セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの申し込みのやり方と作り方、申込時の注意点まとめ

松本 博樹の画像

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはICチップ機能の付いていないカードであれば即日発行ができるので、急いでカードが欲しい方にとっての選択肢となります。

実際に即日発行するためには、申込する時の工夫が必要となるので、その点も含めて、詳しい申込手順を説明していきますね。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細は以下のページを合わせて読んでみてくださいね。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを申し込む流れ

このページでは、iPhoneからの申込手順を説明していきます。

パソコンやAndroidからでも全く同じ手順でできますよ。

まずは、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのページを開いてみてください。

以下のような画面が開きます。

赤いボタンで「お申し込みはこちら」とありますので、それを押して次に進みましょう。

セゾンパールの申込手順

セゾンカードのページに切り替わりました。

画面のデザインがいきなり変わりますが、問題ありませんので、安心してください。
画面下の、お申し込みボタンを押しましょう。

セゾンパールの申込手順

カード利用にあたっての注意事項が表示されますので、同意して次へ進んでください。

セゾンパールの申込手順

名前などの入力画面へ

ここからは、氏名などの入力画面になります。

上から順番に入力していきましょう。

セゾンパールの申込手順

一番下まで行けば、次へのボタンがあります。
押して進みましょう。

セゾンパールの申込手順

基本情報の入力が続きます。

セゾンパールの申込手順

その次に、勤務先情報を入力していきます。

セゾンパールの申込手順

下まで入力できれば、次へボタン押します。

セゾンパールの申込手順

勤務先情報の入力が続きます。

セゾンパールの申込手順

セゾンパールの申込手順

セゾンパールの申込手順

セゾンパールの申込手順

カードの利用目的と、暗証番号を入力します。4桁の数字ですね。

セゾンパールの申込手順

セゾンパールの申込手順

リボ宣言は申し込むことでリボ払いになってしまいます。

変に利息がかかってしまうので、申し込まないを選ぶのが一番ですね。

セゾンパールの申込手順

セゾンパールの申込手順

セゾンカードに付帯できる保険を利用するかどうかを選べます。

これは有料になりますので、選ぶ際は慎重に。

私はいずれもチェックせずに次へ進みました。

セゾンパールの申込手順

セゾンパールの申込手順

即日発行を希望するなら来店受取を選ぼう!

続いて、カードの受取方法を選択します。

ここが重要なところ。

もし、即日発行を希望されるなら、来店受取を選んでください

ただし、来店受取で発行されるカードにはICチップ機能がついていないカードになるので、注意してくださいね。

ICチップ機能付きのカードを希望する場合、また、届くまで1週間弱かかっても大丈夫であれば、郵送受取にしましょう。

私は、兵庫県にあるららぽーと甲子園で受け取ることにしました。

セゾンパールの申込手順

確認画面

ここまで入力できたら、確認画面になります。

これまで入力した内容に間違いがないかチェックしておきましょう。

セゾンパールの申込手順

ひと通り確認して問題なければ、送信ボタンを押して完了させてください。

セゾンパールの申込手順

申込完了したら、受付番号を控えておこう

これでセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの申込が完了しました。

もし、即日発行したならば、受付番号が必要になりますので、メモなどして控えておきましょう。

メールでも受付番号が届いてますので、そちらで確認しても大丈夫です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードに申し込んでみた感想

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの申込手順は、他のセゾンカード系とほとんど同じような手順なのですが、即日発行ができることで、受取方法を選べます。

即日発行を希望されるなら、来店受取を選びましょう。

ただ、家の近くに受け取れる場所がないのであれば、交通費も掛かったりするので、その場合は郵送受取の方がいいかもしれません。

どうしても急ぎなら、多少遠くても、来店受取してみましょう!

カード申込後、電話が掛かってきて、その後審査結果が分かります。

来店受取でカードを入手するまでの流れを以下のページで説明していますので、合わせて読んでみてくださいね。

このページの続編になります!

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴をより知りたい方は以下のページで。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール