ハワイ・ダイヤモンドヘッドの所要時間・入園料・おすすめの時間帯・行った感想まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
ハワイ帰りの小林敏徳です。

ハワイ・オアフ島の人気観光スポットといえば、「ダイヤモンドヘッド」を思い浮かべるのではないでしょうか。

山頂からの景色はまさに絶景なので、いい思い出になりますよ。

安全に、そして快適に自然を満喫するためにも、基礎知識を知っておきましょう。

というわけでこのページでは、ハワイのダイヤモンドヘッドを紹介します。

ダイヤモンドヘッドとは?

ハワイ・オアフ島にあるダイヤモンドヘッド(カピオラニ公園から見た景色)

ダイヤモンドヘッドは、ハワイ・オアフ島にある火山(死火山)です。
ハワイのシンボル的存在であり、人気観光スポットでもあります。

登山口から山頂までのハイキングは往復2時間程度なので、いい運動になりますよ。

もちろん、いい思い出にもなると思います。

おすすめの時間帯は早朝か夕方

ハワイ・オアフ島にあるダイヤモンドヘッド(山頂から見えるワイキキエリア)

ダイヤモンドヘッドに行く時間帯は、早朝か夕方がおすすめです。
やはり日の出(朝日)か、日の入り(夕日)の景色が最高ですからね。

また、山頂まで歩くとかなり汗をかくため、涼しい時間帯に行ったほうがいいですよ。

ダイヤモンドヘッドの基本情報

ダイヤモンドヘッドは、ワイキキエリアから車で15分くらいの場所にあります。

  • 住所:Diamond Head State Monument, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
  • 営業時間:6:00〜18:00(最終入園16:30)
  • 駐車場:入口前にあり

ダイヤモンドヘッドに行くときの持ち物と服装

さて、それではダイヤモンドヘッドについて、もっと詳しく紹介していきます。

ハイキングのときに悩ましいのが、「持ち物」と「服装」ですよね。

ダイヤモンドヘッドに行く際は、以下をそろえておきましょう。

  • 動きやすいスポーティーな服装
  • 運動靴
  • 軽食
  • 日焼け止め
  • 防寒着
  • カメラ

山頂までのハイキングは往復2時間程度かかりますし、山道のアップダウンも激しいので、革靴やヒールなんかで行くと大変ですよ。

できるだけ動きやすい服装で行きましょう!

あとは水と軽食もあったほうがいいです。
そして、その時期の気候(乾季・雨季)を調べて、日焼け止めや防寒着も準備しておいてくださいね。

▼もし何かを忘れた場合は、登山口前の売店で購入しましょう。

ハワイ・オアフ島にあるダイヤモンドヘッド(入口にある売店)

マナーを守り、怪我のないようにしましょう

ダイヤモンドヘッドの山頂まで行くには、アップダウンの激しい道を登らなければなりません。

怪我をしないよう安全にはくれぐれも注意してくださいね。

また、ダイヤモンドヘッドは四六時中観光客であふれているので、マナーにも気をつけましょう。

▼登山口のところに注意事項が書かれているので、よく確認しておいたほうがいいですよ。

ハワイ・オアフ島にあるダイヤモンドヘッド(注意事項が書かれた掲示板)

ダイヤモンドヘッドの入園料

次は、ダイヤモンドヘッドの入園料を紹介します。

入園料は以下のとおりです。

  • 1人:1ドル
  • 車:1台につき5ドル(入園料・駐車場代込み)
  • 年間パス(1人):10ドル
  • 年間パス(車1台):30ドル

▼入園料は、駐車場前にある小屋で支払います。

ハワイ・オアフ島にあるダイヤモンドヘッド(入園チケットの購入場所)

▼すると、こんなチケットをもらえますよ。

ハワイ・オアフ島にあるダイヤモンドヘッド(入園チケット)

ちなみに現地に方によると、健康のために毎日ハイキングをしている方もたくさんいるそうです。

そのような場合は年間パス(10ドル)を買ったほうがいいでしょうね。

スポンサーリンク

レッツハイキング!ダイヤモンドヘッドの所要時間を調査

次は、ダイヤモンドヘッドのハイキングにかかる時間を紹介しますね。

実際に山頂まで登って、時間を計測してみました。

▼朝の7:30にハイキングスタート!

ハワイ・オアフ島にあるダイヤモンドヘッド(登山口付近)

▼山頂まではまだまだですね・・・。

ハワイ・オアフ島にあるダイヤモンドヘッド(中層あたりからの景色)

▼山道はこんな感じですが、子供でも問題なく登っていけるレベルです。

ハワイ・オアフ島にあるダイヤモンドヘッド(山道を子供が登っている様子)

▼いよいよ中層くらいまで来ました。

ハワイ・オアフ島にあるダイヤモンドヘッド(山頂付近からの景色)

▼基本的には道なりにいけば大丈夫ですが、たまに二手に分かれるところもあります。
結局は同じところにたどりつくので、安心してください。

ハワイ・オアフ島にあるダイヤモンドヘッド(経路を示す矢印)

▼山頂の手前に99段の階段がありました。
かなり急だったので、ちょっと怖かったですが、なんとか登りきりました。(階段を避けたい場合は、山道のほうを通れば大丈夫ですよ。)

ハワイ・オアフ島にあるダイヤモンドヘッド(山頂の手前にある99段の階段)

やっと山頂にたどり着きました!

山頂からの景色は絶景だった!

山頂からの景色は、噂通りの絶景でした!

▼山側は雄大でした。

ハワイ・オアフ島にあるダイヤモンドヘッド(山頂から見える山側の景色)

▼ワイキキ側も美しかったです。

ハワイ・オアフ島にあるダイヤモンドヘッド(山頂から見えるワイキキ側の景色)

この時点で8:30だったので、ご来光は拝めませんでしたが、それでも最高でしたよ。

山頂までの所要時間は、ちょうど1時間でした。

余裕を見て3時間は確保したほうがいい

ダイヤモンドヘッドのハイキングに行くなら、念のため3時間は確保したほうがいいですよ。

所要時間の目安は、以下のとおりです。

  • 片道:30分〜1時間
  • 往復:1時間〜2時間
  • 休憩・写真撮影込みの所要時間:2時間30分〜3時間

ハイキング自体は往復2時間あれば十分ですが、途中で休憩をしたり、山頂で写真撮影をするでしょうからね。

ゆとりを持って楽しんでくださいね!

ダイヤモンドヘッドへの行き方

次は、ダイヤモンドヘッドへの行き方を紹介します。

めっちゃ遠くにあるイメージですが、思いのほか近いですよ。

ワイキキエリアから車で15分程度

ダイヤモンドヘッドは、ワイキキから車で15分程度です。

駐車場があるので、レンタカーやタクシーで行くのが最も楽だと思います。

ツアーバスだと30分くらいかかる

ツアーバスで行く場合は、30分くらいかかります。

ぼくはH.I.Sのトロリーバスで行きましたが、ロイヤルハワイアンセンターから約30分でした。

ツアーバスで郊外の景色を見ながら行くのも乙なものですよ。

ダイヤモンドヘッドに行った感想

ハワイ・オアフ島にあるダイヤモンドヘッド(山頂から見える山と海)

最後に、ダイヤモンドヘッドに行った感想を紹介します。

正直言って、なめてました・・・。
山頂までのハイキングは結構たいへんでした。

もう子供たちは自分で歩くようになったので、その点は助かりましたが、「だっこ、だっこ!」の年齢だともっとたいへんでしょうね。

あと、早朝は肌寒かったのですが、ハイキングをしているうちに汗だくになったので、服装の調整も難しかったです。

ただ、それを乗り越えて山頂までたどり着いたら、最高の景色が待っていました。

自然からパワーをもらえました!

さいごに

ダイヤモンドヘッドの山頂から見える景色は、言葉では言い表せませんよー。

やっぱり元気をくれますよ、自然って。

また写真を撮りに行きたいなぁ!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る