国際線ANAビジネスクラス搭乗記をブログ記事でレポート。機内食やサービス内容を写真つきで解説します

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

2016年8月にオーストラリアのシドニーへ行きました。
そのときに利用したのがANAのビジネスクラスです。

国際線でビジネスクラスを使うと、どんな感じなのかが気になりますよね。

ということで、実際に乗ってみたときにどんな感じだったのかを紹介していきます。

搭乗前にANAラウンジが利用できる

ビジネスクラスを利用すると、ANAの会員ランクに関わらず、ANAラウンジを利用できます。

国際線のANAラウンジは、かなり設備が充実しており、食事もしっかりとれますよ。

カレーが美味しかったので、ついつい2杯食べてしまったぐらい。

優先搭乗できる

ビジネスクラスは、エコノミークラスより先に案内してもらえます。

エコノミークラスが一番人数が多く、かなり並んでしまいますよね。

そういった混雑を避けることができ、快適に搭乗できるメリットがありますよ。

私が今回利用したときも、特別並ぶことなくすんなりと搭乗できちゃいました。これはビジネスクラスだからこそ。

ちなみに、ビジネスクラスの席は広々としており、隣のことがほとんど気にならないレベルです。

ANAビジネスクラス

座席の設備について

搭乗して自分の座席に座ると、到着するまではずっとそこで過ごすことになります。

目の前にはモニターがあり、操作することでいろいろ楽しめますよ。

ANAビジネスクラス

▼メニュー画面がこちら。

ANAビジネスクラス

▼現在地を確認するなら、マップを見ましょう。
フライト中は、ときどき気になりますよね。

ANAビジネスクラス

▼映画、音楽、ゲームなどいろいろ楽しめるコンテンツもあります。

国際線だとロングフライトになるので、映画を何本も見れますよね。

ANAビジネスクラス

モニターはこれぐらいで、他の設備について見ていきましょう。

▼下の写真は足を入れるところ。
寝るときにここに足を入れることになります。

ANAビジネスクラス

▼イスの横には、USB充電・コンセント・ヘッドホンの差込口があります。

電源に困ることはありませんよ。

ANAビジネスクラス

▼もちろん、イスは自由に動かせます。
寝るときは完全に倒せますよ。

前後の座席の幅も問題ありませんので、気にせず全部倒してOKです。

ANAビジネスクラス

▼アメニティグッズも充実。

ANAビジネスクラス

▼枕、マット、布団なども揃っています。
こちらは寝るときに使いましょう。

ANAビジネスクラス

有料でインターネットも使えます

ANAの国際線では、お金を出せば機内でもインターネットができます。

決して安くはないですが、フライト中にしっかり仕事したいのであれば、利用するのもいいですよ。

私も使ってみようと思ったのですが、あいにくこの日は調子が悪くWi-Fiサービス自体が使えませんでした。

こういうケースもあるので、100%使えるとは限らないことを意識しておきましょう。

ANAビジネスクラス インターネット

機内食も充実

ビジネスクラスを利用すると、当然ながら機内食もあります。

普通に出てくる機内食だけでなく、それ以外の時間でもいつでも注文できるメニューもありますよ。

それでは、私がビジネスクラスを利用したときに出てきたメニューを紹介しますね。

これから紹介する写真は、帰りのフライトで食べたものだったので、いつもより美味しく感じました。

(オーストラリア・ニュージーランドの食事はそこまで質が高くなく、日本食のほうが美味しいので)

ANAビジネスクラス 機内食

ANAビジネスクラス 機内食

ANAビジネスクラス 機内食

ANAビジネスクラス 機内食

▼こちらは、いつでも注文できる機内食のラーメン。
なぜかふと食べたくなったので注文することに。

特別変わったことはないんですが、機内で食べているということで美味しく感じました。

ANAビジネスクラス 機内食

オーストラリアに入国するときは、エクスプレスパスが使える

今回、ビジネスクラスを利用してシドニーに行きました。
シドニーでは入国審査があります。

普通に行くと多少なりとも時間がかかるのですが、ビジネスクラスを利用したことでエクスプレスパスがもらえました。

これを使うことで、スピーディーに入国審査や税関検査を終わらせることができます。

ANAビジネスクラス オーストラリアのエクスプレス・パス

入国審査や税関検査って、並ぶことになるので、それなりに時間がかかるんですよね。

なので、あまり並ばずに済むエクスプレスパスは思っている以上に便利ですよ。

これぞビジネスクラスの特典という感じですね。

さいごに

ビジネスクラスを使うと、搭乗から到着後の手続きまですべてをスムーズに進めることができます。

到着後も優先して降ろしてもらえるので、並ぶことなくスムーズに入国しやすいです。

一度使ってしまうと、快適さを覚えてしまうので、エコノミークラスに戻りにくくなるのがデメリット。

でも、人生で一度くらいはビジネスクラスを試してみたいですね!

関連記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。

執筆メンバの一覧を見る