エアコンクリーニングで熱交換比率が最大67%改善!電気代の節約にも効果的なエアコンクリーニングのメリットについて

スポンサーリンク

こんにちは!
エアコンクリーニングをしてから感動しっぱなしの小林敏徳です。

エアコンの掃除はどうしていますか?
表面を拭いたり、内部をスプレー洗浄することはできますが、なかなか細かいところまでは手が届きませんよね。

室外機についても、おそらくベランダに放置しているのではないかと思います。

でも、エアコンは放っておくと汚れやカビがたまり、それが原因でひどい臭いになることも。

冷暖房の効きも悪くなりますので、結果的に電気代にも影響を与えてしまいます。

と・・・偉そうに言っていますが、わが家のエアコン(9歳)は、今回はじめてクリーニングを受けました。

その効果はあったのでしょうか?
今回は、エアコンクリーニングのメリット・デメリットを解説しつつ、実際にやってみた様子を紹介しますね。

エアコンクリーニングで熱交換比率が最大67%改善!電気代の節約にも効果的なエアコンクリーニングのメリットについて

9年間使ったエアコンの臭い、汚れが気になっていた

エアコンクリーニングをする前のエアコン

わが家のエアコンは、クリーニングを一度も受けたことがありませんでした。

結婚したときに購入したので、もう9年が経ちます。

その間は自分たちで拭き掃除をしたり、スプレー洗浄をしていましたが、もうさすがに限界かも。

昨夏はあまりにもエアコンの効きが悪かったので、冷房をかけながら扇風機をつける始末でした。

「そろそろ買い換えようかな・・・?」と思いましたが、まだまだ使えそうな雰囲気も。

▼しかしながら、内部を覗くのは自粛したいと思います。

エアコンクリーニングをする前のエアコン内部

▼室外機も一度も掃除をしたことがありません。

エアコンクリーニングをする前の室外機

そこで思いついたのが「エアコンクリーニング」という選択肢です。

思い切って業者さんにクリーニングを頼んでみよう

そうだ、エアコンクリーニングを頼んでみよう。

夏場によく見かけていた、エアコンクリーニングのチラシを急に思い出したのです。

お金がかかったとしても、快適な室温にするためにはクリーニングをするしかない。

▼だって、エアコンの内部は素人では掃除できませんからね。

エアコンクリーニングをする前のエアコン内部

それからエアコンクリーニングについて調べ上げ、メリットとデメリットを考えてみました。

エアコンクリーニングのメリット・デメリット

エアコンクリーニングには、メリットとデメリットがあります。

費用がかかることなので、よく検討してくださいね。

電気代の節約になる(熱交換比率の改善)

エアコンクリーニングをすると、熱交換比率が改善されますので、結果として電気代が安くなります。

熱交換比率とは、外気を吸い上げて、それを冷暖房に変換するときの効率のこと。

この効率が悪いとエネルギーを要するため電気代がアップしてしまいますが、効率が良ければ電気代が最低限ですみます。

ダスキンが公表している試験結果によると、エアコンクリーニングをすることによって冷房の熱交換比率が31%〜67%、暖房は33%〜47%も改善されたそうです。

参考サイト:実証試験でわかったエアコンクリーニングのこんな効果アレ・コレ

もちろん個体差はありますので、あくまでも参考として捉えてくださいね。

クーラー&暖房の効きが良くなる(風速の改善)

エアコンクリーニングをすることによって風速も改善され、冷暖房の効きが良くなります。

やはりエアコンの使用年数が長くなればなるほど、フィルター掃除だけで風速を改善するのは難しくなるのだそう。

同じくダスキンの試験結果によると、エアコンクリーニングをすることで風速が40%もアップするそうです。

参考サイト:実証試験でわかったエアコンクリーニングのこんな効果アレ・コレ

こちらについても個体差がありますので、あくまでも参考として捉えてくださいね。

嫌な臭いがなくなる(カビ・細菌の除去)

エアコンクリーニングをすると、カビや細菌が除去されますので、嫌な臭いがなくなります。

雑巾をしぼったときのような、あのイヤ〜な臭いはカビによるものなのだとか。

エアコンをかけることで部屋のなかに細菌が充満するなら、子供たちのアレルギーにも影響しそうですよね。

うちの子供達は肌が弱いので、早めに手を打たなければ。

費用がそれなりにかかる

エアコンクリーニングのデメリットは1点だけ。

それは費用がそれなりにかかることです。

業者さんによって費用はまちまちですが、ぼくが調べたかぎり、最低でも10,000円はかかると思ったほうがいいでしょう。

「それなら買い換えるよ」というのも1つの考え方ですが、クリーニングをしたらエアコンの寿命が伸びる可能性もあります。

さて、メリットはたくさんありましたが、デメリットは1点だけのようですね。

さっそく業者さんを探してみました。

業者選びは「くらしのマーケット」という比較サイトを利用

業者選びは、「くらしのマーケット」という比較サイトを利用しました。

▼こちらのサイトです。

くらしのマーケットのトップページ
引用:くらしのマーケット

くらしのマーケットは、お掃除や引っ越し、不要品の回収などを手がけている業者を検索できるサイトです。

登録は必要ですが、費用は一切かかりません。

得体の知れない業者よりも、ネットに情報を開示している業者のほうが安心できますよね。

▼エアコンクリーニングについても、業者さんごとに細かく情報が記載されていました。

くらしのマーケットのエアコンクリーニングのページ

そこで今回のクリーニングは兵庫県の会社にお願いすることに。

費用は「エアコンクリーニング+室外機洗浄」で12,000円でした。

12,000円でエアコンクリーニングを頼んでみた

エアコンクリーニングの当日に、業者さんがわが家を訪ねてきました。

▼ひと通り挨拶をすませたあと、さっそく必要なものを準備し始めました。

エアコンクリーニングに使用する機材

▼慣れた手つきでエアコン内部を洗浄していきます。

エアコンクリーニングの様子(内部洗浄)

▼内部を洗浄してもらったら、黒〜〜い液体が・・・。

エアコンクリーニングの様子(内部洗浄)

これがたまりにたまった汚れなんでしょうね。

▼エアコン本体の掃除が終わったら、次は室外機の洗浄へ。

エアコンクリーニングの様子(室外機の洗浄)

自分でやると壊しそうなので、業者さんがやってくれると安心です。

▼室外機の掃除が終わったら、次はエアコンのカバーやフィルターを掃除してくれました。

エアコンクリーニングの様子(カバー・フィルターのの洗浄)

▼うぉぉぉ! どんどん綺麗になっている!

エアコンクリーニング後の内部

さて、クリーニング後はどんな感じになっているのでしょうか?

エアコンクリーニングのBefore・After

クリーニングをしてもらったら、エアコンが見るからに綺麗になりました。

▼クリーニング前のエアコン内部は、ホコリやカビだらけでした。

エアコンクリーニングをする前のエアコン内部

▼ところがクリーニング後はこのとおり!

エアコンクリーニング後のキレイな内部

▼強烈な臭いを放っていたカビもきれいに無くなっています。

エアコンクリーニング後のキレイな内部

やっぱりプロってすごいな。

これだけ綺麗になれば、エアコンの効きが劇的に変わるのかも。

エアコンをつけるのが楽しみになりました。

やってよかった!エアコンの効きが雲泥の差

エアコンクリーニング後のエアコン

エアコンの効きが劇的に変わりました!

昨夏まではクーラーがなかなか効きませんでしたが、今は一瞬で涼しくなります。

クリーニング前まではいくら室温を下げても、風速を「強」にしても涼しくなりませんでしたが、今は「弱」でも寒いくらいに効きます。

あくまでも体感ですが、ここまで変わるのか・・・。

熱交換比率が良くなっているのでしょうから、電気代も節約できればいいなぁ。

いずれにしてもエアコンクリーニングをして良かったです。

さいごに

エアコンクリーニングを頼んで大正解でした。

正直言って、ここまでエアコンの効きが変わるとは思っていませんでしたので、嬉しい誤算です。

これで今年の夏がどれだけ暑くても、冬がどれだけ寒くても快適に乗り切れそうです。

エアコンの効きが悪くて買い替えを検討しているなら、まずはクリーニングをしてみるのが良いかもしれません。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

Toshinori Kobayashi/Japan/Osaka/Twitter:@enrique5581 プロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る