Amazonの荷物を追跡する方法と追跡ができないときの原因と対処法を紹介

スポンサーリンク

Amazonで買い物をしたあと、「いつ、商品が届くのかな」と気になりますよね。
とくに欲しかった商品を買った場合、わくわくが止まりません!

数日すれば届きますが、どうしても確認したい場合は荷物の追跡ができるんですよ。

でもAmazonで初めて買い物をした場合などは、やり方がわからないもの。

そこでこのページでは、荷物の追跡の方法を画像付きで紹介しています。

Amazonの荷物の追跡方法

Amazonで購入した商品の追跡方法は2種類ある

早速、Amazonで購入した商品の追跡方法を紹介しますね。

▼画面左上にある三本線『三』を押します。

【Amazon追跡】左上のメニューを押す

▼メニューが出てくるので『注文履歴』を押しましょう。

【Amazon追跡】注文履歴を押す

▼『注文履歴』のページに移動しました。
商品画像の右側には『10月22日月曜日に到着予定 発送済み』と、すでに載っていますね。

その下をよく見ると『配送状況を確認』というメニューがあります。押してみましょう。

【Amazon追跡】注文履歴

▼すると、現在の配送状況が表示されます。
画像の段階では、『10月20日に発送され、輸送中。10月22日到着予定』であることがわかります。

とてもわかりやすいですね!

【Amazon追跡】輸送中

▼画面を少し下に移動すると、以下の情報も確認できます。

  • お届け先
  • 配送業者
  • お問い合わせ伝票番号

ここに、また『配送状況を確認』がありますね。押してみましょう。

【Amazon追跡】配送状況を確認

▼今度は、配送業者が記載された画面が出てきました。
商品を発送したばかりのときは、以下のメッセージが表示されています。

配送拠点を通過するまで配送業者による荷物の追跡はできません

【Amazon追跡】配送状況

ここまででわかったことは、追跡方法には以下の2種類あるという点です。

  • Amazonの追跡画面
  • 配達業者の追跡画面
スポンサーリンク

Amazonの追跡画面で商品を追跡する方法

商品の追跡方法が2つあると、それぞれにどんな違いがあるか気になるところ。
まずは、Amazonの追跡画面での商品の追跡方法について、紹介します。

▼商品を購入した直後は、以下の画面でしたね。

【Amazon追跡】輸送中

▼時間が経過すると、Amazonから『商品を発送しました』というメールが届きます。
『配達状況を確認する』のボタンを押せば、確認できますよ。

【Amazon追跡】配送のお知らせ

▼注文履歴の『配送状況を確認』にページが移動し、表示が『輸送中』に変わっていました。

【Amazon追跡】輸送中

▼さらに商品の到着が近づくと、Amazonから『本日到着予定』というメールが届きます。
とても親切ですね。

『配達状況』のボタンを押せば、すぐに確認できますよ。

【Amazon追跡】本日到着予定

結果としては、先ほどの『輸送中』のままです。商品の到着を待ちましょう。

▼そして、商品が到着すると追跡画面は『配達完了』となります。

【Amazon追跡】配達完了

【Amazon追跡】商品到着

配達業者の追跡画面で商品の追跡する方法

次は、Amazon内の配達業者追跡画面で、商品を追跡する方法です。

▼商品を購入した直後は、以下の画面でしたね。

【Amazon追跡】配送状況

▼商品が発送されると、以下のメッセージが表示されます。

お近くの配達店まで輸送中です

【Amazon追跡】輸送中

▼しばらく時間が経過したときに確認すると、以下のメッセージが表示されていました。

配達中です

【Amazon追跡】配達中

▼手元に荷物が届くと、以下のメッセージが表示されます。

配達完了(メール便の場合は、ポスト投函で配達完了となります)

【Amazon追跡】配達完了

【Amazon追跡】商品到着

▼ちなみに、郵便局の追跡システムでも追跡は可能です。
今回はゆうパケットで送られてきましたので、お問い合わせ番号がありますよ。

【Amazon追跡】郵便局のサイトで追跡

▼また、パソコン画面の場合は一目でどちらもわかるようになっています。

スポンサーリンク

Amazonから送られてくる商品の配送業者

今回はゆうパケットで送られてきた商品を例にして紹介しましたが、商品ジャンルによって配送方法や業者は異なります。

Amazonから送られてくる商品に使われている主な配送業者は以下の通り。

  • 日本郵便
  • ヤマト運輸
  • T.M.Gなどのデリバリープロバイダ

それぞれ、お問い合わせ番号がある送り方の場合は追跡ができますよ。

Amazonの商品追跡についての注意点

Amazonの商品追跡について、いくつか注意点があります。

  • ポストへの投函で配達完了となる場合がある
  • 海外への配送の場合は、海外への配送時間を確認すること
  • ほしい物リストに登録している住所がお届け先に指定されている注文の場合、プライバシー保護のため配送状況は確認できない
  • Amazonマーケットプレイスの出品者が発送する一部商品については、配送状況を確認できない場合がある

追跡ができない場合の原因と対処法

商品の到着を楽しみにしているのに配送状況が表示されず、追跡ができないこともあるかもしれません。

▼原因としては以下が考えられます。

  • 配送業者による荷物追跡サービスが、データベースがアップデートまたはメンテナンス中などの更新タイミングのため
  • 配送業者の使用する追跡システムの高度化による問題
  • Amazonの追跡システムへに、配送状況に関する情報がまだ更新されていないため
  • Amazonマーケットプレイスの出品者が配送状況に関する情報を提供していないため

対処法としては、とにかくお届け予定日まで商品の到着を待つことです。

それでも届かない場合は、Amazonに問い合わせをしましょう。

また、ゆうメールなどでそもそも追跡できない送り方をしている場合は確認できませんので注意してくださいね。

配達完了になっているのに荷物が届いていない場合の原因と対処法

配達の追跡をしたところ、配達完了となっていたのに荷物が届いていないことも、発生するかもしれません。
とても心配になってしまいますよね。

▼以下を確認してみましょう。

  • 配送業者が宅配ボックス、または郵便ポストに投函している可能性があるので、宅配ボックスや郵便ポストを確認する
  • 家族、同居人が荷物を受け取っていないかを確認する
  • 届け先住所に誤りがないかどうかを確認する

いろいろと確認しても商品が届いていない場合は、配達時にトラブルが生じた可能性があります

配送業者に問い合わせてみましょう!

参考:配送業者の連絡先

配送不可の表示になった場合の原因

商品の追跡が順調に進んでいたのに、最終的に『配送不可』の表示になった場合は、どうすればよいのでしょうか。

▼原因としては以下が考えられます。

  • お届け先が間違っている
  • お届け先に関して、配送制限や代金引換の配達不可地域になっている
  • 配達時に受取人が一定期間不在であった
  • 輸送中に荷物が損傷した
  • 受取人が荷物を拒絶した

配達不可になった商品はAmazonに返送されますが、再発送はされません
そのため一部手数料を除き、商品代金と配送料が返金されます。

なお、返金処理は『注文履歴』から確認することができますよ。

さいごに

Amazonダンボール

Amazonで商品を買ったあとは、届くのが楽しみですよね。
基本的に登録住所などに不備がなければ、しばらくすると手元に届きます。

どうしても、商品の現在地が気になる場合は、追跡を試してみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

岡山県在住のWebライター。育児休業を1年間取得経験あり!給与事務や社会福祉事務分野が得意。妻が精神障害者&発達障害、息子も発達障害のため、社会福祉制度を利用中。給与関連でのお金のこと、福祉的なことをはじめ、わかりやすく丁寧お伝えします。パパンダの年子育児ライフを運営中です。

執筆メンバの一覧を見る