生協の組合員なら地域によってゆうパック料金が安くできる!

松本 博樹の画像

遠くへ荷物を送る時に便利なゆうパック。住んでいる地域によっては、ゆうパックを安く送れるのをご存知でしょうか。

普通に送るのと比べて100円以上も変わってくるので、対象の地域に住んでいる方であれば、使わないと損なぐらいです。

大阪生協で138円以上割引

大阪の生協では、普通にゆうパックを送る時と比べて、全体的に送料が安くなります。生協への加入金が必要になりますが、辞めた時には戻ってきます。

頻繁にゆうパックを利用するなら、すぐに元が取れますよ。

大阪府の60サイズだと通常610円するところが472円になります。これだけで138円も安くなりましたね。

ちなみに、集荷でも持ち込みの場合でも同じ料金になります。であれば、集荷の方が時間が短縮できる分だけお得ですね。

大阪生協のゆうパック料金

生協ひろしまで150円割引

広島県に住んでいる方は、生協ひろしまの組合員になっていると、集荷時に150円割引になります。

広島県内の指定された場所の「ゆうゆう窓口」にゆうパックを持ち込んだ場合は、持込割引で100円が加算されます。100円+150円で250円も割引になります!

コープカードの提示がないと割引対象外になりますので、その点だけ注意してくださいね。あと、現金での支払いのみです。切手は使えません。

ゆうパック 生協ひろしまで150円割引

おかやまコープで150円割引

おかやまコープの組合員になっていると、ゆうパックを集荷に来てもらった時に150円割引になります。

使えば使うほどお得になりますね。

鳥取県生協で150円割引

鳥取県生協の組合員になっていると、一部の地域でゆうパックの集荷で150円割引になります。

対象の地域は以下の通りです。

ゆうパック 鳥取県

境港市であれば、全域が対象になっていますね。

コープやまぐちで150円割引

コープやまぐちの組合員になっていると、ゆうパックの集荷で150円割引になります。県内全域が対象になっています。

直接持ち込んだ場合も同じ150円割引です。これなら集荷の方がお得ですね。

コープえひめで150円割引

コープえひめの組合員になると、ゆうパックの集荷で150円割引になります。電話で集荷依頼した時に「コープえひめ組合員です」と伝えるだけで大丈夫です。

コープかがわで150円割引

同じ四国のコープかがわでも組合員になると、ゆうパックの集荷で150円割引になります。集荷のみが割引対象です。

集荷の際に組合員カードを提示するだけで大丈夫です。

新潟の生協で割引

新潟県にある生協の「新潟県総合生活協同組合」でも、ゆうパックの集荷で割引になります。料金表は以下の通りです。

新潟県の生協でもゆうパック送料割引

全般的に安くなる感じですね。

さいごに

このように、住む地域によって、お得にゆうパックを使えるサービスがあります。もし、自分の住んでいる地域がありましたら、ぜひ使って少しでも送料を節約してくださいね。

ちなみに、普通にゆうパックを送る場合は、以下の方法で節約できます。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール