【グアム】アンダーウォーターワールドの入場料金を割引して安くお得にする方法・アクセス方法・行った感想まとめ

スポンサーリンク

グアム島のほぼ中央にあるタモンは、観光地としても人気のエリアです。

なかでも、メインストリートの「サン・ヴィトレス・ロード」には、ホテルやショッピングセンターが集中していて、多くの観光客でにぎわっています。

そんなタモンの中心街を観光するときに、おすすめしたいスポットが「アンダーウォーターワールド」。

館内には全長100mの海底トンネルがあり、水中をゆうゆうと泳ぐ魚たちを見て楽しむことができる水族館です。

このページでは、アンダーウォーターワールドの基本情報や入場料金を安くする方法、実際に行ってみた感想などを紹介していきます。

「アンダーウォーターワールドへ行ってみたい」と思っているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

アンダーウォーターワールドの入場料金を安くお得にする方法・アクセス・感想まとめ

アンダーウォーターワールドとは?

アンダーウォーターワールド外観写真

アンダーウォーターワールドは、グアム島の中心地タモンエリアにある水族館です。

全長100mの海底トンネルがあるのが特徴で、小さなお子さん連れのファミリーからカップルまで、さまざまな年代におすすめのスポット。

アンダーウォーターワールドは、ただ館内の魚たちを見てまわるだけでなく、水槽のなかに潜れる「シートレック」やダイバーたちの水中ショーを見ながら夕食が楽しめる「ディナーアンダーザシー」などもあります。

また、20:30~23:00のナイトタイムには、水族館の2階にあるカフェスペースがバーになり、カラフルな光でライトアップされた水槽を眺めながらお酒を楽しむことも可能。

ナイトタイムは18歳以上限定なので、大人のデートにぴったりです。

アンダーウォーターワールドの基本情報

  • 住所:1245 Pale San Vitores Road, Suite 400, Tumon Guam 96911
  • 電話番号:671-649-9191
  • 営業時間:10:00~18:30(バー&カフェは20:30~23:00営業)
  • 定休日:無休
  • 駐車場:あり(有料)

アンダーウォーターワールドへのアクセス・所要時間

アンダーウォーターワールドの立地写真

アンダーウォーターワールドは、グアムの中心街であるタモンにあります。

ウェスティンやアウトリガー、ハイアットリージェンシーなどの周辺ホテルからは、徒歩10分以内でいける範囲です。

参考までに、周辺ホテルからアンダーウォーターワールドまでの所要時間を紹介しますね。

  • アウトリガービーチリゾートホテル:徒歩2分
  • ディシュタニグアムリゾート:徒歩3分
  • ハイアットリージェンシーグアム:徒歩7分
  • ウェスティンリゾート・グアム:徒歩7分

なお、子連れファミリーに人気のホテル「パシフィック・アイランド・クラブ・グアム(PICグアム)」からは、徒歩30分ほどです。

歩けない距離ではありませんが、小さなお子さんを連れているときなどは少し大変かもしれません。

必要であれば、赤いシャトルバスやタクシーを利用するのもおすすめですよ。
赤いシャトルバスを利用するときは、「アウトリガー/ザ・プラザ前」で降りましょう。

アンダーウォーターワールドの入場料は?

アンダーウォーターワールドチケット売り場写真

アンダーウォーターワールドの通常料金は以下の通りです。

【オーシャンサファリ】

  • 大人(12歳以上):23ドル
  • 子ども(3歳~11歳):12ドル

「オーシャンサファリ」は、館内を見てまわるだけの一番オーソドックスなプランです。

また、宝探しつきプランの料金は以下の通り。

【アンダーウォーターワールドトレジャーハント】

  • 大人(12歳以上):29ドル
  • 子ども(3歳~11歳):18ドル

トレジャーハントは子どものみの参加もできるので、大人は「オーシャンサファリ」、子どもは「アンダーウォーターワールドトレジャーハント」のチケットを買うこともできますよ。

▼今回、我が家も大人はオーシャンサファリ、子どもはトレジャーハントのチケットを購入しました!

アンダーウォーターワールドチケット写真

アンダーウォーターワールドには、そのほかにもさまざまな体験つきプランがあります。
料金は以下の通りです。

  • ディナーアンダーザシー:大人99ドル、子ども25ドル
  • シートレック:大人89ドル、子ども79ドル
  • ルーフトップビアガーデン:大人60ドル、子ども30ドル、幼児(2歳以下)無料
  • スプラッシュ カフェ&バー:大人(18歳以上)30ドル
  • ダイブウィズザシャーク:大人(18歳以上)199ドル

プランによっては、1日に利用できる人数が決まっているものもあります。

インターネットから事前予約することもできるので、あらかじめ予約したいときはサイトをチェックしてみてくださいね。

参考:アンダーウォーターワールドのプラン内容を確認してみる

ちなみに、アンダーウォーターワールドではクレジットカード払いにも対応しています。
クレジットカードのポイントを貯めたいのなら、よりポイント還元率が高いクレジットカードを使うのがおすすめですよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

海外旅行におすすめのクレジットカードについては、以下で紹介しています。

アンダーウォーターワールドの入場料を安くする方法

アンダーウォーターワールド入口写真

アンダーウォーターワールドの料金を安くする方法はいくつかあるので、それぞれ順に説明していきますね。

マップルアクティビティで予約する

現地オプショナルツアー・アクティビティ予約サイトの「マップルアクティビティ」では、以下のプランが安く予約できます。

  • オーシャンサファリ:大人23ドル→21ドル
  • アンダーウォーターワールドトレジャーハント:大人29ドル→27ドル

大人のみですが、どちらも2ドル割引になりますね。
現地に着いてから予約する場合は、現地にあるグアムデスクに連絡をするか、直接行って予約をするようにしましょう。

グアムデスクは、「ザ・プラザ」ショッピングセンター2階にありますよ。

参考:マップルアクティビティでアンダーウォーターワールドのオプショナルツアーを探す

ベルトラで予約をする

マップルアクティビティと同じく、海外のオプショナルツアー予約サイト「ベルトラ」でも、以下のプランが安く予約できます。

  • シートレック:大人89ドル→62ドル

なんと水槽のなかにもぐれるシートレックが、30%割引の62ドルになります!
ただし、このプランを予約できるのは6名以上の場合のみです。

グループ割引きでこれだけ安くなっているので、使える人は限られそうですね。
もし、友達同士や三世代家族など、大人数でグアムに遊びに行くときには、ぜひ活用してください!

参考:ベルトラでアンダーウォーターワールドのオプショナルツアーを探す

H.I.Sのオプショナルツアーで申し込む

H.I.Sでアンダーウォーターワールドのオプショナルツアーを予約すると、特典がつくケースがあります。

たとえば、ディナーアンダーザシーの場合、H.I.Sから申し込みをしても通常料金は変わりませんが、特典として「レアレアトロリー1回乗車券」もしくは「レアレアキッズラウンジ1時間無料」を選ぶことが可能です。

レアレアトロリーは、グアムの主要ホテルとショッピングエリアを結ぶバスで、1日乗車券は通常大人10ドル、子ども8ドルが必要。

遠方のショッピングエリアまでバスやタクシーを利用する予定があるなら、H.I.Sから予約をして、1日乗車券をゲットするのもおすすめですよ。

参考:H.I.Sでアンダーウォーターワールドのオプショナルツアーを探す

実際にアンダーウォーターワールドへ行ってみた感想

アンダーウォーターワールド入口写真

今回は、アンダーウォーターワールドへ8歳の娘と5歳の息子を連れて家族で遊びにいってきました!

入口にある大きなサメの口の前は絶好の写真撮影スポットですが、こちらは有料ですので気をつけてくださいね。

館内へ入るときは、バーコードを専用端末にピッとかざして入場します。
が、受け付けにスタッフさんは誰もおらず、入り方がわからなくて戸惑いました…。

海外あるあるの適当感がありましたが、近くのスタッフさんを呼んで、入り方を聞いて無事入場できましたよ。

アンダーウォーターワールド館内写真

入ってすぐのエリアは暗くなっていて、冒険に向かうような気分になります…!
しばらく歩くと、目玉の海底トンネルがお目見え。

子どもたちは一目散にかけていき、周囲をおおう水槽に夢中になっていました。

アンダーウォーターワールド館内写真

全長100mの海底トンネルがある水族館は、世界でも珍しいのだとか。
ベンチもあるので、ゆっくりと水槽のなかの魚を鑑賞することもできますよ。

▼エスカレーターのところはライトアップされていて、幻想的な雰囲気でした。

アンダーウォーターワールド館内写真

▼2階はこんな感じ。

アンダーウォーターワールド館内写真

▼海のギャングと呼ばれているウツボ。なぜか息子が気に入ったようで、しばらくその場から動きませんでした。

アンダーウォーターワールド館内写真

▼ゆらゆらと浮かぶクラゲは、見ていると、どこか癒されます…!

アンダーウォーターワールド館内写真

▼子どもたちに大人気のカクレクマノミもいましたよ!

アンダーウォーターワールド館内写真

▼こんなかわいいタツノオトシゴのオブジェのお腹部分には、タツノオトシゴの水槽もありました。

アンダーウォーターワールド館内写真

▼出口付近には、赤や青などさまざまな色にライトアップされた水槽も。

アンダーウォーターワールド館内写真

▼ライトアップされた水槽はとてもきれいなので、ぜひ写真撮影もお忘れなく!

アンダーウォーターワールド館内写真

▼ちなみに、館内にある解説板はすべて日本語、英語、韓国語で表記されています。
どんな生物かの解説を見ながら鑑賞すると、より水族館が楽しめました。

アンダーウォーターワールド館内写真

▼出口のすぐ近くには、キッズプレイランドもあります。
小さなお子さん連れのファミリーには、うれしいですね。

アンダーウォーターワールドプレイランド写真

▼出口を出たところにはギフトショップがあります。
お土産を買う予定があるなら、ぜひチェックしてみてくださいね。

アンダーウォーターワールドお土産ショップ写真

子連れファミリーなら宝探しに参加するのもおすすめ

アンダーウォーターワールド宝探しセット写真

今回、チケットを買うときにスタッフさんにすすめられて、子どもたちはトレジャーハントに参加することにしました。

トレジャーハントは、館内にある7つの宝箱を探して地図にシールを貼るというかんたんなゲームです。

▼宝箱はこちら。じっくり探さないと見落としてしまうので、家族全員で目をこらしながら館内を歩き回りました。

アンダーウォーターワールド宝探しの宝箱写真

7つの宝箱がある場所にシールを貼り、それをギフトショップのスタッフさんに見せればオッケー。

▼景品は海の生き物が先についている鉛筆でした。数種類あるなかから、好きなものを1本選べますよ。

アンダーウォーターワールド宝探しの景品写真

さいごに

アンダーウォーターワールド外観写真

グアムのアンダーウォーターワールドはイルカショーなど大きなイベントはなく、1階と2階の水槽を見てまわっておしまいです。

大人は2,000円以上しますが、国内の水族館と比べると、内容は少し物足りないかな…というのが正直なところ。

とはいえ、やはり水族館というと子どもたちは喜ぶものですね。
楽しそうに魚たちを見てまわる姿を目にすると、「まあ、いっか」という気持ちになったのも事実です…!

また、屋内施設なので雨が降ったときも心配ないところも、おすすめポイントですね。

コスパがいいとはいえませんが、グアムで子どもが楽しめるスポットを探しているのなら、候補のひとつとしておすすめですよ。

あと、18歳以上の人同士でいくのなら、ナイトタイムに遊びにいってみてください!
私も以前、夫と2人で行ったことがあるのですが、ライトアップされた空間はムードがあってデートにぴったりです。

アンダーウォーターワールドへ行くときには、ぜひ紹介した割引方法を参考にしてみてくださいね。

おまけ:海外旅行前にチェックしておきたい記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

NANA

1988年生まれ。神戸在住のフリーライター。趣味は観劇と旅行。ポイントやクーポンを活用して、お得に生活するのが大好きです。節約もしていますが、好きなことにはお金を使うタイプ。お金の使い方にもメリハリをつけて、毎日の暮らしを楽しんでいます。

執筆メンバの一覧を見る