H&Mの衣類回収プログラムで古着回収してもらい500円のクーポン券を獲得する方法を解説

スポンサーリンク

もう着なくなった服、でもまだ着れるのになぁ。

捨てるにはもったいない。
でもほとんど着る機会のない衣服がお家に溜まっていませんか?

そんな衣類を気持ちよくリサイクルできたらうれしいですよね。

H&Mではもう着なくなった衣類を回収してくれるプログラム「衣類回収プログラム」を実施しているんです。

実際にこのプログラムを利用して古着を回収してもらいました。
初めてだと、どのような手順で古着回収してもらえばいいのかがわからないと思いますので、このページで詳しく紹介していきますね。

H&Mの衣類回収プログラムとは?

アパレルメーカー大手のH&Mが行っている衣類回収プログラムは、家にあるもう着なくなった不要な衣類を回収してくれるサービスです。

回収された衣類は手作業で分別され、まだ着られる衣類は古着として世界の市場で販売されます。

一方、もう着られないものは清掃用品など別の製品へと生まれ変わるんです。
それでも利用できないような衣類も無駄にはしません。

それら再着用、再利用できないものは織物繊維として使用するか、自動車業界で制振材や絶縁材になります。

また、布地リサイクルの研究機関や社会活動にも利用されるんです。

衣類を捨てればただのゴミになってしまいますが、このようにH&M衣類回収プログラムを利用すれば立派な資源として再利用されるのは消費者としてもうれしいですよね。

衣類回収プログラムの詳細はH&Mの公式サイトから確認できますよ。
参考:衣類回収プログラム

H&M衣類回収プログラムを利用するメリット

H&M衣類回収プログラムを利用するメリットは何でしょうか?
いろいろなメリットがあるので一つずつ紹介していきますね。

1.どこのメーカーの衣類でも回収してくれる

まず私が感じた一番大きなメリットがどこのメーカーの衣類でも回収してくれること。

他のアパレルメーカーでも衣類回収のプログラムを実施しているところはありますが、メーカーを問わずに回収してくれるのは珍しいです。

家にある衣服はどれも同じメーカーのものとは限りません。
いろんなメーカーのものが混ざっている方が普通ですよね。

メーカーによって分別せず、まとめて回収してもらえるのは大きなメリットです。

2.どんなにボロボロの衣類でも回収してくれる

古着買取サービスを利用したことがあるならこんな経験はありませんか?

汚れてボロボロになった衣類を持ち込んだら買取を拒否された。

そうなんです。古着買取サービスはボロボロになった衣類は基本的に引き取ってもらえません。

ところがH&Mではどんなにボロボロになったとしても引き取ってもらえるんです。

ヨレヨレになったTシャツ、穴の空いたジーンズ、片足しかない靴下などでも引き取ってもられるのはうれしいですよね。

3.ゴミになるはずだった衣類がゴミにならない

もう着なくなったり、ボロボロになった衣類は基本的に捨てるしかありませんでした。

私は物を捨てるとなると、もったいないと思ってなかなか捨てられないんです。

それはゴミになってしまうから。
まだ使えるかもしれないのにゴミにするのはちょっと……

そんな風に考えてしまっていたからなのかも知れませんね。

ところがH&Mの衣類回収プログラムを利用すれば、ゴミになることはありません。
そう考えると、もったいないから捨てられないということも起こらなくなってきます。

気持ちよく不要になった衣類を処理できるのが、H&M衣類回収プログラムのすばらしい点でもあります。

4.一袋につき500円のクーポン券がもらえる

ここまではH&M衣類回収プログラムではどんな衣類でも回収してくれ、心理的な罪悪感をなくしてくれるかについて紹介してきました。

これだけでも十分素晴らしいのですが、さらなるメリットも用意されているのです。

それは回収する衣類一袋につき、なんと500円分のクーポン券がもらえるというもの。

使わなくなった衣類を回収してもらえて、クーポン券までもらえる。
とても素晴らしいサービスですね。

なお、クーポン券1枚はお会計の合計額が3,000円以上となる場合、商品1点を500円引きにしてくれるものです。

お会計の合計額が3,000円に満たない場合には使用できませんのでご注意ください。

またお会計の合計額が6,000円以上ではクーポン券を2枚利用できますよ。

スポンサーリンク

H&Mで衣類を回収してもらう手順

H&Mで実際に衣類を回収してもらったので、その手順を詳しく紹介していきます。

1.不要な衣類を集める

まずは回収してもらう衣類を集めます。
クローゼットや衣類タンスなどにしまってある着なくなった服などを出してきました。

回収してもらう衣類はこんな感じです。

  • 穴の空いたジーンズ
  • 片足しかない靴下
  • 襟がよれよれになったTシャツ
  • サイズが合わなくて一度も着なかったTシャツ
  • 使い古したハンカチ
  • 何年も履いてないハーフパンツ

まだ着られるようなほぼ新品に近いものから、再利用不可能と思われるような使い古したものまで集めましたよ。

2.集めた衣類を袋に詰める

集めた衣類は袋に入れてお店まで持って行きます。

特に袋の指定はないので、私はお菓子を買った時にもらう紙袋に入れて持って行くことにしました。

H&M衣類回収プログラムに出す古着

もちろんスーパーの袋などに入れて持って行ってもいいですが、中身が見えない紙袋や透明でないビニール袋がおすすめです。

1袋につきクーポン券が1枚もらえるからといって、あまりにも小さな袋に小分けして持って行くのも嫌らしいのでご注意を。

常識的な範囲で持って行くようにしたいですね。

3.H&Mのお店に詰めた衣類を持って行く

衣類を詰めた袋を持ってH&Mのお店へ向かいます。
お店に着いたらレジまで持って行きましょう。

お店の人に「衣類の回収をお願いします」と一言かけると、すぐに衣類を入れた袋を回収してクーポン券を渡してくれます。

店頭で中身を全部チェックされるのかと不安でしたが、中身をチェックすることなく回収してくれました。

下着などが入っていた場合に店頭で広げられたら恥ずかしいと思ったので、袋のまますぐに回収してくれたのはすごく良かったです。

これで安心して下着なども回収してもらえますね。

こちらが500円のクーポン券です。

衣類回収プログラムでもらったクーポン券

さいごに

H&Mの衣類回収プログラムを利用して、使わなくなった衣類を引き取ってもらいました。

H&Mで購入したものだけでなく、どのメーカーの衣類でも回収してもらえるのはとても使い勝手がいいですね。

またどんなにボロボロになったものでも、決して無駄にならないのもH&M衣類回収プログラムの素晴らしいところ。

そのまま捨てればゴミになる衣類を有効活用できるのは、地球環境を考える上でも大事なことだと思います。

少しでも地球環境の改善に貢献できて、クーポン券までもらえるならH&M衣類回収プログラムを利用しない手はないのではないでしょうか。

おまけ:買取も検討してみよう

逆にもし買取できそうな衣類があれば、衣類買取のサービスを使うのもおすすめですよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

森 零

おいしいものを食べることと旅行が大好き人間です。食費の節約にもなる自炊愛好家。業務スーパーでお得に買い物をして料理を作るのが趣味です。好きな食べものはたまねぎと八ッ橋。東南アジア(特にカンボジア)旅行には毎年行ってます。

執筆メンバの一覧を見る