中目黒から目黒の移動は電車と自転車移動どちらが早い?所要時間の比較・体験レポート

阿部光平の画像

こんにちは、フリーライターの阿部光平です。

東京都内における自転車移動の有効性を検証する体験レポートの第4弾!

参考:「新宿から三軒茶屋」編
参考:「三軒茶屋から下北沢」編

今回は、地名だけ聞くと近く感じるのに、実はけっこう離れているという中目黒〜目黒間を走行しました。

移動時間や交通費、消費カロリーを算出した上で、電車移動との比較・検証結果をレポートします。

記事の後半には、1,500円で映画が2本鑑賞できるという名画座の紹介もあるので、そちらもお見逃しなく!

地名に惑わされると痛い目に?中目黒から目黒へ、自転車に乗って行ってみよう!

電車で中目黒から目黒へ行こうとした場合、東京メトロ日比谷線で恵比寿へ出て、そこからJR山手線に乗り換えるのが最短のルートとなります。

それぞれ1駅区間なので、トータルの乗車時間は5分ほどですが、メトロからJRへは、一度地上に出ての乗り換えとなるので、初めての方は少し戸惑うかもしれません。

この乗り換えを含めると、中目黒駅から目黒駅までの所要時間は10分程度となります。

以上のことを踏まえた上で、自転車移動との比較・検証を行っていきましょう!

[あと2.2キロで到着]スタート地点は中目黒駅・西口

今回のスタート地点は、東急東横線の中目黒駅・西口です。

高架下にある駅なので、あまり目立ちませんが、いつも多くの人で賑わっています。

まずは、正面を走る山手通りを品川方面に進みましょう。

駅前を抜けると歩行者も少なく、道幅も広いのでスムーズに走れるはずです。

[あと1.7キロで到着]目黒川船入場を確認しよう!

間もなくすると、左手に目黒川船入場が見えてきます。

目黒川船入場

ここは、昭和初期に使用されていた船入場の跡地で、現在は公園として使われています。

敷地内には広場や滝があり、人々が思い思いの時間を過ごしています。

ベンチも設置されているので、休憩したり、お弁当を食べたりするには最適なロケーションですよ!

目黒川船入場

広場の脇には、川の資料館が併設されています。

ここでは目黒川の治水の歴史や生態系についてのパネルや立体模型が展示されており、無料で見学できます。

ただし、一般公開は週末のみなので注意しましょう。

しばらく進むと、自転車専用レーンが設けられているので、こちらを走りましょう。

自転車用のレーン

道沿いのお店から人が飛び出してくる可能性があるので、スピードの出し過ぎは禁物!

道の途中には目黒区美術館の看板が。

目黒区美術館

ここは日本の近現代美術の作品を体系的に収集している美術館で、1〜2ヶ月のスパンで様々な企画展が開催されています。

[あと1.0キロで到着]右手にラーメン二郎を確認しよう!

さらに真っ直ぐ進んでいくと、右手にはボリューム満点のラーメンで知られるラーメン二郎が見えてきます。

ラーメン二郎

都内に数十店舗あるラーメン二郎の中でも、目黒店はコストパフォーマンスの良さで知られており、小ラーメンはなんと500円!

胃袋には刺激的ですが、懐には優しいお店です。

[あと850メートルで到着]大鳥神社の交差点を左折しよう!

目黒通りとぶつかったら、大鳥神社の交差点を左折しましょう。

ここが、今回のルートで唯一曲がるポイントです。

大鳥神社の交差点

この曲がり角さえ覚えていれば、道に迷うことはありません。

[あと550メートルで到着]大鳥前商店街を左手に直進!

大鳥前商店街

古き良き時代の雰囲気を残す大鳥前商店街を左手に、真っ直ぐ進みましょう。

美味しそうな飲食店がたくさん並んでいて、目移りしてしまいます。

目黒新橋の上からは、中目黒駅の目の前にあるアトラスタワーが見えました。

中目黒駅の目の前にあるアトラスタワーが見える

こうしてスタート地点を眺めてみると、視覚的に移動距離が感じられますね。

この先、ローソン目黒第一丁目点を右手に、道は2股に分かれています。
右側の道路を直進しましょう!

[中目黒駅に到着]

ここまで来れば、ゴールはもう目と鼻の先です。
最後は少し上り坂になっていますが、ここを登り切れば目黒駅。

坂を登りきれば目黒駅

車の通りも増えてくるので、周囲に気をつけながら走りましょう。
坂を登りきると目黒駅に到着です。

目黒駅

最後の坂以外は特にきついポイントもなく、曲がる場所も1箇所だけなので、地図が苦手でも心配ありません。

結果はいかに?所要時間を計測!

さて、気になる所要時間はコチラ!

所要時間を計測

中目黒駅を出発して目黒駅まで、8分06秒という結果でした。

途中で止まりながら撮影をしているので、単純に移動するだけならばもう少し短縮できると思われますが、比較的短い距離なので大差はないかもしれません。

いずれにしても、電車よりは短時間で到着できるでしょう。
交通費的には片道310円の節約!

消費した51kcalは、オレンジジュース1杯分に相当します。
移動のついでにカロリーも消費できたので、一石二鳥ですね!

中目黒から目黒への自転車移動は、結果的に有効なのか?

検証の結果として、中目黒駅から目黒駅への自転車移動は・・・

  • 電車移動よりも2分ほど短縮できる
  • 経済的には310円の節約になる
  • およそオレンジジュース1杯分のカロリーが消費できる

ということで、時間、お金、運動、という3つの点で、電車移動より有効だといえるでしょう。

地名だけ見ると近いように感じてしまいますが、実際には2.4キロもあるので、歩くには少々大変です。

自転車だと苦にならない距離なので、運動も兼ねて走行してみてはいかがでしょうか?

大ヒット話題作から過去の名作まで、映画が2本で1,500円!

目黒の節約スポットとしてオススメなのが、1,500円で映画を2本鑑賞できる目黒シネマです。

目黒シネマ

ここは、昭和の時代には珍しくなかった2本立ての映画館、いわゆる名画座です。

ハリウッドの大ヒット作品からミニシアター系の映画まで、時代やジャンルに縛られることなく名作を上映し続けています。

戦争やラブストーリー、アクション等の題材を決めたテーマ上映や、同じ監督の新旧作品、話題作の関連作品など、考え抜かれた組み合わせの映画が楽しめるので定期的に通いたくなるスポットですよ!

一般的な映画館の大人料金は1,800円ですが、目黒シネマでは2本観ても1,500円。

1本の映画を観るよりも安いという価格設定は驚異的ですね!

目黒シネマの入り口

館内には上映作品のポスターや雑誌記事が展示されているほか、スタッフがその時の作品に合わせた服や小物を身につけているといった楽しみもあります。

また、毎月1日の映画サービスデーは、2作品の鑑賞料金がなんと1,000円!

映画好きはもちろん、最近映画館から足が遠ざかっている・・・、と思うなら、気軽に遊びに行ってみてはいかがでしょう。

やはり映画は映画館で観るに限りますよ!

目黒シネマの看板

過去の自転車レポートはこちら

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

『IN&OUT -ハコダテとヒト- 』代表、ライター。1981年、北海道函館市生まれ。大学で社会学を学び、卒業を機に、5大陸を巡る地球一周の旅に出発。帰国後、フリーライターとして旅行誌等で執筆活動を始める。現在は雑誌やウェブ媒体で、旅行ガイドやライブレポート、原発問題など様々なジャンルの取材・執筆を行っている。東京で子育てをする中で、移住について真剣に考えるようになり、仲間と共に地元函館のローカルメディア『IN&OUT -ハコダテとヒト- 』を立ち上げた。