台北101展望台の入場料金を割引クーポンなどで安くする方法

スポンサーリンク

こんにちは!
過去4回台湾旅行している、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

台北の有名な観光地の1つに台北101があります。
台北101の展望台に行くにはどうしたらいいのか、入場料金がどれぐらい必要になるのか、初めて行くときには気になることがたくさんあるのではないでしょうか。

今回、実際に台北101に行ってきましたので、このページでは台北101の料金を安くする方法や実際に行ってみた感想を写真付きで紹介していきますね。

台北101の入場料金

まずは、台北101の入場料金から紹介していきます。
身長や年齢などによって料金が異なりますよ。

  • 大人:600台湾ドル
  • 身長115cmを超える子供や学生:540台湾ドル
  • 身長115cm以下の子供:無料
  • 団体チケット:540台湾ドル
  • ファストパス:1,200台湾ドル

通常料金で600台湾ドルと、なかなか高いです。
1台湾ドルが3.6円としたら、日本円にして2,160円ですね。

台湾の有名な観光地であることを考えたら仕方ないのかもしれません。

あとで、台北101の入場料金を安くする方法を詳しく紹介していきますね。

台北101の入場チケットを買う方法

台北101の入場チケットを普通に買うには、まず5階のチケット売り場に向かいましょう。

地下鉄の駅から台北101に入ったら、展望台への案内がありますので、迷うことなく売り場までたどり着けると思います。

▼まず目に入るのは窓口の受付ですね。
こちらの場合は並んで購入しないといけないため、時間がかかります。

私が行ったときも5分ほど待たないと購入できない状態になっていましたよ。

台北101

▼待たずにチケットを買うのであれば、窓口の左側にある自動券売機を利用しましょう。

画面の操作だけで台北101のチケットが買えますよ。

台北101

あとで紹介する15%割引の方法を使うときもこの自動券売機を使います。

時間短縮するのであれば、自動券売機を使うほうがいいですよ。
並んでいる人も窓口と比べると少なかったです。

台北101の料金を割引する方法

台北101

ここからは、台北101の料金を割引する方法を紹介していきますね。

kkdayの15%割引を使う

台北101の料金を割引するのであれば、kkdayというサイトを経由して割引チケットを買うのがおすすめです。

15%割引されて、510台湾ドルで入場チケットを購入できますよ。

浮いたお金で屋台メシを食べられるぐらいですので、もしこれから行くのであればぜひ利用したい方法です。

参考:kkdayのページはこちら

エポスカード特典の優待冊子を利用で10%割引

クレジットカードのエポスカードを持っていると、台湾のあらゆるお店で割引できる優待冊子をもらうことができます。

その優待冊子の台北101のページとエポスカードを窓口で提示したら台北101の料金が10%OFFの540台湾ドルで入場できますよ。

クレジットカード払いに対応

ちなみに、台北101の入場チケットはクレジットカードでの購入にも対応していました。

記憶の限りだとVISA、MasterCard、UnionPayに対応していましたよ。

もし現金を出すのが面倒であれば、クレジットカード払いで済ませるのもいいと思います。

ただし、台湾になるため、ポイントは貯まったとしても海外決済手数料が必要になるため、必ずしもお得とはいえません。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

台北101に行ってきた感想

ここからは、実際に台北101に行ってきた感想を紹介しますね。

入場チケットを買ったあとから展望台に行くまでの話から。

▼台北101ではチケットを買ったときに番号が割り振られていて、さらに時間も設定できます。

ただ、行列ができていたため、その番号や時間は意味がないようなものでしたけどね。

台北101

▼行列は一般のお店のエリアまであり、かなり長くなっていました。

台北101

▼列に並ぶこと15分ほどでようやくゲートまでたどり着きました。

台北101

▼ゲートをくぐったあと、記念写真の撮影がありました。
このあたり昔の日本みたいですね。

もし写真を買う場合は、展望台に行ったあとに手続きすればOKです。

台北101

▼ゲートをくぐってさらに10分ほどしたぐらいでしょうか。

ようやくエレベーターのところまで来ました。

エレベーターに乗り込むと、あっという間に展望台まで行けます。
エレベーターが動くスピードが早く、1分以内で到着しますよ。

台北101

展望台からの景色

今回、台北101に行ったのは夕方でした。

▼日が暮れかけているときの景色はこんな感じでしたよ。

台北101

▼台北101以外にも高層ビルがたくさんあり、台北が都会であることを改めて実感できますね。

台北101

▼街から離れた自然が多いエリアも見ることができます。

台北101

▼入り口の行列とは裏腹に、展望台エリアは広々としているため、人がいても割とゆったり見れました。

台北101

▼ちなみに台北101の展望台エリアには、お店もたくさん入っていました。

台北101

▼お土産屋も入っていましたので、台北101の記念土産を買う場合はこちらで。

台北101

▼下のフロアに降りると、ビルが揺れないようにするための重りが展示されていて、間近で見ることができます。

この重り、世界最大規模みたいです。

台北101

さいごに

私が今回台北101に行ったのは日曜日の夕方です。
それもあって、展望台に行くまでに30分以上かかりました。

違う曜日の違う時間にしていればまた待ち時間は変わったと思います。

待っているときは長いと思っていましたが、実際に行ってみると展望台からの景色がよくて楽しめましたよ。

これだけの規模の展望台は世界でも数少ないため、台北旅行でじっくりまわるのであれば一度行ってみるのも記念になると思います。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る