東京駅から成田空港まで高速バスで行く方法・バス乗り場や料金、予約は必要かなどを詳しく解説

スポンサーリンク

成田空港へ行くとき、どの交通手段を利用して行きますか?

私は先日、東京駅から出ている成田空港行きの高速バスを初めて利用しました。

いつもは電車で行くのですが、成田空港に向かう朝、電車の時間を確認しようと路線検索アプリを開いたら、なんと運転見合わせ中という緊急事態が発覚!

どうしようと思って調べたところ、東京駅から高速バスが出ているのを見つけ、東京駅までは他の動いている路線で行けたので、急遽それを利用することにしました。

そこでこの記事では、東京駅から成田空港まで高速バスで行く方法や、バス乗り場・料金などを画像付きで詳しく説明していきますね。

バスの運賃や成田空港までの所要時間

東京駅から成田空港までは、「京成バス」が運行している高速バスで向かうことができます。

日中は20分間隔で運行しているのでとても便利ですよ!
深夜や早朝の時間帯も、時刻は限られていますが運行しています。

東京駅→成田空港までのバス運賃

気になるのがバスの料金ですよね。
運賃は以下の通りです。

  • 昼行便:1,000円
  • 深夜・早朝便(未予約):2,000円

通常1,000円で成田空港まで行くことができます。

満席になる場合が多いので、予約しておくことをおすすめしますよ。
予約に関しては、後ほど詳しく説明していきます。

東京駅→成田空港までの所要時間

東京駅から成田空港までの所要時間は、だいたい1時間くらいです。

ただし成田空港は第1〜第3ターミナルまであるので、降りるターミナルによって多少時間が異なりますよ

2019年8月現在、バスは第3ターミナル→第2ターミナル北→第2ターミナル南→第1ターミナルの順に停車します。

そのため、最初の第3ターミナルまでは約1時間で着きますが、終点の第1ターミナルまでだと1時間15分くらいかかってしまうので、あらかじめ自分がどのターミナルで降りるのか確認しておきましょう。

バスの予約はできる?予約した方がいい?

バスは事前に予約をすることが可能です。

乗車日当日の各便東京駅発車1時間前まで予約を受け付けているとのことだったので、私はすぐにインターネット上でクレジットカード決済で予約を済ませましたよ。

家を出発するギリギリだったので焦りましたが、「これで成田空港までの足ができた!」と一安心しましたね。

また、予約せずにそのまま東京駅のバス乗り場に行って、その場で並ぶことも可能ですが、私は事前に予約しておくのを強くおすすめします!

その理由を、次の「東京駅のバス乗り場の位置や乗り方」の説明と一緒に見ていきましょう。

ちなみに、バスの予約はこちらからできますよ。
参考:東京駅発成田空港行き高速バスの予約ページ

東京駅のバス乗り場の位置や乗り方

具体的なバス乗り場の場所やバスに乗るまでの流れを説明していきますね。

バス乗り場の位置

バス乗り場は、東京駅八重洲口側に位置しています。

東京駅の八重洲口側の改札は、八重洲北口・八重洲中央口・八重洲南口の3つがありますが、一番近い改札口は八重洲北口ですよ。

とりあえず八重洲側に出れば、どの改札を出ても、あとは北に向かうだけなので大丈夫です。

八重洲と反対の丸の内側に出てしまうと八重洲側まで戻らないといけないので注意して下さいね!

▼バス乗り場の地図です。

八重洲北口を出たあと、目の前の通りを横断歩道で反対側に渡り、左に向かって進んでいくとすぐに着きますよ。

参考:京成バス

バスへ乗るまでの流れ

バス乗り場に行くと、多くのスタッフさんと成田空港まで行くお客さんがいっぱいいました。

▼バス乗り場はこんな感じになっていますよ。柱が重なってしまって見づらいですが…
予約済のお客さん用の列と、未予約のお客さん用の列で分かれています。

東京→成田空港バス 東京駅バス乗り場

近くにいるスタッフさんに声を掛けて、予約している旨を伝えました。

▼予約したときに受信した、予約完了メールも用意しておきましょう。

京成バスの予約完了メール

▼そうしたら、このような札を渡され、バスに乗る際に運転手さんに渡すよう言われました。

渡された札

▼そして、予約済の列の最後尾に並び、乗車を待ちます。
ちなみに画像向かって左側の列が私が並んだ予約済のお客さん専用の列で、右側は予約なしでバス乗り場に来たお客さんの列です。

東京→成田空港バス 東京駅バス乗り場

▼発車時刻が近くなり、予約済のお客さんが乗り込んでいきます。

東京→成田空港へのバスに乗り込む様子

▼予約済のお客さんが乗り終わったあとで、空席がある場合は、その残りの席に予約せずに並んでいるお客さんが順番に乗り込むことができますよ。

東京→成田空港バス 東京駅バス乗り場

その様子を見ていましたが、満員になったと同時に「はい、ここまでです。」とストップをかけられていたので、ギリギリ乗れなかったお客さんは残念ですが次の便を待つことになってしまいましたね。

私が行ったときは、予約済の列にすでに多くのお客さんが並んでおり、予約なしの列もかなり並んでいました。

そのため、予約なしで行くとすぐには乗れない可能性が高く、次の便もしくは次の次の便まで待つ必要があると思います。

ということで、空港でバタバタしないためにも予約をすることをおすすめしますよ!
予約をすれば確実にそのバスに乗れますので、長い時間待つ必要もありません。

さいごに

今回、初めて高速バスを利用して東京駅から成田空港まで移動しましたが、快適にスムーズに移動することができました!

バス料金も1,000円でお手頃価格ですし、あらかじめ日程が決まっているなら予約をしておくといいと思います。

もし東京駅から成田空港までの移動手段をどうしようか検討している場合は、京成バスでの移動も1つの手段としてぜひ考えてみて下さいね!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

Yuki

埼玉県在住。大学卒業後に一人暮らしを始め、同時に節約生活を開始。目的のために貯めては使い、貯めては使いでなかなか増えませんが、30代になったのでしっかり貯金を増やしていきたいです。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!