台湾の合作金庫銀行ATMでクレジットカードからキャッシングする方法を徹底解説

スポンサーリンク

外国に行くと、何かとお金がかかるものです。

その中でも、その国の通貨に両替する時は、両替時の手数料で結構お金が掛かります。

両替時の手数料をムダに使わないために、クレジットカードのキャッシング機能を使って、海外の銀行ATMからお金を下ろしてみました。

今回は台湾のATMで実践してみました。実は、これが人生初のキャッシングです。

キャッシングとなると、とても高い金利になります。
とはいえ、帰国後にすぐに返済すると僅かな支払いだけで済みますので、両替よりもお得なんですよ。

その一連の流れをまとめてみました。

合作金庫銀行でキャッシングできた

私がキャッシングした銀行は、台湾でよく見かける合作金庫銀行です。黄緑の背景色が目印です。
合作金庫銀行でキャッシング

初めてのキャッシングに少し緊張気味の私。ATMの前に立ちました。手持ちのクレジットカード「漢方スタイルクラブカード」をATMに入れます。
合作金庫銀行でキャッシング

カード読み取り中の画面になりました。数秒待ちます。
合作金庫銀行でキャッシング

左側にCredit CardとUnion Payの画面が表示されました。ここは、Credit Cardを選択します。
合作金庫銀行でキャッシング

次は言語の選択です。中国語と英語が選べます。中国語は意味が分からないので、英語の画面で手続きを進めていきます。
合作金庫銀行でキャッシング

Please Enter Your PINと表示されたら、クレジットカードの暗証番号を入力してください。

ATMの下の方にボタンがあります。番号を入力したあと、ENTERキーを押してください。
合作金庫銀行でキャッシング

次からいよいよキャッシングの手続きになります。3つメニューが出てきますので、CASH ADVANCEを選んでください。
合作金庫銀行でキャッシング

次はカードブランドなどを選択する画面になるので、自分のカードブランドを選択してください。

私が持っているクレジットカードはVISAブランドでした。
合作金庫銀行でキャッシング

次は、欲しい金額を入力します。最高限度額は20,000元でした。
合作金庫銀行でキャッシング

私は、残りの滞在が1日だけだったので、2,000元にしました。問題なければ、右下のボタンを押してください。
合作金庫銀行でキャッシング

交換処理中です。無事にキャッシングできるようです。おぉ、良かった!
合作金庫銀行でキャッシング

カードが出てきました。
合作金庫銀行でキャッシング

現金を受け取ってください、という画面が表示されます。下から現金が出てきます。
合作金庫銀行でキャッシング

2,000元を手に入れました!なぜか100元札が10枚出てきましたけどね・・・。
合作金庫銀行でキャッシング

これでキャッシング手続きは終わりです。出てきたお金を自由に使えます。難しいイメージがありましたが、案外簡単にできるものですねー。

合作金庫銀行での手続きはこの感じでした。おそらく他の銀行でも似たような感じで手続きできると思います。

セブンイレブンATMではなぜか失敗

実は、合作金庫銀行でキャッシングする前に、セブンイレブンでもキャッシングしようとしていました。

なぜかその時はキャッシングできずにエラーになってしまいました。もしかしたら暗証番号を間違えてたのかもですが・・・。

その時の手順も一応残しておきます。
台湾セブンイレブンでキャッシングを試す

セブンイレブンにはATMがあります。ATMの前に立ち、カードを入れます。
台湾セブンイレブンでキャッシングを試す

メニュー画面が表示されたら、左上にある「預借現金」を押しましょう。
台湾セブンイレブンでキャッシングを試す

次は、カードの暗証番号を入力します。
台湾セブンイレブンでキャッシングを試す

キャッシングするのに100元掛かりますが、よろしいですか?と表示されます。続ける場合は、左下のCONTINUEを押してください。
台湾セブンイレブンでキャッシングを試す

キャッシングしたい金額を入力します。手数料が100元掛かるため、多めの金額の方がお得だと思います。

左側の数字は簡単に入力できるようにするためのボタンです。細かい金額を入力するなら、右側で欲しい金額を入力してください。
台湾セブンイレブンでキャッシングを試す

レシートを受け取る場合は、左側のPRINT RECEIPTを押してください。
台湾セブンイレブンでキャッシングを試す

ここまで手続きを進めたのに失敗の画面になりました。残念です。

暗証番号違いか、カードのブランドに対応していないかだと思われます。ちなみに、セゾンプラチナビジネスアメックスで試してもダメでした。

キャッシングしようとしたATMは中国信託銀行でした。
台湾セブンイレブンでキャッシングを試す

日本に帰ってすぐに返済する手順

日本に戻ったら、すぐにキャッシングしたお金を返済しましょう。キャッシングした時の金利は、年利に直すととんでもない数値になりますので、1日でも早く返済するのが一番です。

早く返済すればするほど、支払利息を減らせます。

キャッシングしたお金を返済するには、コンビニや銀行のATMに行き、そこで入金して返済手続きを済ませます。

私がキャッシングしたクレジットカードの漢方スタイルクラブカードだと、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATMで返済できます。

銀行ATMだと、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、イオン銀行などに対応しています。手持ちのカードによって、キャッシング返済できるATMが異なりますので、それぞれのホームページで確認してくださいね。

ちなみに、私の場合は1万円以下のキャッシングだったため、ATMですぐに返済はできないそうです。カスタマーセンターに問い合わせてみて知りました。

1万円以上であれば、すぐに返済できますよ。早期返済のやり方をまとめました。

当たり前ですが、そもそも返済できる余裕がないなら、キャッシングしないでください。

実際にかかった手数料は?

2015/1/25に、1/13に合作金庫銀行でキャッシングした分の明細が、ジャックスインターコムクラブに反映されていました。
台湾でキャッシングした時の請求

キャッシング時のレートが1台湾ドル=3.74円になっていました。
キャッシングした日のチャートを見てみると、1台湾ドル=3.7001円だったので、0.04円が手数料だったのでしょうか。

あと、キャッシングの利息で99円になりました。
早期返済すればもっと安くできるのでしょうが、電話代の方が高くなるかと思って引き落とし日まで待つことにします。

大きな金額をキャッシングしたのであれば、すぐにでも返済しましょう。
その方が安くなりますので!

キャッシングでのトータルの支払額からレートを計算してみると、以下のような結果になりました。

7,584 ÷ 2,000台湾ドル = 1台湾ドル=3.792円

初めてやってみたので、これが安いのか高いのかが判断できないですが、このようになりました。

感覚的には、銀行で両替するよりも安いです。
銀行だと10,000円両替して2,600NTD程度でしたので、その場合は1NTD=3.84円ですね。

さいごに

海外で現地通貨をキャッシングして、日本に帰国後すぐに返済すると、両替手数料が格安になる話は何年も前から知っていました。

それまではそもそも実践する機会がなかったので、馴染みがなかったですが、今回ようやく自分で使うことができました。

クレジットカードがあるだけで、お金を借りれてしまうってスゴイですね。
返済することをしっかり意識しておかないと、大変なことになりかねません。使い過ぎには十分注意してください。

海外キャッシングで使って、帰国後すぐに返済するのであれば、両替手数料がない分だけ安くなります。
台湾に行く機会がありましたら、ぜひ試してみてくださいね。

* * *

銀行での両替も試しています。その時に気付いた節約術はこちら。

台湾旅行をより快適に、かつ安く済ませるために役立った情報をブログ記事にまとめました。
合わせて読むと、より台湾旅行を楽しめるかと思います。

参考:台湾旅行で使えるお得情報の記事一覧

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る