さっぽろ羊ヶ丘展望台の入場料金を割引クーポンで安くする方法・アクセス方法・駐車場について・行ってきた感想まとめ

スポンサーリンク

北海道に旅行した初日、観光案内所で「さっぽろ羊ヶ丘展望台」をおすすめされたので、行ってきました。

初めての北海道だったこともあり、いい景色を見てみたかったんですよね。

観光案内所では割引方法まで教えてもらい、得した気分で行くことができましたよ。

このページでは、観光案内所では教えてもらえなかったお得情報と、行ってきた感想を写真付きで紹介していきますね。

ノマド的節約術 さっぽろ羊ヶ丘展望台の料金を安くする方法

羊ヶ丘展望台とは

羊ヶ丘展望台は、札幌市内の景色を一望できる場所です。

また、敷地内にはクラーク博士の立像もあり、記念写真を撮る人がたくさんいますよ。

近くには札幌ドームもあり、北海道日本ハムファイターズ誕生記念碑もありました。

  • 住所:北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
  • 定休日:年中無休

営業時間は月によって異なります。

  • 10月〜4月:9:00〜17:00
  • 5月〜6月:8:30〜18:00
  • 7月〜8月:8:30〜19:00
  • 9月:8:30〜18:00

羊ヶ丘展望台の景色

羊ヶ丘展望台の基本料金

このページでは、羊ヶ丘展望台の料金を安くする方法を紹介していきますが、まずは基本料金がどれぐらいなのかを知っておかないとお得かどうかわかりませんよね。

羊ヶ丘展望台の基本料金は以下の通りです。

  • 大人:530円
  • 小中学生:300円
  • 未就学児童:無料

団体料金になると、大人480円・小中学生・270円です。

羊ヶ丘展望台のチケット

スポンサーリンク

羊ヶ丘展望台の料金を割引する方法

羊ヶ丘展望台の料金を割引する方法はいろいろとあって、知っていることでお得になりますよ。

浮いたお金を美味しいものを食べるのに使いましょう〜!

JAFの会員証を提示する

羊ヶ丘展望台の料金は、JAFの会員証を提示することで割引できます。

団体料金と同じ、大人480円で入場できますよ。

もし、JAF会員なのであれば、忘れずに提示しましょう。

観光案内所のパンフレットに割引券がついている

私は、JR札幌駅の観光案内所に行ったときに羊ヶ丘展望台のことを知りました。

そのときに羊ヶ丘展望台のパンフレットをもらったのですが、パンフレットの一部に割引券がついています。

これを提示することで大人480円で入場できますよ。

さっぽろ羊ヶ丘展望台 クーポン

札幌いんふぉのアプリ画面を提示する

札幌の観光情報が紹介されているアプリ「札幌いんふぉ」を使って、羊ヶ丘展望台のページを開くと割引になります。

こちらも大人480円にできますよ。

アプリ自体は無料ですので、スマートフォンを使っているならアプリを入れておきましょう。

確実に節約できる方法ですよ。

1,000円の年間パスポートを利用する

羊ヶ丘展望台の年間パスポートを買えば、1,000円で1年間自由に羊ヶ丘展望台へ入場できます。

晴れた日の景色はなかなかのものですので、1年に何度も使う機会があるなら年間パスポートを検討してみましょう。

2〜3回行けば元が取れます。

羊ヶ丘展望台までの交通費を安くする方法

羊ヶ丘展望台は札幌駅から離れたところにあります。

そのため、交通費がかかるんですよね・・・。

一番安く行く方法は、札幌駅から羊ヶ丘展望台まで出ているバスに乗ること。

240円で行けるので一番安いですね。

羊ヶ丘展望台行きのバス停

他にも地下鉄の福住駅まで行って、そこからバスに乗り換える方法もあります。

でも、こちらだと倍以上の運賃がかかってしまうので、おすすめはしません。本数は多いんですけどね・・・。

羊ヶ丘展望台の駐車場

羊ヶ丘展望台は、中に駐車場があります。

しかも駐車料金は無料!

車を持っているなら、公共交通機関を使うよりも安くなりそうです。

羊ヶ丘展望台

羊ヶ丘展望台に行ってきた感想

羊ヶ丘展望台の楽しみはなんといっても景色!

入場したらすぐ奥に展望台がありますので、歩いて行ってみましょう。

羊ヶ丘展望台の景色

こんな感じで目の前には牧草地が広がっているのに、奥には都会の景色になっています。

北海道ならではの景色でしょうね。

他の地域ではなかなかお目にかかれない景色だと思います。
羊が草を食べている様子ものどかでした。

羊ヶ丘展望台

足湯・資料館もある

羊ヶ丘展望台には、足湯コーナーもあります。
冷えているときに行って足湯に入ると気持ちよさそうです。

羊ヶ丘展望台の足湯

もう1つ、さっぽろ雪まつりの資料館もありました。

毎年の雪まつりがどのような変遷をたどってきたのかを見ることができ、面白かったですよ。

羊ヶ丘展望台の雪まつり展示

レストランでジンギスカンを食べました

羊ヶ丘展望台のレストランではジンギスカンがあったので、この機会に食べてみました。

私が注文したのはエゾシカ肉のジンギスカンだったかな。

羊ヶ丘展望台 エゾシカ肉ジンギスカン

なかなかのお味でした。
ただ、後味がずっと残りますので、その点注意が必要です。

ジンギスカン以外にもいろいろメニューがありますので、好きなのを選んでくださいね。

羊ヶ丘展望台 エゾシカ肉ジンギスカン

結婚式ができる会場も

奥のほうに行くと、結婚式ができるチャペルもありました。
まだそんなに時間が経ってないのか、キレイな建物でしたよ。

脇の入口から入ると、3階にのぼって、上からの眺めも楽しめます。

真ん中からは入れません。

羊ヶ丘展望台

芝生広場が癒される

羊ヶ丘展望台

個人的には展望よりも芝生広場が気に入ったかな。

こちらも奥にあります。
空気がいいし、歩いてて心地良かったです。

いろいろな植物も育てていますので、1つ1つ鑑賞するのもまた楽しいですよ。

さいごに

ちょうど快晴のときに羊ヶ丘展望台に行けたので、とてもいい眺めでしたよ。

入口が少し分かりにくいですが、入場料を払うのを忘れずに。

いろいろな方法で料金を安くできますので、ぜひ活用してくださいね。

おまけ:北海道観光の参考に

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る