ANAプレミアムクラス搭乗記・感想のレポート。料金を安くする方法と乗ってわかったメリットとは?

松本 博樹の画像

こんにちは!
ノマド的節約術の松本です。

飛行機に乗るなら、エコノミークラスではなく上級クラスに一度は乗ってみたいと思うのではないでしょうか。

私自身も、一度ぐらいは乗ってみたいと思っていました。

ANAの株主優待を手に入れたことで、半額での利用ができるようになり、いい機会と思ってANA国内線の「プレミアムクラス」を利用してみました!

プレミアムクラスがどんな感じなのかって、気になるところですよね。

利用してみてわかったこともたくさんありますので、どんな感じだったのかをブログ記事でレポートしていきます。

ANAプレミアムクラス搭乗記

ANAプレミアムクラスを安く利用する方法

プレミアムクラスというと、普通のエコノミークラスよりも高く、なかなか手が届かないイメージがあるかもしれません。

でも、予約方法次第では、プレミアムクラスでも安く利用できますよ!

1. 株主優待で半額にできる

プレミアムクラスの運賃を安くする簡単な方法は、ANAの株主優待を使うこと。

ANAの株主優待は、国内線が半額になるので、プレミアムクラスであっても割安感がある値段になりますよ。

エコノミークラスでも株主優待は使えますが、どうせ使うならプレミアムクラスで株主優待を使うのがいいと思います。

予約するときに「株主優待」のプランで予約して、株主優待番号を紐付けておけば使えるので、それほど難しくありません。

普通の予約にほんの一手間加わっただけとなります。

参考:【株主優待の予約にも対応】ANA航空券を予約する手順はこちら

あと、株主優待で予約するメリットは、予約変更に対応していること。

急な予定変更などがあると思いますので、そんなときでも柔軟に使えるのが株主優待の大きなメリットですよ。

2. 【旅割28】早く予約することで運賃を安くすることもできる

株主優待を使わないでプレミアムクラスを安くするのなら、旅割28という、はやく予約することでの割引サービスを使うのがおすすめです。

▼以下のように、株主優待よりも安くなることもあります。

ANAプレミアムクラスの割引 旅割28

その代わり、予約変更ができないデメリットもあるので、予約するときはその点注意してくださいね。

ANAラウンジが利用できる

ANAプレミアムクラスを使うメリットは、座席が豪華になるだけではありません。

ANAラウンジが使えるメリットもあるんです。ANAラウンジを使う条件って意外と厳しいのですが、ANAプレミアムクラスを使えば、それだけでANAラウンジが使えますよ。

私自身、プレミアムクラスを使ったときは、いつも搭乗までの時間をANAラウンジで過ごしています。

といっても、ひたすら仕事してるだけなんですが・・・。

国内線のANAラウンジはそれほど設備や食べ物が充実しているわけではないので、期待しすぎないほうがいいかもしれません。

搭乗したときの流れや機内の設備について

ここからは、搭乗するときの流れを紹介していきますね。

プレミアムクラスだと、搭乗するときに優先して搭乗できます。先に呼ばれて、エコノミークラスの人よりも先に搭乗できるので、ゆったり進めますね。

機内のプレミアムクラスはどうなってる?

▼プレミアムクラスのシートは後ろに倒すことができます。

後ろの方に配慮しつつ利用してみましょう。

ANAプレミアムクラスの座席

▼前のほうに座った場合は、コートをかけるところもありました。

ANAプレミアムクラスの座席

▼シートはゆったりとした感じで、座り心地はまあまあいい感じ。

やはり3列と2列では全然違いますね。

ANAプレミアムクラスの座席

ANAプレミアムクラスの座席

▼私のように、パソコン1台で仕事している人にとってうれしいのが電源!

プレミアムクラスの座席には電源までついているんです。

おかげでパソコンの電池の状態を気にすることなく、仕事に集中できましたよ。

ANAプレミアムクラスの座席

機内食も出てくる

ANAプレミアムクラスの楽しみの1つが、機内食ではないでしょうか。

プレミアムクラス専用の機内食があり、これが思いのほか美味しいんですよ〜!

特に、初めて食べたときは、全然期待していなかった分だけ、そのギャップで美味しく感じました。

ANAプレミアムクラスのお弁当

▼機内食には、わざわざ丁寧にお品書きまであります。

ANAプレミアムクラスのお弁当 お品書き

▼中身はこんな感じ。量はそれほど多くないので、食べるのに時間はそれほどかかりません。

とはいえ、私は食べるのが遅いので、神戸から東京の便に乗ったときは、食べ終わった頃にはもう着陸態勢に入ったほど。

ANAプレミアムクラスのお弁当

ANAプレミアムクラスのお弁当

▼こちらの機内食は、別の機会に乗ったときに出てきたものです。

ANAプレミアムクラスのお弁当

到着後も優先的に降ろしてもらえる

プレミアムクラスのメリットは、搭乗中だけではありません。

飛行機が目的地に着いたあとも、優先的に降ろしてもらえるので、前がつかえることなくスムーズに降りることができます。

これだけで10分ぐらいは短縮になるのでは?
優先的に降りれるのは、体験してみることでその便利さがよくわかりますよ。

フライト中の過ごし方について

プレミアムクラスは、エコノミークラスと比べて快適に過ごせます。
でも、その分だけお金がかかりますし、空いた時間はずっと仕事するようにしてますよ。

余分にお金を払った分を回収しようという気持ちにもなるので、仕事にも熱が入ります!

私がどのように仕事しているのかについては、以下の記事が詳しいですよ。

さいごに

搭乗前・搭乗中・搭乗後まで、プレミアムクラスになるだけでメリットがたくさんあります。

エコノミークラスよりもお金はかかりますが、その分のサービスはしっかりあると思いました。

この快適さを知ってしまうと、次回以降、エコノミークラスを使いたくなくなってしまうことがデメリットですね・・・。

新幹線のグリーン車と同じような感覚でしょうか。

なかなか手が出しづらいかもしれませんが、自分へのご褒美も兼ねて、一度は経験してみることをおすすめします!

ANAを使うなら見ておきたいページ

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール