東京都内で安いモーニングや朝食バイキングは?1,000円以下でおいしいモーニング9選

スポンサーリンク

こんにちは、ライターの森山です。
モーニングといえば、ホテルや町の喫茶店によくある「コーヒーがメインの安い朝食メニュー」という印象の方も多いかもしれません。

でも実は、調べてみると、意外と居心地のよいお店や「朝からこんなセットが食べられるの?」と思えるお店がたくさんあります。

そこで、今回は「少し早起きしてみるだけで心も体も元気いっぱいになれる、幸せなモーニング」のお店を紹介していきますね。

ゆったりできて朝から幸せになれる 安くて美味しいモーニング

個性がある美味しいメニューを出してくれるお店は本当にたくさんあります。しかも、1,000円未満で!

その中でも選りすぐりの「お財布にやさしいのに美味しくて居心地いいお店」をまずは9軒、ぜひ写真とともに見てみてください。

池袋「サクラカフェ&レストラン池袋」

東京都豊島区池袋2-39-10サクラホテル池袋別館1F
参考:サクラカフェ&レストラン池袋

池袋駅西口から徒歩5分にある「サクラカフェ」。外国人が多く利用する「サクラホテル」に併設された24時間営業のお店です。

店内にはサクラホテルの宿泊客の外国人観光客、近所の方々、勉強する学生などで席が半分近く埋まっていました。無線LAN完備、テラス席も多くあり、ゆったりできる雰囲気です。

サクラカフェの外観

ランチメニューは世界の料理やビールなど様々なメニューが並んでいます。それもとても美味しそうなのですが、朝4時30分から11時までのモーニングがとにかく高コスパ!

セルフで焼くトーストと、日替わりのスープ、そしてたくさんのドリンクが食べ飲み放題で350円です。

サクラカフェの看板

この日の日替わりスープは「牛肉と豆腐のコンソメスープ」と「有機野菜のスープ」でした。カウンターにはパンが並び、食べる分だけトースターで焼いて持っていきます。

サクラカフェ店内

ドリンク類も全種類並べてみましたが、とにかくバラエティーゆたか! ジャムは「ブルーベリー」「マーマレード」「ストロベリー」の3種類。

サクラカフェのドリンクいろいろ

コーヒーはもちろん、中国茶や紅茶、ハーブティーも12種類ありました。スープも具沢山だったので、意外とすぐにお腹いっぱいになってしまいました。

池袋「大戸屋 池袋東口店」

東京都豊島区東池袋1-1-10新新園ビル1F
参考:大戸屋 池袋東口店

大戸屋がモーニング(朝食定食)をやっていることをご存知でしょうか?

モーニングを実施しているのは「フレッサイン新橋店」「阪急大井町ガーデン店」「浅草橋店」「小田急新百合ケ丘店」「五反田東口駅前店」「池袋東口店」と6店舗のみですが、税込381円からワンコイン以内で食べられる充実の朝ごはんなのです。

今回はたまたま池袋に用事があったので、「池袋東口店」へ行ってみました。朝定食のメニューはこちらになります。

大戸屋のメニュー

「納豆と手造り豆腐の朝定食」(税込381円)にしたかったのですが、連れていた子供が「このお魚食べたい」と指名してきたので「ほっけ炭火焼の朝定食」(税込483円)を注文しました。

ごはんは「大盛り」「しそひじきご飯」「じゃこご飯」「とろろご飯」に無料で変更可能です。また、卵は「生卵」か「目玉焼きか」を選べます。きめ細やかなサービスが大戸屋らしいですね。

大戸屋の定食

プラス100円でエスプレッソやコーヒーも飲み放題。しかもそれだけではなく、一杯お持ちかえりもできるそう。コーヒー好きな方々にはとてもうれしいサービスなのではないでしょうか?

大戸屋のコーヒー

新宿「BERG」の選べるドイツ風モーニング

東京都新宿区新宿3-38-1ルミネエスト新宿店B1
参考:BERG

新宿東口改札を出てすぐのところにある「BERG」。こちらも長年個性的なモーニングを出しています。

BERGのエントランス

朝7時から昼12時までのモーニングサービスメニュー(税込410円から486円まで)に加えて、お弁当までありました。

BERGのお弁当

食べていく時間がない方々のために、パンやお菓子も品揃え豊富です。

パン

モーニングサービスメニューだけでは足りない方々や、単品でも食べたい時は、このようにトッピングメニューから選ぶこともできます。種類が多くて楽しいですね。

BERGのトッピング

この日は友達が486円の「モーニングセット」に、「ポークアスピック」(税込540円)を単品注文していました。

BERGのセット

こちらは「モーニングプレート(486円)。「大麦と牛肉の野菜スープ(税込302円)」をつけたものです。

BERGのセット2

決して広くない店内ですが、皆さん食べてはすぐに席を立って出かけてゆくので、回転がとてもいいお店です。「テーブルが小さい」「トレーでサーブされる」「商品がたくさん」という環境だからかもしれません。

でも決して居心地が悪いというわけではありません。むしろ列車の中のような相席感覚でモーニングを楽しむことができると思います。

新宿「しんぱち食堂 新宿店」本格朝定食が400円!

東京都新宿区西新宿1-15-9KCビル1F
参考:しんぱち食堂 新宿店

新宿駅西口にある定食屋さんです。モーニングの時間は朝7時から11時まで。朝から本格的な炭火焼の定食が楽しめます。風情ある落ち着いた外観ですが、入ってみると気軽に頼めそうな雰囲気ですよ。

しんぱちのエントランス

朝御飯のメニューは「銀じゃけ定食」が一押しのようですね。これと「ぶたばら目玉焼き定食」と「いわし定食」があります。

玉子、納豆、やっこは30円でトッピングでき、朝から生ビールも150円!「朝からビール!!」と驚きましたが、嬉しい人にはツボかもしれませんね。

しんぱちの定食メニュー

友人が「ここはイチオシの銀じゃけ定食を」と注文していました。身は薄いですが、表面はサクッと中はフワッと焼けています。

しんぱちの定食

私は興味本位で「いわし定食」を頼んでみました。昔の武士の食事のような見た目ですね。「ザ・魚」という感じ。

いわし定食

友人と一緒だとシェアできるのがうれしいところ。銀じゃけといわしで、一気に豪華な気分になりました。

銀鮭定食

新宿で「立ち食いそば」などはよく見ますが、朝からちゃんとした定食を出してくれるところはあまりないかもしれません。そういう意味でもとても貴重なお店だと感じました。

お米も真っ白つやつやで美味しかったのがうれしかったです。

大泉学園「ミヤマ珈琲」のお得モーニング

東京都練馬区東大泉1-28-1グランエミオ大泉学園内1F
参考:ミヤマ珈琲 グランエミオ大泉学園店

ミヤマ珈琲はルノアール系列の明るいイメージの喫茶店です。2017年12月の時点でまだ都内に2店舗、埼玉に3店舗、熊本に1店舗しかありませんが、これから展開していくようです。

朝7時から11時までがモーニング。「どのドリンクを頼んでもトーストとゆでたまごが付いてくる」という喫茶店の定番スタイル。

ミヤマのモーニング

これがプラス130円で「小倉ホットサンドとゆで卵」になり、プラス150円で「ハムポテトサンドとゆで卵に」になります。

そしてプラス170円で普通の厚切りトーストではなく、「トマトパン、かぼちゃパン、ほうれん草パン」の3種類が入ったベジパンとサラダがついたセットに変えられます。

また、プレーンの厚切りバタートーストでも「ジャムをつけてください」と言うといちごジャムを無料でたっぷりつけてくれます。

オプションとして、「森のこけももヨーグルト」「森のブルーベリーヨーグルト」「小倉あん」「コンソメスープ」「ゆで卵」「追加厚切りバタートースト」をそれぞれ70円で追加可能。

「ハムサラダ」を追加したいなら130円、「北海道コーンスープ」がいいなら130円プラス、など選択肢いろいろ。朝から楽しいモーニングが楽しめます。

しかもコンセントと繋がりやすいフリーWi-Fiあり。空メールを送信すると個別のパスワードが発行され、3時間無料で繋げられます。居心地がよいので長居している人も多い気がします。

表参道「パンとエスプレッソと」のフレンチトースト&パニーニモーニング

東京都渋谷区神宮前3-4-9
参考:パンとエスプレッソと

表参道のアップルストアがある道を入り、フライングタイガーを左に曲がり1つ目の角を右、とんかつの「まい泉」を左手に眺めながら進んでいくと右側に「パンとエスプレッソと」の正方形の看板が見えます。

朝8時30分から10時までがモーニングの時間です。

バターがたっぷり入ったふわふわの人気食パン「ムー」を使用した「フレンチトースト」は、人気すぎて連日朝からお店の前に列ができています。

甘さ控えめでふわふわのフレンチトースト。一緒に出される蜂蜜をかけて食べるとまた美味しい!

「フレンチトーストってこんなに美味しかったっけ?」と驚く味で、あっという間になくなってしまいます。同席した友人も「もうなくなっちゃった!」と逆ギレしていたほどの美味しさでした。

フレンチトースト

フレンチトーストだけでなく、他のメニューももちろんあります。フレンチトーストと同じ「ムー」とサイドディッシュとドリンクのセットが550円。

フレンチトーストとドリンクのセットが750円、お好みのパニーニとサイドデュッシュとドリンクのセットが900円。

このパニーニも以下のような種類から選ぶことができます。

  • ミラノサラミ
  • ジェノベーゼ
  • ツナとフレッシュトマト
  • 生ハムとモッツァレラ
  • 生ハムとパルミジャーノ
  • アンチョビとゆで卵
  • コットハムとゆで卵
  • ヒヨコ豆のベジタブルサンド(カレー風味)

そしてこの時の日替わりメニュー「ホエー豚のベトナム風パニーニ」などから選ぶことができます。

サンドイッチ

また、「ハムダブル」「チーズ」「アンチョビ」「ツナ」のトッピングが200円、「オリーブ」「トマト」「レタス」は100円と、トッピングもいろいろ。

ドリンクは「エスプレッソ」「珈琲」「紅茶」「ミルク」「オレンジジュース」「グレープフルーツジュース」から選ぶことができ、プラス100円で「マキアート」「カプチーノ」「カフェラテ」にできたりします。

この日は「ヒヨコ豆のベジタブルサンド」のセットにしました。

ひよこ豆のセット

パニーニって薄くてペロッと食べられる印象でしたが、食べてみると意外とお腹にたまって、お昼ご飯になっても全然お腹が空きませんでした。

うっすらカレー味のひよこ豆ペーストが野菜ととてもよく合って美味しかったです。そして何よりそれをサンドするパンがまた美味しい!

アレルギーがあるなどの場合も、前もって電話して「バター抜きのを1つ作っておいてください」とお願いすると対応してもらえます。とても丁寧で素敵なお店でした。

このお店のパンは、焼きたてから飛ぶように売れていきます。そのためモーニングで入って注文したら、すぐにテイクアウト用のパンを選びに行き、買いたいパンをお取り置きしておいてもらうのが確実です。

特に人気食パン「ムー」の焼き上がりは10時30分くらいなので、10時ぎりぎりに入店して焼き上がりを待ちながら食べるのがおすすめ。

うちの家族が好きな「リーゾ」(玄米パン)の焼き上がりは11時なので、この日はモーニングを食べ終わったあとに用事を済ませ、戻ってきて購入しました。

「夫にもフレンチトーストを食べさせてあげたいなー」と思ったので、テイクアウト用のフレンチトースト(650円)も購入しておやつに温めて出してみたところ、「うまい!もうここのフレンチトーストしか食べられない!」と開眼してしまいました。

困りましたね。食べたくなったら買ってきてもらうしかない(そうなると私もうれしいです)。

テイクアウトのフレンチトースト

市ヶ谷「FACTORY」のモーニングは豪華でお得!

東京都千代田区九段南3-7-10アーバンキューブ九段南1F
参考:FACTORY

地下鉄九段下駅とJR市ヶ谷駅の真ん中くらい、靖国通りを歩いて10分くらいのところにある靖国南門の向かいに「FACTORY」があります。

FACTORYのメニュー

麹町にある「麹町カフェ」にパンを卸すベーカリーとしてスタートし、毎日国産小麦と天然酵母で20種類近くのパンを焼いています。

ここのイートインスペースで朝8時から10時の間だけ味わえる朝食は750円。とても充実した内容です。

パンは「ベーグル」「クロワッサン」「リュスティック」の3種類から選べて、さらに2つのプチパンもついてきます。

これにドリンクと、卵料理をチリソースがかかったスクランブルエッグか、ゆで卵から選ぶことができます。

これらを選んでレジで支払いを済ませたら、食べ放題のナッツとドライフルーツたっぷりの「オリジナルグラノーラ」、「オレンジジュース」「牛乳」「オリジナルジャム二種類」、「バター」が一度だけ盛り放題、「飛騨牧成舎のヨーグルト」をひとつ取って席に座ります。

すると注文していたパンと卵料理とドリンク、そしてフルーツがサーブされ、テーブルがこんないっぱいな状態になるんです。

FACTORYのセットメニュー

お昼ご飯がいらないくらい、お腹いっぱいになりました。

また、こちらのクロワッサンも人気ですが、ベーグルがまた美味しいのです。真っ黒なチョコベーグルもあって、それもまたテイクアウトにおすすめです。

市ヶ谷「CHILI PARLOR 9(チリパーラーナイン)」でチリトーストの充実モーニング!

東京都千代田区九段南3-7-12九段玉川ビル1F
参考:CHILI PARLOR 9

先ほどの「FACTORY」の角をまがってすぐ隣にあるチリビーンズ専門店「CHILI PARLOR 9(チリパーラーナイン)」もまた、美味しいモーニングが食べられるお店です。

こちらのモーニングは朝8時から11時まで(「FACTORY」よりも1時間長いですね)。

モーニングメニューは系列店である「FACTORY」のパンを使用した3種類のオープンサンド。

これに食べ放題の野菜漬け二種類(「ピカリリ」というカレー風味の漬物とあっさりした「コールスロー」)と、半熟ゆで卵と、しぼりたてフレッシュジュース、ハンドドリップ珈琲が付きます。

お店のメニューを見ると、以下の3種類と書いてありました。

  • 完熟特選アボカドと半熟ゆで卵、亜麻ブラウンブレッド、しぼりたてフレッシュジュースとハンドドリップ珈琲」のセット 750円
  • ブラックフォレストハムとゴーダチーズ、半熟ゆで卵、自家製ジャム、国産小麦の食パン、ハンドドリップ珈琲 750円
  • 亜麻ブラウンブレッドにチリビーンズとチェダーチーズを乗せて焼いたトースト、半熟ゆで卵、しぼりたてフレッシュジュース、ハンドドリップ珈琲 750円

チリのメニュー

この日、私は3番目のチリビーンズのセットにしました。

ですが乳製品アレルギーで肌も荒れてしまっていたのでチェダーチーズ抜きにしてもらい、妊娠中で珈琲も飲めなかったので、ドリンクをコーヒーからジャワティーに変更してもらいました。

それがこちらのセットです。トレーの前にある4本の瓶が見えますか?

チリビーンズのセット

左側2本の大きな瓶に入っているのは野菜漬け2種「ピカリリ」と「コールスロー」です。お皿の上に出してみましたが、これらが食べ放題。

そしてたっぷりチリビーンズが乗ったトーストに、左側の瓶2本のチリソースをお好みでかけていただきます。色からして「辛くないだろう」と思っていた方が、辛さ3倍だったようでびっくりしました。

(お腹の中の赤ちゃんも飛び上がった胎動で驚いていました)

ここのお店のモーニングも「お昼ごはん、もう入らない」と思うほどの充実ぶりでした。

他にも好評なアボカドトーストのメニューも、アボカドをたっぷり乗せたトーストが半分に切ってサーブされ、半分はナッツとはちみつで甘く、もう半分はチリペッパーがかかっていてピリッと引き締まった味なのだそう。

満腹なのに「それも食べてみたい!」とワクワクしてしまいました。

次回は必ずこちらを(「あー、でも、チリビーンズも美味しかったからもう一度食べたい!」と悩ましいところです)。

ちなみに、「FACTORY」と「CHILI PARLOR 9」共通のスタンプカードもあり、モーニング1回につきスタンプ1個押してもらえます。スタンプ10個集めたら、どちらのお店でも1回モーニング無料! 有効期限がないカードなので、作っておくと良いかもしれません。

吉祥寺「chai break(チャイブレイク)」で美味しいチャイとサラダとグラノーラモーニング!

東京都武蔵野市御殿山1-3-2
参考:chai break

吉祥寺の井之頭公園の近くにあるチャイ専門店「chai break(チャイブレイク)」、こちらの平日モーニングは540円でモーニングセットが食べられます。

朝9時から11時まで。11時になったら片付けが始まってしまうので、早めの来店がおすすめです。

3種類のシリアルバーと、サラダバー、煮出しミルクティーがお替り自由(シリアルバーは特にグラノーラが美味しかったです)。

一杯目はミルクティーではなく、こちらの名物である「チャイ」をお店の方が丁寧に淹れてくれます。

カウンター越しにその様子を見ることができて、それもまた楽しいですよ。

また、オプションで「シナモントースト」を追加することもできます。シナモントーストというと「シナモンシュガーをたっぷりふりかけたトースト」と思いがちですが、こちらはパンそのものにシナモンが入ったトーストでとても美味しいそう。

美味しそうなマフィンもたくさん並べられていました。

チャイセット

土日祝日のモーニングセットは1080円で、ドリンクバー、サラダバー、シリアルバー、そして上記のシナモントーストが1枚か2枚か選べて、季節のジャムとヨーグルトも付くそう。

本当にお腹いっぱいになりそうな朝ごはんですね。

どちらにしても特筆したいのは、こちらのチャイの美味しさです!

私はこれまでずっとチャイが苦手だったのですが、このお店のチャイは初めて「美味しい!」と思いました。スパイスに癖がなく、まっすぐな味なのに香りがゆたかで、後味スッキリ!

二杯目からは飲み放題の煮出しミルクティーに切り替わりますが、そちらも苦味が全くなく、奥行きがある深い味でした。もっと飲みたくなりましたが、お腹がタプタプになりそうなので後ろ髪引かれながら「近々また来よう!」と話しながら帰ってきました。

それくらいとても印象に残る美味しさでした。

***

ここまでは、1,000円未満で食べられるおいしいモーニングを紹介してきました。

最後に、1,000円オーバーのモーニングを、2つ紹介させてください。

1,000円オーバーだけど思い出に残る良質なモーニング

1,000円超えてしまうけれど、夢のように美味しいモーニング2軒です。

特別がんばったあとのご褒美ごはんや、誕生日の始まりを飾るモーニングとしてもよいかもしれません。

ちなみに私は「長かったプロジェクトや〆切が終わった朝」や、「大失恋した友達を励ます会」など、アルコールが飲めない友達とお酒を飲み交わす代わりにモーニングに行っていました。

気持ちが明るくなってなかなかいいものです。ぜひお試しください。

「パーラー江古田」のがっつりサンドイッチモーニング

東京都練馬区栄町41-7
参考:パーラー江古田

西武池袋線の江古田駅から徒歩6分、もしくは西武有楽町線「新桜台」2番出口から徒歩4分の「パーラー江古田」、「ここ?」と何度か通り過ぎてしまうほど街になじんだお店なので、マップを見ながら向かった方が良いかもしれません。

朝8時30分から夕方18時まで、モーニングという枠はなく、全営業時間通してすべてのメニューを頼めます。

こちらのイートインメニューでよく雑誌などに出ているのは次の2種類。

【1】パン盛りセット、ドリンク付きで780円(厚切り食パンとスライスパン3種の盛り合わせ。ミニサラダ付き。バターかはちみつかオリーブオイルどれか1つ無料。食パンはレーズン酵母食パンに変更も可)

【2】スペシャルパンセット、ドリンク付きで1,190円(サラダとパン(6-8種類)の盛り合わせと、パンにつけるもののセット。カルピスバター、はちみつ、オリーブオイル、チーズなど)

ですが、他にもサンドイッチやプレートなど、美味しいメニューがたくさんあります。

特にサンドイッチは、サンドするパンをたくさんの種類から選ぶことができます。

  • リュスティック
  • レーズン酵母のフランスパン
  • 小麦酵母のフランスパン
  • ごまパン
  • くるみパン
  • レーズン酵母の山型食パン
  • チャバタ
  • 雑穀パン
  • カンパーニュ
  • 全粒粉のくるみパン
  • フォカッチャ
  • 湘南小麦のカンパーニュ

などなど。

物足りない方はプラス100円で「チーズリュスティック」や「カシューナッツ黒胡椒」などでも作れるそうです。プラス160円でゴーダチーズの追加も。

お腹が空いている日はがっつり系のパンを、お腹がそんなに空いていない時は薄めのパンを、一味違ったパンを頼みたい時はスパイスが入ったパンや、ごまやくるみパンもいいですね。

どれも間違いなく美味しいのでとても迷うかもしれませんが、そんな時はお店の方におすすめを聞くと「これだ!」という組み合わせに出会えそうです。

私たちも毎回どれにしようか迷ってしまいますが、この日はみんなでごまパンにしました。

「チキンとまいたけのオーブン焼き」、サラダとドリンク付きで1,140円。単品注文やテイクアウトは780円。

サンドイッチの中で一番人気と聞きました。「すごくシンプルな味付けなのに、チキンと舞茸って合う!」と驚いたメニューです。

江古田のサンドイッチ

「季節の野菜のオーブン焼き バルサミコソース」、サラダとドリンク付きで1,080円。単品注文やテイクアウトは720円。

このサンドに入る野菜は季節によって変わりますが、夏は「かぼちゃと茄子」が多く、春は「新玉ねぎとスナップエンドウ」、冬は「れんこんと何か」ということが多い気がします。

「野菜だからあっさりしてるのかな」と思いますが、全然そうではなくなかなか食べ応えがあるサンドイッチです。

また、サンドイッチは全て、どれか2種の具材が乗ったW(ドッピオ)、つまり具が2倍になるサンドにしたい場合はセットで1,300円になります。単品だと940円。

私も今回ドッピオにしてみましたが、上のパンを開けてみるとこんな感じの具だくさんです。

江古田のサンドイッチ、焼き野菜

もちろん、「チキンとまいたけ」と「季節野菜のオーブン焼き」の具両方を入れたサンドも可能で、作ってもらうとこんな感じになります。

分厚くて、かぶりつくのはまず無理なので、開いてパンに具を乗せて食べた方がよさそう。

パテ ド カンパーニュサンド

「パテ ド カンパーニュサンド」、サラダとドリンク付きで1,140円。ビールセットは1,410円。

席に届けられてまず驚いたのはそのパテの分厚さ!

江古田のサンドイッチ。パテが分厚い

人参のピクルスが上に乗っていて、良いアクセントになっています。他にも「自家製ハムのサンドイッチ」などもあり、それもとても美味しいそう。

カンノーロ

こちら(↑)は「カンノーロ」というイタリアのお菓子です。420円。ゴッドファザーでおなじみのお菓子だそうで、注文を受けてからリコッタチーズのクリームを詰めてくれます。

友達が食べていましたが、感想を聞くと「半分で充分なこってり感」とのことでした。

家に帰ってから気になってゴッドファザーをチェックしたらしく、後で「セリフで『やせてる君が先に食え』と差し出されてるお菓子だったよ」と画面キャプチャーを送ってきてくれて爆笑しました。

ジンジャーパウンドケーキ

一方私が食べたのは、ジンジャーパウンドケーキ。ラム酒が染み込んだものだそうですが、香りはそう強くなく、生姜の香りがふんわり漂ってとても美味しかったです。

こちらの焼き菓子には、あっさりとしたバニラアイスが添えられています。

買って帰るのにもとても美味しいパン屋さんですが、「パーラー江古田」はイートインだからこそ食べられるメニューが多いです。

そしてそのどれもがとても美味しいので、朝から来ると一日幸せになれます(朝、といっても昼に近い時間に行かないとお腹に入りきらないと思いますが・・・)。

「Brasserie VIRON(ブラッスリー・ヴィロン)」の高級パンの幸せモーニング

東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル2F
参考:Brasserie VIRON 渋谷店

Brasserie VIRON(ブラッスリー・ヴィロン)」は、フランス人に「どこのバケットが日本で一番美味しい?」と聞くと、「VIRON!」と口を揃えて答えられるほど美味しいVIRONの2階にあるレストランです。モーニングの営業時間は朝9時から11時まで。

Brasserie VIRONのエントランス

メニューは「ヴィロンの朝食」1,500円(税別)です。

まずカゴに入って運ばれてくるのはバケットレトロドール(一番売れてるバケット)とセレアルです。そしてスタッフの方が持ってきたカゴの中から好きなヴィエノワズリーなど(デニッシュ系)2種類選ぶことができます。

私はショーソン・オ・ポム(アップルパイ)とパン・オ・レザンを頼みました。

Brasserie VIRONの選べるパンたち

それに、6種類のミオジャム(オレンジ、アプリコット、ブルーベリー、フランボワーズ、ストロベリー、ルバーブ)、はちみつ、チョコレートクリーム(ヘーゼルナッツだったかもしれません)、それにコーヒーか紅茶とオレンジジュースです。

エシレバターの追加は420円プラスになりますが、レトロドールがさらに美味しくなるので試してみようということになり、頼んでみました。

「炭水化物ばっかり!」なんて驚いてばかりいられない美味しさ。

ですが、さすがにこの量は完食できず、残りは持ち帰って冷凍して少しずつ食べました。1つ1つが大きいので家に帰ってもしばらく楽しめてうれしかったです。

Brasserie VIRONのセット

「朝からそんな高いモーニングなんて」と思うなら、テイクアウトという手もあります。

バケットレトロドールやリュスティックなどを使った美味しいサンドイッチがたくさんあるので、そこから選んで上の階に上がり、ドリンクだけ頼めばお店で楽しむこともできます。

でも、ドリンク込みだと結局モーニングに近い価格になってしまうので、「そこまで出すならヴィロンの朝食食べたいな」と思ってしまいますね。

節約したいなら「サンドイッチだけテイクアウトして、家でサラダを添えて食べる」というのが得策かもしれません。

どちらでも、VIRONはとても美味しいのでおすすめです。

Brasserie VIRONのテイクアウト

都内で美味しいモーニング まとめ

朝からモーニングでたっぷり食べると「もう昼食いらないね」となることも多く、15時くらいに軽く何かをつまむ程度で夕食までもってしまいます。なので結果的に節約につながることも多々あります!

出かける前に朝ごはんを用意するとバタバタしそうな時も、早めに出てモーニングにすれば支度や片付けの時間を短縮できます。

また、朝なら社会人で忙しい友達とも「時間あるかも」という日があったり、お互い「たまの休みに早起きしちゃった」という時が多い気がします。

たまには自分にモーニングする日をプレゼントするのも、自分や友達を大切にすることにつながるかもしれません。

そんな時、今回のお店に行ってみてもらえたらとてもうれしいです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

森山愛美夏

CM音楽、作詞作曲、歌手、翻訳、ライター、料理講師。 卵乳アレルギーの8歳と1歳の母。出産を機に自分も同じアレルギーを持っていたと知り、卵乳製品を使わない料理やマクロビオティックを実践。中医学(薬膳)も学ぶほぼベジタリアン。作詞作曲業、執筆業のかたわら、さまざまな自然酵母のパンと焼き菓子、妊娠出産授乳期の食事、菜食と肉食ごはんの同時レシピ、アレルギー対応食などを専門としている。

執筆メンバの一覧を見る