空きスペースを駐車場に!akippa(あきっぱ!)の貸出メリット・手数料についてのまとめ

スポンサーリンク

車でお出かけする時に気になるのは、目的地周辺に駐車場があるのかどうかですよね。

駐車場があったとしても、高かったりして、戸惑ってしまうこともあるのではないでしょうか。

そんな時に、その辺の空いているスペースに車を停めれたら楽だと思いませんか?

akippa(あきっぱ!)では、個人が所有している空いているスペースを駐車場として貸出できます。

これを利用すれば、大混雑するような場所に行ってもスムーズに停めることができますね。

また、貸出側に回れば、副業みたいな感じにもなります。

akippa

akippa(あきっぱ!)とは?

akippaとは、空いているスペースを駐車場にすることができるサービスです。

使いたい人と、使って欲しい人をマッチングできます。

airbnbの駐車場版といってもいいかもしれません。

誰でも使うことができ、はじめようと思えば、いつでも始めることができますよ。

自分自身でもやりたいと思っていたサービス

私自身、車を持っていないのですが、もともとある土地に家を建てたので、車を停めるスペースだけはあるんですよね。

使っていない駐車場
↑使っていない駐車場↑

引越してきた当時、私は全然仕事がない状態で、この先ちゃんと生活していけるかどうか不安でした。

その時に思い付いたのが、使わない駐車場のスペースをどうにか使うことができないかということ。

レンタルすればいいのでは?

とすぐに思い付いたのですが、当時(2012年はじめ頃)は、akippaのようなサービスはなく、個人でSNSで発信してやるしか方法がありませんでした。

今も無名ですが、もっと知り合いが少なかった2012年はじめ頃で、駐車場のレンタルをすることはできないと思って、結局断念した経緯があります。

それが今やakippaがあるおかげで簡単に実現できてしまうなんて、素晴らしいとしかいいようがありません。

今の私は、貸出側として使うことはないと思いますが、もし車を持っていたら利用者側として使ってみたいサービスです。

売上の40%が手数料になる

ここからは、貸出側になった時の話をしていきますね。

空いているスペースを貸す時は、自分で値段を設定することができます。

周辺の相場よりも安くすることで、予約が入りやすくなるでしょう。

でも、売上の40%はakippaに手数料として持っていかれるので、手元に残るのは6割となります。

1,000円で貸し出した場合、手元に入るのは600円ですね。

手数料がめちゃくちゃ高く感じますが、akippaのサービスを使うことで空きスペースを貸し出すことができるので、サービス料ということで納得しましょう。

3,000円以上になると銀行に入金される

スペースを貸し出して売上があっても、すぐに銀行に入金されるわけではありません。

3,000円以上貯まらないと入金してもらえないので、それなりの回数を使わないと実にはならないですね。

手数料は40%なので、5,000円の売上が必要です。

利用者としてのメリット

続いて、利用者として使う場合のメリットを紹介していきます。

利用者としてありがたいのは、事前に駐車場を予約して行くことができる点です。

大きな駐車場に行ったとしても、満車なら停められないですよね。

でも、akippaを使えば、予約してから停めるので、停めれる場所を探す手間も省けますし、確実に停めることができます。

駐車場は、akippaのホームページから探すことができますし、スマートフォンのアプリも使えますよ。

akippaでの検索

上の画像のように、有名スポットの周辺から探すこともできます。

さいごに

akippaを使うことで、駐車場の心配を減らすことができますね。

また、貸出することでちょっとした副業にすることもできるので、何か新しいことを始めたい方にもおすすめです。

空いているスペースがあれば、駐車場として貸し出してみるのはいかがでしょうか。

→ akippa(あきっぱ!)のホームページはこちら

車を持っている方は、以下のページもおすすめです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。

執筆メンバの一覧を見る