20年以上のミスド愛好家が厳選!ミスタードーナツで本当におすすめのドーナツ10選

スポンサーリンク

こんにちは!
子供の頃から「ゴールデンチョコレート」ばかり食べている小林敏徳です。

ミスタードーナツを食べると、幸せな気持ちになりますよね。

ミスドは1955年にアメリカで創業し、1970年に運営会社のダスキンの手によって日本に上陸。
今では日本国内だけで1,200店舗以上もあるそうです。

子供の頃からミスタードーナツが大好きだったぼくは、今でも家族でよく利用しています。

ミスタードーナツ歴はおよそ「20年以上」ですかね。
そんなミスド愛好家のぼくが、おすすめのドーナツを厳選してみました。

正直めちゃくちゃ悩みましたが、個人的にはこのラインナップに悔いはありません。

ミスドを買いに行くときの参考になれば幸いです!

ミスタードーナツのおすすめドーナツ

ヘビーユーザーが選んだ・ミスドのおすすめドーナツ10選

さて、それではミスドのおすすめドーナツを紹介しますね。
どれも大好きな商品ばかりなので、この記事を書きながら食べたくなってきました・・・。

チョコファッション(129円)

まずはチョコファッションです。
チョコファッションは、クッキータイプの生地にチョコレートをコーティングしたもの。

後ほど紹介する「オールドファッション」の進化系ですね。

一般的なクッキー生地はサクッとしていますが、チョコファッションはしっとりしているんです。

ほどよく甘いチョコレートと生地の相性も抜群です。

エンゼルクリーム(129円)

次に紹介するエンゼルクリームも定番商品ですよね。

わが家の子供たちも大好きですし、知り合いにもエンゼルクリーム好きの人が多いです。

一見は粉砂糖をまぶしたオーソドックスなドーナツですが、実は中に大量の生クリームが入っています。

▼かなりぎっしり詰まっていますね。

砂糖と生クリームは、甘党にとってたまらない組み合わせですよね。

シュガーレイズド(108円)

シュガーレイズドは、定期的に食べたくなる古き良きドーナツです。

見た目はしっかりしていますが、食感がめちゃくちゃ柔らかいんですよね。

良いですよね〜こういうドーナツは。

今のようにいろんな種類のドーナツが発売される前は、このようなオーソドックスなものが主流だったのでしょう。

オールドファッション(108円)

昔はそれほど好きじゃなかったオールドファッションも、今や大好物の1品です。

子供の頃って、もっと派手で、大きくて、見るからに美味しそうなものを好みますが、大人になるに連れて「味」だけに着目しますよね。

クッキー生地だけで作り上げたオールドファッションは、まさに「シンプル・イズ・ベスト」だと言えるでしょう。

ブラックコーヒーの組み合わせも最高ですが、「牛乳」と一緒に食べると甘みがアップして美味しいですよ。

ぜひお試しください!

ハニーディップ(108円)

はちみつが口の中で溶けた瞬間、なんとも言えない高揚感に包まれるのがハニーディップです。

食感はライトですが、後味はかなりしっかりしていますよ。

雑味がないので、子供でも食べやすいですし、甘いものがそこまでお好きじゃない人でも安心して食べられるでしょう。

お土産にもおすすめの1品です。

フレンチクルーラー(108円)

フレンチクルーラーは、子供の頃から食べ続けている人気商品です。

うまく言い表すことができないのですが、この独特な形を見ただけでテンションが上がるんですよね、なぜか。

ふわっとした生地のまわりに、シュガーシロップをうす〜くコーティング。

特筆すべき点がとくに無いように思えますが、とにかく美味しいです。

ミスタードーナツ初心者の方は、まずフレンチクルーラーを食べてみてください。

ハニーチュロ(129円)

ちょっとへんてこな形をしているハニーチュロも頻繁に購入します。

チョロは日本ではあまりなじみがありませんが、スペインでは「チュロス」として庶民の間に定着しているんですよね。

甘いホットチョコレートドリンクと一緒に、朝食として食べられているそうです。

最初は「なにこれ・・・!?」と思いましたが、一口食べてすぐに惚れてしまいました。

形はちょっと変わっていますが、独特な固さと甘みがクセになります。

ゴールデンチョコレート(129円)

ぼくが選ぶナンバーワンは、このゴールデンチョコレートです。

まわりにまぶしてあるツブツブは、小麦粉、砂糖、卵黄を混ぜて乾燥させたもの。

しっかり甘いチョコレートドーナツと、この黄色いツブツブの組み合わせが最高です。

ただ、ぼくの経験上、ゴールデンチョコレートをマイ・ベストに選ぶ人は少数派みたいですね・・・。

ゴールデンチョコレート愛好家がもっと増えてほしいです!

エンゼルフレンチ(140円)

エンゼルフレンチは、先ほど紹介した「フレンチクルーラー」に粉砂糖をまぶし、チョコレートをコーティングし、さらに生クリームを詰めたドーナツです。

もはや美味しいことが保証されているかのような雰囲気ですよね。

▼2つにカットしてみると、生クリームがたっぷり入っていました。

食感は軽いですが、甘さはガツンときますよ。

そんなギャップに毎回やられてしまいます。

ポン・デ・リング(108円)

最後に紹介するのは、2003年に発売されるやいなや、あっとう言う間に人気商品になったポン・デ・リングです。

もちもちの食感とシンプルな味わいがたまらない。

すっきりした甘さと買いやすい値段のバランスも素晴らしいですね。

わが家は全員、ポン・デ・リングが大好きなので、毎回4つ買うことになります。

さて、気になるドーナツはありましたでしょうか?

ミスタードーナツを利用するならあらゆる方法で節約を

ミスタードーナツでは、いろいろな方法を使って節約できます。
ポイントを使うなどが代表的な方法ですので、美味しいドーナツを少しでも安く手に入れてみてください。

さいごに

ミスドのドーナツはやみつきになりますよね。

ぼくは以前、1回あたり4〜5個のドーナツを週2回食べていましたので、ミスドから表彰されても良いくらいです・・・。

さすがに今では落ち着きましたが、ミスドの美味しさは相変わらずです。

あぁ・・・やっぱり食べたくなってきました!

ミスドの関連記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

2013年にうつ病を経験。10分前行動でもキレられる人間から、30分遅刻でも褒められる人間になりました。インタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る