月額980円で読み放題!Kindle Unlimitedの登録・解約方法と使い方のまとめ

スポンサーリンク

こんにちは、フリーライターの石川優太です。

2016年8月3日、Amazonは電子書籍の読み放題サービス「Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」を開始しました。

本1冊の価格で、240タイトルの雑誌を含む、計12万冊以上が読み放題
月に1冊以上本を読むなら、お得になることは間違いありません。

せっかく使うなら、もっとお得に使いたいですよね。
このページでは、これから「Kindle Unlimited」を実際に利用するための手順や注意点を紹介していきます!

  1. 「Kindle Unlimited」の概要
  2. 会員登録・ルール・解約方法
  3. 電子書籍のダウンロード方法

ノマド的節約術 Kindle Unlimitedの登録 使い方

月額980円で本が読み放題「Kindle Unlimited」とは?

そもそも「Kindle」とは、音楽や映像作品と同じように、版権を持つ出版社が「電子書籍」としてテキストデータを配信するサービスです。

Amazonが日本で電子書籍を販売するKindleストアを開設したのは2012年。

その頃から、スマートフォンやタブレットの普及に伴い、「いつでもどこでも読める書籍」が生まれました。

では、「Kindle Unlimited」とはどういったサービスでしょう?

Kindle Unlimitedのトップ画

▼Amazonで書籍の購入画面を開くと、「紙の書籍」と「電子書籍のKindle版」のどちらかを選ぶことができます。

Kindleと紙の書籍の価格

「電子書籍のKindle版」として、配信されている一部コンテンツが読み放題になるのがKindle Unlimitedです。

▼読み放題対象は「Kindle Unlimited:読み放題対象」と書かれています。

Kindle Unlimitedの表示価格

Kindle Unlimitedに登録すると、Amazonのページ内から、対象の電子書籍を自分のKindleライブラリ内で読めます。

Kindle Unlimited会員の月額は税込980円

料金はクレジットカードで支払います。

残念ながらクレジットカードをお持ちでない場合、現段階では登録することができません。また、デビットカードも使えません。

月額980円かかりますが、初回30日はお試し無料期間として使えます。

試しに使ってみて、並ぶタイトルが気に入らなければ「やっぱりいいや」と解約することもできるのです。

ちなみにKindle Unlimitedは、Kindle端末Fireタブレット、Android、iOS、PC、MacのKindleアプリで利用できます。

Kindle Unlimitedの会員登録のやり方と知っておきたいルール

1. まずは会員登録から始めよう!

ここからは、実際にスマホの画面を見ながら、会員登録の方法をご紹介します。

Kindle UnlimitedのURLから、トップページへ。

▼「30日間の無料体験を始める」のボタンをクリックしましょう。

Kindle Unlimitedのトップ画

▼次に進むと、注意事項が記された画面になります。
内容を確認したら「続ける」のボタンを押してください

Kindle Unlimitedについて

▼ここでAmazonアカウントのログイン画面に移ります。
まだAmazonアカウントをお持ちでない場合、下の「新しいAmazonのアカウントを作成」をクリック。

すでにお持ちの場合、アカウント情報を入力して「サインイン」しましょう。

amazonにサインインする

▼次に支払い方法を選択します。
Amazonにクレジットカードを登録している場合、下の画像のように、クレジットカードを選択できます。

まだ、クレジットカードを登録していない場合、「新しいお支払い方法を追加」から、カード情報を入力し、「次に進む」をクリック。

amazonのクレジットカード画面

▼最後に、請求先住所を選択しましょう。ここまでで登録完了!

Amazonのお届け住所選択

▼これでKindle Unlimitedを思う存分利用することができますよ。

Kindle Unlimitedに登録完了

2. Kindle Unlimitedは同時に10冊までしか持てない

会員登録ができたら、次にKindle Unlimitedの「ルール」を紹介します。

冒頭で「12万冊以上の本が読み放題!」と紹介しましたが、実は1つだけ、ルールがあるんです。

それは、同時に10冊までしか所持できないこと。

▼一体どういうことなのか、以下の画像を見てみましょう。

Kindle Unlimitedのマイブックについて

Kindle Unlimitedでは、「マイブック」という本棚のような機能があります。

これは、当サービス内で選択した本を無限に所持することができない、ということ。

何回も読み残したい本は、今まで通り「1-Clickで今すぐ買う」で購入するのが良いでしょう。

3. 電子書籍をダウンロードする方法

ここまでできたら、次はいよいよ本をダウンロードしてみましょう。

▼まずは、Kindle Unlimitedのトップページを開いてください。

Kindle Unlimitedのトップページ

▼ページ下部まで移動すると、検索窓がありますので、気になっている本を探してみましょう。

Kindle Unlimitedの検索窓

▼実際に検索してみると・・・
運がいいことに、Kindle Unlimitedの読み放題対象だったので、ダウンロードしてみます!

「読み放題で読む」を押すと購入できます。

灯台ができるまで

▼これで、Kindleのなかで読めますよ。

Kindle Unlimitedの購入後の画面

なお、Amazonは返品サービスを設けています。

もし「読み放題で読む」ではなく、「1-Clickで今すぐ買う」を押してしまった場合でも、購入して7日以内であれば対応してくれますよ!

参考:Amazon ヘルプ&カスタマーサービス

4. マイブックに追加した商品をダウンロードしよう!

「Kindle Unlimited」を登録し、読み放題サービス対象の本を購入する方法はこれまで。

最後は、購入した電子書籍のデータを、「Kindle」のアプリにダウンロードします。

Kindleのアプリをお持ちでない場合は、こちらからダウンロードしてください。

Kindleのダウンロード画面

Kindleを開くと、すべて「ダウンロード待ち」の状態でマイブックに表示されます。
画面に表示されている電子書籍をワンクリックして、データをダウンロードしましょう。

今回僕も、勢い余ってたくさんの本を選んでしまいました。
各タイトルの右端にチェックマークが表示されると、ダウンロード完了!

これで、いつでもどこでも、マイブックに追加した本を読めるようになりました。

Kindleのマイブック画面

Kindle Unlimitedを解約する方法

実際に登録してみたのはいいものの、本を読む時間がない場合や、気にいったタイトルがなかった場合、解約したいこともあるでしょう。

解約の手続きは、PCページからおこないます。

▼Kindle Unlimitedのトップページの、「アカウントサービス」の中に含まれる「お客様のKindle Unlimited」を選択しましょう。

Kindle_unlimited_acount画面へ

そうすると、Kindle Unlimitedのアカウントページに遷移します。

▼画面左のメニューより「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」を選択してください。

お客様のKindle Unlimited

これで、解約手続きが完了です!

さいごに:Kindle Unlimitedは、読書好きにとってかなりの節約ツール

筆者は、本を毎月5〜10冊ほど読むため、それなりに出費がかさんでいました。

これも自己投資だから仕方ない!
そう割り切っていたものの、毎月10,000円前後の出費は痛いですよね。

Kindle Unlimitedの登場によって、毎月980円で本が読み放題なると、9割以上は節約できるのです。

1年を通してみると、毎月本を買い続けると12万円前後の出費ですが、このサービスに登録するだけで、1/10の出費に抑えることができます。

興味がある方は、まずは無料の30日間だけでも登録してみてはいかがでしょうか。

Kindle Unlimitedの無料体験に申し込む

この記事の引用画像:Amazon

関連する記事のまとめ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

石川優太(yutaishikawa)

ライター/編集者。オウンドメディア『LIFE,(ライフ)』編集長。博報堂ケトル出版『VVmagazine』ライター。他にも様々な媒体で編集、執筆、デザイン、撮影などのお仕事で生活しています。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!