待ち時間のイライラをウェブで解消!予約サービス「EPARK(イーパーク)ファスパ」の使い方

スポンサーリンク

華金に友達と集まったものの、行く店が決まっていないことってありませんか?

飲食店が軒を並べる通りを歩いていても、なかなか入れるお店が見つからないですよね。

そんなシチュエーションでの理想は、スマートフォンから飲食店の混み具合が確認できて、しかも電話せずに予約できることです。

そんな理想を叶えてくれるのが、予約ウェブサービス「EPARK(イーパーク)ファスパ」ですよ。

あとで説明しますが、ぼくはEPARKファスパのおかげで待ち時間なくお店に行くことができました。

EPARKファスパ

EPARKファスパとは?

EPARKファスパ
引用:EPARKファスパ

EPARKファスパは、お店の混雑情報をリアルタイムに収集して提供する、株式会社EPARKが運営するサービスです。

混雑状況はパソコン・スマートフォンから確認・予約ができます。
屋外でも気軽に使用できるスマートフォン用のアプリがおすすめですよ。

対応している施設はさまざまで、行列ができる人気混雑店、グルメ、宿泊、ヘアサロン、ネイル・まつげサロン、リラクゼーションサロン施設などに対応しています。

EPARKファスパ
引用:EPARKファスパ

トップページに利用できる施設の一覧が載っているので、まずは興味があるお店があるかどうか確認してみましょう。

利用料金は無料です。
予約にあたって、手数料はかかりません

スムーズな予約で、待ち時間を自由に使えるように

このような予約サービスが整備されてゆくと、利用者にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

EPARKファスパは、「予約で、世の中をかえていく。」ことをミッションとしています。

予約は、いくつもの可能性を秘めている。 EPARKは、そう信じています。

飲食店の行列も、病院や薬局だって、 予約ができれば、待ち時間は自由な時間にかわる。

予約で混雑する場所がなくなれば、たくさんの笑顔があふれる。

予約がもっているあらゆる可能性を、あらゆる業界で活かすこと。

EPARKにしか担えないその役割を果たし、 世の中を、明日を、豊かにかえていきます。

引用:EPARK ミッション/企業理念

久しぶりに会う友人や恋人とゆっくり食事を楽しみたいとき、混雑して騒がしいお店に入ってしまうと、雰囲気は台無しに。がっかりしてしまいますよね。

EPARKファスパを使えば、こうした「予約にまつわるイライラ」をなくすことができるのです。

EPARKファスパの使い方

では、EPARKファスパの使い方を見ていきましょう。

ここでは、東京の池袋でお寿司のお店を探しているときを例に、iPhoneアプリの画面を紹介します。

EPARKファスパ
引用:EPARKアプリ

画面下のメニューから「検索」を選び、ジャンルを「回転寿司・寿司など」、キーワードに「池袋」を指定します。

ほかにも、GPSを使って現在地付近のお店を調べたり、予算を設定して検索したりできますよ。

EPARKファスパ
引用:EPARKアプリ

検索すると、お店の候補と、お店が空いている「狙い目の時間帯」や、検索した時刻からの「最短で予約できる時間」が表示されますよ。

今回は、最短予約時間が表示されている、くら寿司池袋東口店のページを開いてみました。

EPARKファスパ
引用:EPARKアプリ

予約のために、「時間指定予約」をタップして、予約希望の日時を入力します。
分単位で、細かく設定できるのが便利ですね。

予約を終えると予約番号とQRコードが生成されます。

EPARKファスパ

予約した時間になったら店頭にある装置に、予約情報を入力しましょう。

予約番号またはQRコードを読み取ってもらえば、お店に待たずに入店できますよ。

EPARKファスパの仕組み

EPARKファスパに対応している店舗の店頭にある装置は、EPARKファスパ端末機と呼ばれています。

全国のさまざまな施設に設置されたEPARKファスパ端末機が、待ち時間や待ち人数などの混雑情報を記録しています。

EPARKファスパは、その情報を管理し、整理してウェブページに表示しています。

EPARKファスパ
引用:EPARKファスパ

そのおかげで、EPARKファスパのユーザーは、お店に行かなくても混雑状況を確認し、事前に予約・順番待ちができるわけです。

EPARKファスパのメリット・デメリット

メリット:お店の予約がウェブ上ですべて完結すること

お店の予約がウェブ上ですべて完結することが、EPARKファスパの最大のメリットだと思います。

普通にお店を予約するためには、電話をかけて、混雑状況を問合せなければなりません。歩いてお店を一軒一軒探すのも大変ですよね。

EPARKファスパなら、ネットでリアルタイムの混雑状況を知り、スマートフォンですぐに予約できます。

そのおかげで待ち時間を短縮できるため、一緒にお店に行く人とその分だけ楽しい時間を過ごせますよ。

デメリット:待ち時間の情報とウェブ予約に対応していないことがある

デメリットとしては、まだまだ対応している店舗が少ないことが挙げられます。

行きたいお店がすべてEPARKファスパに対応しているとは限りません。

さらに、人気店以外では、待ち時間の情報とウェブ予約に対応していないことがあります。

この点は、これから機能が充実することを期待しています。

また、グルメレビューサービス「食べログ」や「Retty」とEPARKファスパが連動したら、もっと使いやすくなるでしょうね。

実際、ぼくはGoogleで検索して、食べログやRetty経由でお店を探します。

しかし、その行きたいお店がEPARKファスパに対応していても、他のサイトからEPARKファスパの情報は表示されません。

もし他サイトのウェブページからすぐに予約できるようになったら、ものすごく使いやすくなるのではないでしょうか。

友人が電話もかけずに、あまりにもスムーズに予約していた

最後に、ぼくがEPARKファスパを初めて使ったときのエピソードを紹介します。

ある日の夕方。めったに会わない友人が池袋にいることを知って、「とりあえず池袋で会おう」とLINEでやりとりしました。

駅前で落ちあうと、ぼくらと同じように待ち合わせしている人が10人以上。

「この様子じゃ、どこのお店も混んでいるよね。1時間とか屋外で待つのは寒いなあ。お店どうしよう?」

「ちょっと待って。寿司とかどうかな」

「いいね」

「わかった。(スマートフォンを触る)……予約したよ」

「えっ、早くない!?」

友人は電話をかけずにあまりにもスムーズに予約していたので、どうやったのか聞いてみたところ、EPARKファスパのことを教えてくれました。

さいごに

混雑状況をネット上で確認して、できるだけ待ち時間を減らせるのがEPARKファスパの最大のメリットです。

予約した情報(予約番号またはQRコード)だけで、簡単にお店に入れるのも手間が減らせますよね。

「お店に入るために待ちたくないな……」と思ったら、ぜひEPARKファスパを使ってみててはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

木村 一輝

木村すらいむ(木村一輝) 文脈をテーマに、フリーランスとして活動中。 ブログ「文脈をつなぐ」 ネットラジオ「文脈ラジオ」、ライティング・文字起こし・イベント企画・ホームページ制作など。 1992年・群馬生まれ。東京工業大学大学院卒(修士・数学)。

執筆メンバの一覧を見る