オリジン弁当を半額で手に入れるかもしれない方法

松本 博樹の画像

関東地方ではよく見かけるお弁当屋チェーンの「オリジン弁当」。最近は関西でも店が増えているようです。私がよく通る場所でも見かけます。

もともと安い値段でお弁当を買えるのが売りですが、さらに安く手に入れることができる方法があります。

今回紹介する情報は、私が普段仕事でお世話になっている方から教えていただきました。ありがとうございます!全店舗で統一されているのかは分かりませんので、参考程度にとどめておいていただけるとありがたいです。

廃棄3時間前〜2時間前が半額

オリジン弁当では、売れ残った弁当は廃棄されるそうです。残念な話ですが、会社側の方針なんでしょうね。

そんな廃棄前のお弁当は売り切りたいために定価から割引した価格で販売されるそうです。知り合いの話によると、廃棄される3時間前から2時間前の1時間が半額になるそうです。

値札が定価であってもレジに持っていた時に、時間が3時間前から2時間前だったことで、店員さんが半額にしてくれたそうです。おそらくこの辺りは自動化されているんでしょうね。

オリジン弁当のイメージ

廃棄まで2時間を切ると、店内からなくなるらしい

聞いた話だと、廃棄まで2時間を切ると売場からそのお弁当はなくなるそうです。そのため3時間前から2時間前の1時間が店内にある最後の1時間らしいです。

これはあくまで推測

分析の得意な方から聞いた話なので、正しい可能性が高いとは思いますが、この情報はあくまで推測です。

オリジン弁当を普段から買って食べている方は、時間帯をずらして買ってみるとか、いろいろと試してみるとお店の傾向が見えてくるかもしれません。

追記:さらに調査して、オリジン弁当で安く買う方法を以下のページでまとめてみました。

実際半額になった商品

以下の写真は実際半額になったオリジン弁当の商品です。消費期限が17時30分のお弁当を14時30分に買いに行ったら半額だったそうです。いつもオリジン弁当を買っている方から教えていただきました。

145円のお弁当とか、あり得ない安さですね^^;

半額になったオリジン弁当

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール