成田空港で外貨両替するときの手数料を軽く1,000円以上安くする裏ワザ

スポンサーリンク

こんにちは!
年に1回以上は海外旅行している、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

海外旅行するときはほとんどの場合で空港を使うと思います。

慣れてない国に行くときは、あらかじめ空港で渡航先の外貨を両替しておこうと思うのではないでしょうか?

私は2017年8月に成田空港を利用してヨーロッパに行ってきたのですが、そのときにいろいろな外貨両替できるお店を見て思うことがありました。

両替手数料ってとても高いですし、お得な方法を知っているだけで安くできます。

このページでは、通常の両替手数料や安くする方法をまとめて紹介していきますね。

空港での両替は手数料が高くつく

海外旅行するときは、空港で両替するかと思います。
でも、手数料がどれぐらいかかっているかまではそこまで意識していないのではないでしょうか?

成田空港 外貨両替 三菱東京UFJ銀行

ということで、空港の両替所にあるレートをチェックしてみました。

▼以下の写真を見ていただけるとざっくりわかるかと思うんですが、なかなかの手数料になっています。こちらは三菱東京UFJ銀行ですね。

  • 米ドル:片道3円
  • ユーロ:片道4円
  • ポンド:片道12円
  • スイスフラン:片道5円

成田空港 外貨両替 三菱東京UFJ銀行

空港には他にも両替所があるんですが、私が確認した感じでは他の両替所でも手数料はほぼ変わらないと思いました。

▼ただ、銀行によって両替できる通貨に多少の違いはあるかと思います。

成田空港 外貨両替 千葉銀行

▼こちらは千葉銀行ですね。

成田空港 外貨両替 千葉銀行

このように空港の両替所を使うと、かなり手数料がかかってしまうことを覚えておきましょう。

マネーパートナーズでの両替がお得

成田空港で外貨両替する場合は、先ほど紹介したように銀行の両替コーナーを使うイメージだったと思います。

でも、成田空港での両替を一番安く済ませたいのであれば、ちょっと特殊な方法を活用するのがおすすめです!

その方法は、FXのマネーパートナーズを使って両替すること。

▼マネーパートナーズを使って両替すると、外貨を成田空港で受け取ることができます。

受け取れるのは京成電鉄の成田空港の駅を降りたところにあるインフォメーションセンターですね。

マネーパートナーズ 成田空港で外貨受取

▼受け取った外貨がこちら。
ちゃんとマネーパートナーズのロゴなどが入っていますね。

マネーパートナーズ 成田空港で外貨受取

マネーパートナーズを使って両替すると、1通貨あたり0.2銭に加えて両替手数料500円がかかります。

1,000通貨を両替した場合は700円ですね。

仮に普通に空港で1,000米ドルを両替した場合はそれだけで3,000円も手数料でかかってしまいます。

その差はとても大きいですよね。
浮いたお金で食事を楽しんだり、お土産を買ったりできると思います。

マネーパートナーズを使った両替、どうやってするんだろうかと迷ってしまうと思いますので、私が実際に両替してみたときの手順を詳しく記事にしていますよ。

現地の空港で両替する方法もあります

成田空港で外貨両替するのが間に合わないとか面倒に思う場合は、いっそのこと外国に着いてから両替する方法もありますよ。

日本円であれば両替に対応しているところが多いです。

また、現地の両替所を使わなくても、ATMさえあればキャッシュカードを使って出金もできますよ!
クレジットカードがあればキャッシングもできますね。

スイスのATM
↑スイスにある銀行ATM↑

外貨を手に入れる方法は空港での両替だけではないことを頭に入れておくだけで、精神的なハードルが下がると思いますよ。

私自身が、海外旅行の経験を積み重ねていくことで、外貨両替の方法ってたくさんあるんだと知ることができました。

さいごに

成田空港で外貨両替するときは窓口でしかできないと思っていたかもしれませんが、それ以外の選択肢もいろいろとあります。

このページでは、選択肢が複数あることを知ってほしかったので、それを元に両替手数料を節約していただけたらうれしいです。

浮いたお金をもっと旅行を楽しむことに使えるようにしていきましょう!

個人的には現金の両替はマネーパートナーズを強くおすすめします。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る