Apple Pay対応のiPhoneでSuicaグリーン券を購入する方法と乗車までの流れ

松本 博樹の画像

こんにちは!
ノマド的節約術の松本です。

年に何度かは東京に出張しています。
そのときにJRを利用すると、どうしても混雑しますよね。

混雑を避けるために利用したいのがグリーン席です。

湘南新宿ラインや上野東京ラインなどであれば、グリーン席があります。

今回始めてApple PayでSuicaグリーン券を買ってみましたので、そのときの手順をメモしておきました。

Apple Pay対応のiPhoneでSuicaグリーン券を購入する方法と乗車までの流れ

Suicaグリーン券の買い方

まずは、Suicaのアプリを開きましょう。

▼アプリを開くと、下のほうに「チケット購入・Suica管理」が出てきますので、それを押してください。

Suicaグリーン券の買い方

▼メニューに「Suicaグリーン券」があるので、それを押して次に進みます。

Suicaグリーン券の買い方

▼新規購入を押してください。

Suicaグリーン券の買い方

▼ここでは、グリーン席を使う乗車駅を選択します。

Suicaグリーン券の買い方

▼続いて、降りる駅を入力しましょう。

Suicaグリーン券の買い方

▼乗車駅と降車駅の入力ができたら、内容確認画面が出てきます。

これで大丈夫なら、アップルペイのボタンを押しましょう。

Suicaグリーン券の買い方

▼購入完了すれば、Suicaアプリのトップ画面に戻ってきますよ。

Suicaグリーン券の買い方

あとは、グリーン席に座って、座席の上にあるセンサーにタッチしてSuicaグリーン券を購入したことを紐付けたら完璧です。

乗車券の切符を持っている場合の対応方法

私がSuicaグリーン券を購入したときは、切符の乗車券を持っていました。

普通はSuicaで入場してSuicaグリーン券を買うかと思いますが、この場合にどうすればいいのか迷いますよね。

Suicaグリーン券と乗車券を組み合わせる場合

駅員さんに聞いてみると、次にSuicaを利用したときに料金が引き落とされるとのこと。

なので、乗車券を既に持っている場合でも安心してSuicaグリーンを使えますね!

Suicaグリーン券を使ってみての感想

Suicaグリーン券を使って乗車すると、ほぼ確実にイスに座れます。

わざわざ追加料金を払ってまでグリーン席を利用する人が少ないからです。

湘南新宿ラインのグリーン席

そのため、在来線の利用であっても、グリーン席だと快適に過ごせますよ。

毎日使うのだとさすがにお金がかかりすぎてしまいますけど、疲れを軽減したいのであれば、Suicaグリーン券を使うのはかなりおすすめです。

また出張の機会があれば利用してみようと思います。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール