DHOLICの支払い方法まとめ。クレジットカードや代引きで支払う方法を紹介

小田政子の画像

韓国通販サイトのDHOLICで買い物するときに、どのような支払い方法があるか気になると思います。

DHOLICでは、現金払いだけではなく、ポイントが貯まるキャッシュレス決済も使えて便利ですよ。

このページでは、DHOLICで使える支払い方法を詳しく解説していきますね。

DHOLICの通販で使える支払い方法まとめ

使える支払い方法
使えない支払い方法
  • クレジットカード(VISA・JCB・Mastercard・AMEX・Diners Club
  • 銀行振込
  • 代引き
  • 楽天ペイ
  • LINE Pay
  • Amazon Pay
  • ポイント・お預かり金
  • コンビニ払い
  • 電子マネー(iD・QUICPay・nanaco・WAON)
  • 交通系ICカード(Suica・PASMO・ICOCAなど)
  • QRコード決済(d払い・au PAYなど)

それぞれ使える支払い方法を説明していきますね。

DHOLICで使えるクレジットカード

DHOLICでは、クレジットカードやデビットカードでの支払いが可能です。

VISAやmasterなど主要なブランドのカードならほぼ使えますよ。

クレジットカードでの支払いに手数料はかかりません。

DHOLICでの買い物に高還元率のカードを使えばその分ポイントが貯まってお得ですよ。

銀行振込も使える

DHOLICでは銀行振込が選択でき、先払いになります。

注文日を含め2週間以内に振り込まないと自動キャンセルになるので注意しましょう。

代引きが使える

DHOLICでは代引きも使えます。

商品到着時に商品代と合わせて配送料、代引手数料を現金で支払いましょう。

なお、8,000円以上の注文は送料と代引き手数料がかかりません。

楽天ペイも使えます

DHOLICでは楽天ペイが使えます。

普段使っている楽天IDとパスワードを使ってスムーズに支払いができますよ。

楽天ポイントが貯まる・使えるので、楽天ユーザにはおすすめの支払い方法です。

なお、楽天ペイと同じくQRコード決済のPayPayはDHOLICでの支払い方法に対応していません。

LINE Payが使える

スマートフォン決済サービスのLINE Payも使えます。

LINEアプリで事前にチャージした残高でDHOLICの支払いができますよ。

Amazon payも使えます

Amazonのアカウントを持っていて、DHORLICの会員でない場合のみAmazon payが使えます。

ポイント・お預かり金が使える

DHOLICで貯めたポイントや預かり金があれば支払い時に使えます。

「お預かり金」とは、商品のキャンセルや返品によって生じた差額を返金ではなく、DHOLICに一時的に預けておくシステムです。

支払い時に利用したいポイント数、またはお預かり金にある金額を入力します。

なお、ポイント・お預かり金は他の支払い方法と併用して使えますよ。

コンビニ払いにも対応

DHOLICでは、現金を使った先払いのコンビニ払いにも対応していますよ。

コンビニ払いに手数料はかかりません。

対応しているコンビニは以下の通り。

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ

注文完了メールを受け取った日を含め4日以内にコンビニで支払いましょう。

さいごに

ここまで、DHOLICで使える支払い方法を紹介してきました。

DHOLICでおすすめの支払い方法は、ポイントが貯まるクレジットカードや楽天ペイなどのキャッシュレス決済です。

キャッシュレス決済で貯めたポイントは、ファッションアイテムなど好きなものに使えるのでお得ですよ。

クレジットカードを持っていない場合や、現金で支払いときは、代引きやコンビニ払いなど使いやすい支払い方法を選んでみてくださいね。

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

1988年生まれ。長崎県出身のフリーライターです。 携帯ショップでの販売経験をきっかけに、自分が魅力的なモノ、サービスを人に伝えることが大好きになりました。 趣味は料理で特にお菓子作りが好きです。簡単にできて美味しいレシピを記事や動画で発信していきます。