スタバ派?カルディ派?元スタバ店員がコーヒー豆の味と価格を比較してみました

石川優太(yutaishikawa)の画像

こんにちは!
フリーライターの石川優太(@yutaishikawa_)です。

私はとにかくコーヒーが大好きです。
学生時代にスターバックスでアルバイトを始め、コーヒーの魅力を知りました。

この記事を書いている今も、大好きなコーヒーを飲んでいます。

しかし、美味しいコーヒーを飲むには、それなりに出費がかさんでしまうもの。

そこで今回、少しでも安くて美味しいコーヒーを求めて、スタバより低価格で豆を買える「カルディ コーヒーファーム」で大好きなグアテマラの豆を購入してみました。

自称”コーヒー通”による比較を踏まえて紹介します!

ノマド的節約術 スタバとカルディのコーヒー豆を比較してみました

はじめに

コーヒー通であれば、「原産地が同じでも、加工方法や焙煎時間によって味が違うのは当たり前じゃないか!」と感じるはず。

ですので、まずはじめにお伝えしておきたいのは、コーヒーの好みは人それぞれだということ。

今回は誰でも分かりやすいように、同じ名称の豆を、”いちコーヒー好きとして”どう違うかを比較していきます。

「好みは人それぞれだ」という視点で見ていただけたらと思います。

同じ名称のコーヒー豆でも、スタバ豆よりカルディ豆の方が1杯20円安い!

スタバとカルディのコーヒー豆

購入したのはどちらの店舗でも取り扱う高品質のコーヒー豆「グアテマラ」

スタバ・カルディ、それぞれの価格は以下の通りです。

  • スタバ…250g(1,240円)
  • カルディ…200g(750円)

カルディのほうが約500円も安い!
1杯あたりの計算をすると、スタバは50円、カルディは37円です。

その差は13円という金額ですが、僕みたいなコーヒーのヘビーユーザーになると、1ヶ月390円、1年だと4,780円ほどお得になります。

「塵も積もれば山となる」という言葉のように、年間を通してみると、約5,000円も違うんですね。

さらに、カルディの魅力は半額セールがあること。
不定期ですが時期によってコーヒー豆の半額セールが行われているため、さらにお得に購入できますね。

というわけで、さっそくカルディのお店で豆を買ってみました。

「いつもはスタバでグアテマラを飲んでます」と、カルディの店員さんに話したところ、この豆を紹介していただきました。

スタバで取り扱うグアテマラといえば、舌に残るコク(苦味)とすっきりとした後味が絶妙なバランスです。

スタバとカルディの豆を比較してみた!

さっそく、両店舗の豆を並べてみました。

スタバとカルディのコーヒー豆_2

左がスタバ、右がカルディです。
よく見ると、同じフィルター挽きでもカルディの方が粒が大きい!

この粒の大きさにより、お湯が浸透した際に「酸素をどれくらい含むか」が違ってきます。

全く異なる風味になるのは予想ができますね!

また、カルディの豆から漂う香りは、柑橘系のスパイシーな印象でした。
すっきりとした酸味が特徴かな?

カルディのコーヒー豆

対してスタバの粒は、かなり細かいです。
こちらの豆からは、レモンのような上品な香りと、ふわっと漂うココアのような香り。

ビターでまろやかな風味が、口の中で掻き立てられます。

早速、スタバとカルディのコーヒーを抽出してみました

カルディのグアテマラ

カルディのグアテマラコーヒー

まずはカルディのコーヒーを抽出。

ふわっと甘酸っぱいストロベリーの香りが印象的です。
なにより飲みやすい!

ほどよい後味を残しつつも、ごくごくと飲めちゃうすっきり感。
アイスで一気飲みしたくなります。

ただし、ミルクと割ってしまうと、コーヒーの風味が消えてしまう気がするので控えた方が良さそうです。

スタバのグアテマラ

スターバックスのグアテマラコーヒー

続いて、スタバのコーヒーを抽出。
カルディに比べ、重厚感のあるチョコレートのような香りが特徴的。

香りに紐付くように、こちらは舌に残るコクがずっしりとした味わいでした。
スタバのグアテマラは、ミルクで割って飲む場合はおすすめです。

丁度いい具合で、「コーヒー:ミルク」の味が残るため、カフェオレ好きには欠かせません。

また、カルディに比べると、スタバのグアテマラはごくごく飲むタイプではないですね。

もちろんアイスコーヒーにしても、少しずつ飲んでいくのが良いでしょう。

これはお得!カルディには「ビーンズカード」同様のスタンプカードも

カルディでは、スタバの「ビーンズカード」と同じように、豆を買うとポイントがつきます。

100円ごとに1ポイントが付与され、100ポイント貯めると全品10%OFFと200gのマイルドカルディのプレゼント特典がついたスペシャルチケットをゲットできます。

カルディのスタンプカード

マイルドカルディとは、カルディコーヒー人気No.1のブレンドコーヒです。

なお、マイルドカルディとの引き換えではなく、オリジナルコーヒー豆購入の際に400円の値引きに変更できます。

定価が安いのでなかなかポイントが貯まらないかもしれませんが、特典が豪華ですね!

カルディのスタンプカード_2

2つのコーヒーを比較してみた感想

香り、コク、風味、値段・・・同じ豆でも、まったく違う印象です。
びっくりしたのは、どちらも”美味しい”と感じること。

「値段が安いから美味しくない」わけではなく、その豆その豆にあった用途で抽出することで、まったく違う風味がします。

今回検証したのは「グアテマラ」という豆でしたが、店員さんに好みの飲み方にあった豆を教えてもらうといいでしょう。

カルディでは、安くて美味しいコーヒー豆が買えますよ。

この記事を書いた人

ライター/編集者。オウンドメディア『LIFE,(ライフ)』編集長。博報堂ケトル出版『VVmagazine』ライター。他にも様々な媒体で編集、執筆、デザイン、撮影などのお仕事で生活しています。