ホテルルートインでPontaポイントをお得に使うには?旭川で泊まった感想もあります

松本 博樹の画像

北海道の旭川に行ったときに、ホテルルートインに泊まってきました。

(旭川のルートインは「ホテルルートインGrand」)

ホテルルートインって、よく聞く名前ですよね。
泊まったことありますか?

私は過去何度か利用したことがありますので、今後のためにもよりお得に泊まれる方法を知りたいと思っています。

このページでは、ホテルルートインで使えるお得な宿泊方法をまとめました。

また、宿泊時の感想を写真付きで紹介していますので、今後使う機会の参考になればと思います。

ノマド的節約術 ホテルルートインでPontaポイントを使って安く泊る

ホテルルートインで使える割引・お得情報

ホテルルートインでは、いろいろとお得に泊まる方法があります。

Pontaポイントが貯まる・使える

ホテルルートインに宿泊することで、Pontaポイントが貯まりますよ。

直接ホテルルートインに予約すると、税抜100円ごとに3ポイント貯まる仕組みです。

還元率にすると約3%にもなり、結構お得ですよね。

Pontaポイントは貯めるだけでなく、使うこともできます。

たくさん貯まっているのなら、ホテルルートイン宿泊時に消化すると宿泊費の節約につながりますよ。

2泊以上する場合はエコ清掃の申し込みでPontaポイントもしくはドリンクがもらえる

もしホテルルートインで2泊以上するのであれば、エコ清掃にすることでちょっとした特典があります。

Pontaポイント100ポイントもらうか、ドリンクをもらうかを選べる特典がありました。

清掃してくださる方の手間が省ける代わりのサービスですね。

個人的にはペットボトルの水がもらえるとうれしいかな。

ホテルルートイン Pontaポイント

ルートインホテルズPonta VISAで100円ごとに5ポイント貯まる

ホテルルートインでは、専用のクレジットカードがあるってご存知でしたか?

ルートインホテルズPontaVISAカード」という名前で、税抜100円ごとに5ポイント貯まります。

内訳は以下の通り。

  • 3ポイント:Pontaカード提示分
  • 2ポイント:カード決済分

お得に使えるのがホテルルートインに限られるのですが、よく使うのであれば、100円ごとに5ポイント貯まるのは魅力的ではないでしょうか。

ただ、年間20万円以上使わないと年会費無料にならないカードですので、強くおすすめできるものではありません。

初年度は無料ですので、1年目だけ試してみて自分に合うかどうかの判断はできると思います。

Pontaポイントを貯めるだけならリクルートカードがいいですよ。

ホテルルートインに泊まった感想

ここからは私がホテルルートインに泊まった感想を紹介していきますね。

旭川のホテルルートインGrandは「Grand」という名前がついているだけあって、豪華な印象がありました。

シングルルームの様子は下の写真のような感じです。

ホテルルートイン

電源もしっかりついていて、パソコンやスマホを持ち歩いている立場だと助かります。

ホテルルートイン

ソファーもあり、くつろぎつつテレビを見たりもできます。

広くはないですが、シングルルームなので十分ですね。

ホテルルートイン

ホテルルートイン

スリッパも用意されていました。

ホテルルートイン

洗面台・トイレ・お風呂は下の写真のような感じです。

コンパクトで使いやすかったですよ。

ホテルルートイン

旭川駅から近いホテルルートインに泊まったこともあり、部屋からは駅を一望できました。

駅周辺だけはものすごくキレイに整備されているんですよね。

ホテルルートイン 旭川駅

朝食のバイキングがめちゃくちゃ豪華だった

私が泊まった旭川のホテルルートインは、朝食がバイキングになっていました。

普通のビジネスホテルなので、それほど期待してなかったのですが、これがまた思った以上に豪華なんです!

以下の写真を見てください。

ホテルルートイン 朝食バイキング

ホテルルートイン 朝食バイキング

ホテルルートイン 朝食バイキング

ホテルルートイン 朝食バイキング

ホテルルートイン 朝食バイキング

ホテルルートイン 朝食バイキング

これらの写真はほんの一例で、他にもたくさんのメニューがあって、バイキングのレストランにいるような錯覚になりました。

旭川のホテルルートインGrandを利用したときは、朝食のバイキングも楽しみにしておきましょう〜!

さいごに

普段何気なく使っているホテルルートインですが、詳しくチェックするとPontaポイントの活用でお得に使えますね。

宿泊予約サイトを使うとPontaポイントは使えませんので、料金を見比べてどちらかお得な方を使えばより安くできると思います。

これから泊まる機会があれば、また参考にしてくださいね。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール