惣菜もめちゃくちゃ沢山ありますし、グルテンフリー食品など、アレルギーに配慮されたものも豊富にあります。

大型スーパーなので、ここに行けば欲しいものは全部そろいますよ。

セーフウェイの店舗がある場所

▼ワイキキエリアから最も近いのは、このカパフル・アベニュー店です。

▼アイエア店

▼アラ・リリコイ・ストリート店

▼カイルアコナ店

▼カネオヘ店

*他、カイルア店、チャイナタウン店など、12店舗あります。

フードランド ファームズ(Foodland farms)

ハワイ旅行のときにおすすめの部屋食(スーパーマーケットのフードランド)

次は、フードランド ファームズ(Foodland farms)を紹介しますね。

フードランド ファームズは、現地の方も愛用する食品中心のスーパーマーケットです。

生鮮食品、食品、お惣菜、お酒類など、あらゆる食品が販売されていますよ。

▼野菜や果物もめっちゃたくさんあります。
キッチン付きのホテルに滞在するなら、ここで食材を買っていくといいでしょうね。

ハワイ・オアフ島にあるフードランド(野菜類)

▼すぐに食べられるお惣菜も豊富です。
店内にイートインコーナーがあるので、そちらでも食べられますよ。

ハワイ・オアフ島にあるフードランド(お惣菜類)

アラモアナセンターにあるフードランド ファームズは、2016年にリニューアルオープンしたため、めっちゃきれいですよ。

新鮮な食材を見るだけでワクワクします!

フードランド ファームズの店舗がある場所

▼ワイキキエリアから最も近いのは、このアラモアナセンター店です。

▼ラハイナ・ゲートウェイ店

▼アイナ・ハイナ店

▼エバ・ビーチ店

▼カアフマヌ店

*他、カイルア店、パール・シティ店など、20店舗あります。

ホールフーズ・マーケット・クイーン(Whole Foods Market Queen)

ハワイ・オアフ島にあるホールフーズ・マーケット・クイーン(店舗の外観)

最後は、ホールフーズ・マーケット・クイーン(Whole Foods Market Queen)を紹介しますね。

ホールフーズ・マーケット・クイーンは、オーガニック系スーパーとして有名です。

値段はちょっと高めですが、自然食品にこだわっているならここはおすすめですよ。
(逆に言うと、コーラとかポテチみたいなものは売っていませんので、注意してくださいね。)

▼野菜や果物は、まさに色とりどり。
徹底的なこだわりを感じます。

ハワイ・オアフ島にあるホールフーズ・マーケット・クイーン(野菜類)

▼ドリンク類も豊富です。
(自然派ジュースだけあって、お値段は4ドル〜10ドルくらいと高めですが・・・。)

ハワイ・オアフ島にあるホールフーズ・マーケット・クイーン(ドリンク類)

▼お惣菜コーナーにあるものは、1ポンドあたり9.99ドルで購入できます。

ハワイ・オアフ島にあるホールフーズ・マーケット・クイーン(お惣菜類)

ここで食品を買って、店外のイートインコーナーで食べる方もたくさんいましたよ。

ここまで徹底したオーガニックスーパーは日本には少ないですから、健康志向ならぜひ!

ホールフーズ・マーケット・クイーンの店舗がある場所

▼ワイキキエリアから最も近いのは、このワード・ビレッジ店です。

▼カイルア店

▼カフルイ店

さいごに

ハワイ滞在中にコンビニばかり利用していると、出費がかさみますよね。

また、そこで買った加工食品ばかり食べていると、胃も疲れてくると思います。

身体のためにも、お財布のためにも、スーパーマーケットをうまく活用してくださいね!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る