【節約男メシ】1食120円から作れる節約カレーのオリジナルレシピ3つ

石川優太(yutaishikawa)の画像

1食120円 節約カレーレシピ

こんにちは、ライターの石川優太です。
安くて、ボリューミーで、力のつく「男メシ」は、ひとり暮らしで実践したい節約術。

今回は「カレー」をテーマに、3のメニューを紹介してみようと思います。

  • 1食あたり約120円!王道の「チキンカレー」
  • ルーを炒めて乗せるだけ! 一食あたり約205円でできる「チーズカレーパスタ」
  • 1食分は約160円!極太の麺で〆る「カレーうどん」

予算は1食100〜200円!
お肉と野菜を使ったボリューム感満載のカレーレシピ。

料理に自信がなくても美味しく仕上げることができますよ。

1食あたり約120円!王道のざっくりチキンカレー

チキンカレー

まずは誰もがご存知、定番のカレーライスです。
野菜肉を入れる必要があるため、買い出しの際はいつもより多めにお金を支払うことになります。

ですが、ここでの節約ポイントがあるんです!

今回はポイントも踏まえて紹介しますね!

このレシピのおすすめポイント

  • 一度の調理で日持ちするカレーを作り置きできる
  • 男飯シリーズ至上最大のボリューム感!
  • 応用の聞く「カレールー」がひとり暮らしの自炊の味方!

用意する食材

チキンカレー食材

【食材】 5〜6食分

  • 大玉ねぎ1玉…約80円
  • ジャガイモ1玉…約40円
  • 秋茄子1本…約50円
  • えのき1袋…約100円
  • 若どりのもも肉250g…約270円
  • 白米1食(1〜2合)

【調味料】

  • ごま油(野菜を炒めるとき用)
  • カレールー1P…約200円

費用合計:740円
1食あたり約120円!

男がつくるざっくりチキンカレーの料理手順

1.
まずは野菜を一口サイズにカットしたらごま油をひき、玉ねぎ、じゃがいも、茄子の具材をしっかりと中火で炒めます。

具材をしっかり炒める

あとでじゃがいもを使用するため、1/4個だけ残しておきましょう!

2.
野菜に焼き目がついてきたら、弱火に切り替え、カットした鶏もも肉・えのきを投入します。

軽く炒めたら具材全体に行き渡る程度、お水を加えましょう!

鶏もも肉・えのきを投入

3.
アクや余分な油を取り、カレーのルーを入れます。

かれーのルーを入れる

4.
カレーのルーがトロっとするまで、お玉でよく混ぜましょう。

最後に、ご飯の上にルーをよそえば完成です!

チキンカレー

調理時間は約30分。
男がつくるざっくりチキンカレーの完成!

魔法の調味料「カレールー」がある限り、どんなにざっくり作っていても、不味くつくるのは難しいぐらい。

これぞ男ならではの男飯です。
意外と長い調理時間がネック。

ですが、待ち時間に読書や仕事をしたりできるので、”ながら調理”でも全然問題ありません。

ただ、他のことに気を取られすぎず、忘れないようにだけ気をつけましょう。

残ったカレールーを、節約的かつ美味しくアレンジ!

カレーをつくると発生する「ルーが残りすぎる問題」

何度もご飯を炊くのも嫌。
連日カレー三昧となると、どんなに美味しくても濃い味にうんざりしてきますよね。

しかし、白米の代わりになる主食をアレンジするだけで、カレーは様々な楽しみ方ができるんです。

今回は、なかなかその一歩に踏み出せなかった筆者が発見した簡単アレンジを紹介しますね。

ルーを炒めて乗せるだけ! 一食あたり約205円でできる「チーズカレーパスタ」

チーズカレーパスタの食材

【用意する食材】 4食分

  • パスタ麺450g…約180円
  • とろけるチーズ 5P…約160円
  • 4食分の合計 +340円※1食あたり+85円

合計205円
内訳約120円+85円

外食すると高価なパスタですが、自炊すると1食あたり100円にもならないんです!

めちゃくちゃ安くて美味しくアレンジできるのは、パスタならではの魅力ではないでしょうか。

チーズカレーパスタの料理手順

1.
まずはパスタを茹でます。
沸騰したお湯のなかにパスタ麺を一握りドボン!

さっと塩をまぶすことで、麺自体にまろやかな塩味がつき、ソースとの馴染みがよくなりますよ!

パスタを茹でる

このとき100gの麺に対して2Lの水を用意することが推奨されています。
たっぷりとお湯を使う理由は、麺同士がくっつくことを防ぐため。

2.
パスタが茹で上がったら、ザルに移しましょう。
続いて、オリーブオイルをフライパンにひいて、中火でルーを炒めます。

中火でルーを炒める

3.
ぐつぐつと沸騰してきたら、火をとめてスライスチーズを中央に乗せましょう。
フライパンにふたをして1分ほど待つと・・・!

火をとめてスライスチーズを中央に乗せる

これぞ至高のチーズカレー!
最後に、大きめのお皿にパスタをうつし、その上からカレーを乗せれば完成!

チーズカレーパスタ

1食分は約160円!極太の麺で〆る「カレーうどん」

最後に紹介するのが、〆の王道カレーうどん!
用意したのは、1袋400g 、88円の極太麺!

極太麺

【用意する食材】 2食分

  • 極太麺1袋400g…88円

合計164円
内訳約120円+44円

1.
お腹いっぱいになる1食分の麺量は200g。
つまり一食分でカレールー+44円という、ボリューミーでありながら節約飯。

2.
麺を入れたルーを約10分、沸騰するまで煮込むだけでOKですよ!

カレーうどんの作り方

見栄えもそうですが、ルーは少なめでも美味しく食べられます!
めっちゃくちゃ簡単ですね……(笑)。

カレーうどん

さいごに

今回紹介した料理も、食材を低予算で手に入れることができるものばかりです。

ただし今回ばかりは胃が弱いせいか、撮影のために毎日食べていると「ウッ!」ときちゃいました(笑)

食べきれないときは冷蔵保存して、無理をしない食生活を心がけましょう!

その他「節約男メシ」シリーズ

この記事を書いた人

ライター/編集者。オウンドメディア『LIFE,(ライフ)』編集長。博報堂ケトル出版『VVmagazine』ライター。他にも様々な媒体で編集、執筆、デザイン、撮影などのお仕事で生活しています。