無料で楽しめる!ハワイ・オアフ島のウォールアートとフラダンスショーの楽しみ方

スポンサーリンク

こんにちは!
ハワイ帰りの小林敏徳です。

ハワイの観光は、何かとお金がかかりますよね。

交通費、入園料、施設利用料などなど。
あまり深く考えずにクレジットカードで支払っていると、翌月の請求額を見てびっくり・・・なんてことになってしまいます。

でも、ハワイにだって無料の観光スポットやイベントがあるんです。

それらをうまく予定に組み込めば、お金をかけずに楽しめますよ。

というわけでこのページでは、無料で楽しめるハワイ・オアフ島の「ウォールアート」と「フラダンスショー」を紹介します。

ハワイの観光は何かとお金がかかる

ハワイ・オアフ島にあるホノルル動物園(入口)

ハワイの観光って、何かとお金がかかるんですよね。

▼たとえばホノルル動物園は、大人2人・子供2人で60ドルかかります。

ハワイ・オアフ島にあるホノルル動物園(入園料を支払ったときのレシート)

こんな観光を続けていると、クレジットカードの請求額がたいへんなことになってしまいます・・・。

無料の観光スポット&イベントをうまく取り入れよう

せっかくのハワイ旅行ですからケチケチする必要はありませんが、「安くすむならそれに越したことはない」というのが本音ではないでしょうか。

ハワイにだって、無料の観光スポットやイベントがちゃんとあるんです。

それらをうまく予定に組み込んで、お得にハワイを満喫しましょう!

無料でハワイ気分を満喫!名物のフラダンスショー

それでは、無料で楽しめるイベントから紹介します。

ハワイといえば、「フラダンス」ですよね。
一度は本場のフラダンスを見てみたいと思いながら、ディナーショーの値段を見て「・・・」になっていませんか?

フラダンスショーは、あちこちで行われていますよ。
しかも無料で!

▼たとえば「ワイキキ・ビーチ・ウォーク」では、夕方にまったりしたショーが行われています。(*ショーは不定期で行われています。)

ハワイ・オアフ島のワイキキビーチウォークで行われたフラダンスショー(ショーの様子)

▼優雅な気分になれる心地のいいショーでした。

ハワイ・オアフ島のワイキキビーチウォークで行われたフラダンスショー(ショーの様子2)

▼このときは11月ですが、お客さんも結構多かったですよ。

ハワイ・オアフ島のワイキキビーチウォークで行われたフラダンスショー(観客の様子)

おそらく有志のダンサーであるため、超本格的というわけではないのかもしれませんが、フラダンスの文化に触れるには十分だと思います。

イベント予定は、以下の公式サイトでチェックしてくださいね。

参考:ワイキキ・ビーチ・ウォーク(日本語公式サイト)

▼ワイキキ・ビーチ・ウォークの所在地はこちらです。

また、ワイキキの中心にある「ロイヤルハワイアンセンター」でも、よくフラダンスショーが行われています。

▼こちらも有志の方々が気持ちよさそうに踊っていました。

ハワイ・オアフ島のロイヤルハワイアンセンターで行われたフラダンスショー(ショーの様子)

▼衣装とヘアスタイルがきまっていますね!

ハワイ・オアフ島のロイヤルハワイアンセンターで行われたフラダンスショー(出番を待っている人たちの様子)

こちらもしばらく見入ってしまいました。

ロイヤルハワイアンセンターのイベント予定は、以下の公式サイトでチェックしてくださいね。

参考:ロイヤルハワイアンセンター(日本語公式サイト)

▼ロイヤルハワイアンセンターの所在地はこちらです。

無料フラダンスショーはワイキキの各所で行われている

無料フラダンスショーは、ワイキキの各所で行われています。

街を歩いていると本当によく見かけますよ。
超本格的なフラダンスが見たいというなら別ですが、「とりあえず見ておきたい」くらいのノリなら無料のショーで十分だと思います。

ワイキキの街をよく観察してくださいね!

スポンサーリンク

インスタ映え写真を無料でゲット!有名なウォールアート

次は、意外と知られていないハワイの観光スポットを紹介します。

それはカカアコ地区の「ウォールアート」です。
▼こんなウォールアートがそこらじゅうにあるんですよ。

ハワイ・オアフ島のカカアコ地区にあるウォールアート(色彩豊かなアート)

徒歩で見て回ることになりますが、それほど広いエリアではないので、1時間もみておけば十分だと思います。

絶好のインスタ映え写真が撮れますよ。

ここからは、とくにかっこよかったウォールアートを紹介しますね。

▼インパクトの面で好きだったのは、こちらです。
その前に佇む女性がまたかっこいい・・・。

ハワイ・オアフ島のカカアコ地区にあるウォールアート(イラストのようなアート)

▼まるで写真のようなアートにも目を奪われました。
後ろの高層ビルとのコントラストがいい感じですね。

ハワイ・オアフ島のカカアコ地区にあるウォールアート(写真のようにリアルなアート)

▼個人的には、こんな漫画チックなのも好きでした。
通行人もアートの一部みたいですね。

ハワイ・オアフ島のカカアコ地区にあるウォールアート(キャラクターのようなアート)

▼こちらもかっこよかったです。
デザインだけでなく、見え方にもこだわったんでしょうね。

ハワイ・オアフ島のカカアコ地区にあるウォールアート(個性豊かなアート)

ぼくが行ったのは11月の日中でしたが、観光客はまばら。
日本人はまちまちで、欧米の方が多かったです。

個性豊かなウォールアートを独り占めできました!

カカアコ地区はワイキキからバスで30分程度

ウォールアートのあるカカアコ地区は、ワイキキからバスで30分程度ですよ。

ツアーバスで行く場合は、まずアラモアナセンターまで行って、そこから乗り換えて合計30分です。

それほど遠くはないので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

▼カカアコ地区の場所はこちらです。

さいごに

お金をかけずに観光する。
これもひとつの知恵ですよね。

無料の観光スポットやイベントをうまく取り入れれば、ハワイ旅行がさらに充実しますよ。

ハワイ旅行の計画を立てるときに、ウォールアートやフラダンスショーも検討してみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る