香港空港からマカオ移動のフェリーは予約不要!当日のカウンター購入がおすすめ【伊佐知美の世界一周とお金の話 #24】

スポンサーリンク

こんにちは!
ライターの伊佐知美です。

2018年3月に香港とマカオを旅してきました。

その際、羽田空港→香港空港に移動し、そのまま入国審査を受けずに、直接マカオまでフェリーで移動するルートを選ぶことに。

なのですが、その「香港空港→マカオ」までのフェリー移動の難易度が意外に高く、久しぶりに「予約済みのフェリーに乗り遅れる」という失態を犯してしまいました。

そこでこのページでは、私と同じ失敗をしないように、香港空港からマカオまでフェリーでスムーズに移動するためのコツを紹介しますね。

香港からマカオに行く3つの方法とおすすめの行き方

伊佐知美の世界一周とお金の話_香港

まず大前提の基礎知識なのですが、香港からマカオまでの距離は約60キロ程度と非常に近いです。

香港からマカオまでの移動方法は、大きく分けて以下の3通りが考えられます。

  • 飛行機
  • 陸路(バス)
  • フェリー

移動時間や費用を考えると、もっともポピュラーで便利なのはやっぱりフェリーです。

私も当然ながら、フェリー移動を選びました。
理由は、やっぱり安くて早くて便利だから。香港からマカオを訪れる人の大多数が選ぶ手段というのもあります。

そして、そもそも船が好きなので、フェリー移動ができる場合は極力フェリーを選ぶと私の中で決めているからです。

1.飛行機(香港空港→マカオ空港)移動の料金と金額

金額目安:3万円
時間:4〜5時間(直行便は少ないため、どこかの都市で乗り換える必要がある)

2.陸路(バス)移動の料金と金額

金額目安:1万円程度(ルートにより大きく異なる)
時間:約1日(中国の深センなどを経由するため)

3.フェリー移動の料金と金額

金額目安:5,000円程度
時間:1時間

香港にはフェリーターミナルが3つもある

いざ香港からフェリーでマカオへ向かうぞと決めたものの、調べても調べても、いまいち香港のフェリー事情が判然としない……!

その理由は、「香港にはフェリーターミナルが3つもある」ことでした。

  • 【1】マカオフェリーターミナル(Macau Ferry Terminal)@上環
  • 【2】チャイナフェリーターミナル(China Ferry Terminal)@九龍・尖沙咀
  • 【3】スカイピア(SKY PIER)@香港空港

最初は「どのフェリーターミナルに行けばいいの?」と疑問でした。

でも、調べていくうちに、1と2は香港の街中にあるフェリーターミナルだけれど、3は香港空港内にある、「入国審査をする前に乗り換えられる」特別なフェリーターミナルであることが分かります。

私は羽田空港から香港空港に飛んで、そこからまずはマカオに移動する旅程を組んでいました。

そのため、わざわざ街中に出ずともマカオに行ける3はとっても便利ですよね!

そう考えた結果、3のフェリーターミナルからマカオまで移動しようと決めました。

フェリーチケットの事前予約は必要?不要?

さらに、ウェブで詳細情報を検索してみると、香港空港のスカイピアからマカオ行きのフェリーを運行している会社は、「ターボジェット(Turbo Jet/噴射飛航)」と「コタイウォータージェット(Cotai Water Jet/金光飛航)」の2社あることが分かりました。

伊佐知美の世界一周とお金の話_香港
ターボジェットには、日本語サイトがある(画像引用:公式サイト
伊佐知美の世界一周とお金の話_香港
コタイウォータージェット(画像引用:公式サイト

ターボジェットは、平日・休日問わず最短で5分間隔(!)、通常時でも30〜60分に1便以上は運行している様子。コタイウォータージェットも30分に1本程度運行しているようでした。

そして、両社ともにウェブでの事前予約が可能そうだったので、私は香港空港に到着する前日の夜に、コタイウォータージェットのチケットを事前予約することにしました。

が、後にこれが仇となるとは、この時は気がついていませんでした……。

事前予約はしなくていいと思います

伊佐知美の世界一周とお金の話_香港
香港の夜の風景

結論を申し上げてしまいますと、フェリーチケットの事前予約はしなくていいと思います!

たとえば香港の休暇期間や祝日に重なっているなど、特別な繁忙期をのぞいて、香港空港・スカイピア→マカオのタイパフェリーターミナル行きのチケットは、当日のカウンター購入で十分です。

なぜかというと、私は事前予約しましたが、予定していたフェリーに乗り遅れてしまった上に、余裕で当日購入ができたから!(笑)

カウンターのスタッフに「事前予約していないけれど、大丈夫か」と尋ねたけれど、「当日購入される方も多くいる」という回答でした。

ちなみに、香港とマカオは同じ中国ですが、越境にはパスポートが必要です。そのため、移動の際は「日本→香港→マカオの3カ国(といってもいいでしょう)を移動するのに等しい」という心構えでいた方がよいと思います。

なぜなら私は、旅をしすぎて越境を舐めていたから……!

予約していたチケットは「羽田空港から香港空港に、スムーズに移動できて、飛行機が遅れなければ乗れる」くらいの時間の余裕しかないものでした。でも、それで間に合うと思ってしまったんですよね。

結果、それは大きな間違い。日本→香港の飛行機が遅延したため、マカオ行きのフェリーには普通に乗り遅れました(笑)。

後から知った事実ですが、香港空港のスカイピアでマカオ行きのフェリーに乗り換える顧客は「出航の1時間前までにフェリー乗船のためのチェックインを済ませておく」のが条件だそう。

伊佐知美の世界一周とお金の話_香港

チケットの再購入は当日でも可能ですが、当然費用は倍かかりました。

同じフェリー会社なら、少しの追加料金で時間変更ができたそうなのですが、私はできるだけ早くマカオに移動したかったので、最初に予約をしたコタイウォータージェットからターボジェットに運行会社を変更して再購入しました。

久しぶりに大失敗です。反省しています。

以下、小さなTipsを掲載します

以下は、その他に私が香港空港→マカオでの移動で困った事柄です。

乗り換えカウンターはどこ?

香港空港に到着したら、入国審査のカウンターへは向かわず、その手前にある「フェリー乗り換え」カウンターを探してください。広めのスペースなので、迷うことはないと思います。入国審査を通過すると、香港空港のスカイピアは使用不可能になってしまうため、気をつけてください。

飛行機に預けた荷物はどうすればいい?

もし、日本→香港到着の飛行機で、荷物を預けていた場合。その時は、フェリーの乗り換えカウンターに行ったところで、預けた荷物が受け取れていない状態になっていると思います。

けれど安心してください。香港空港スカイピアでマカオ行きのフェリーに乗り換える場合は、フェリー会社のスタッフが乗船顧客の手荷物預け入れの有無を確認して、対応してくれます。具体的には、飛行機に荷物を預けている場合は、荷物を飛行機からフェリーに入れ替えてくれる決まりになっているそう。私もそうでした。

ウェブ予約の方も、どのみちカウンターでのチケット発券が必要なため、荷物の有無はその際にスタッフの方に伝えるようにしましょう。

結論:香港空港→マカオをフェリー移動する際は、時間に余裕を持とう!

伊佐知美の世界一周とお金の話_香港
香港で人気のアートウォール

何の移動でもそうなのですが、本当に越境は「時間に余裕を持つ」ことが、大原則ですね。

香港空港からマカオに移動するフェリーはとても便利ですが、結局は入国・出国審査が絡むために、慎重かつ時間に余裕を持つことが大切でした。

……ってそんなこと、分かってるよ! という感じですかね。
いやいや、結構香港とマカオの移動は、甘く見ている旅人が多くてじつは「同じ感じで失敗したことある!」という話をよく聞くんです。

香港・マカオは土地柄カジノも多いので、ちょっぴり気分も緩みがちなのでしょうか。ちなみに私はマカオで3万円くらいカジノで勝ちました。そして、そのお金で美味しい香港火鍋をいただきました……。

というような楽しい香港・マカオ滞在を満喫するためにも、移動は効率的&無断な出費はないように過ごしましょう。

では、また次回。有意義な香港・マカオ滞在をする旅人が増えることを祈って。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

伊佐 知美

1986年生まれ、新潟県出身のライター・編集者。2016年4月から株式会社Waseiの社員として「世界一周×仕事」の旅に出発。これからの暮らしを考えるウェブメディア『灯台もと暮らし』編集長、オンラインサロン「編集女子が"私らしく生きるため"のライティング作戦会議」主宰。旅ガイド「ことりっぷWEB」にて「伊佐知美の世界一周さんぽ」連載中。旅と文章とカメラがすき。個人ブログはこちら

執筆メンバの一覧を見る