コート預かりサービスで行きと帰りの空港が違うときに自宅へ送る方法

松本 博樹の画像

冬に海外旅行するときは、空港にあるコート預かりサービスが便利ですよね。

でも、一般的なコート預かりサービスは、行き帰りともに同じ空港を使う前提です。

そこで気になったのが、行きと帰りの空港が違う場合にどうすればいいのかということ。

今回実際にそういう旅程の組み方をしたので、実際にコート預かりサービスを使って試してみました!

結論から言うと、ちゃんと預かってもらえました。
ただ、一般的なサービスとは違う形になったので、どうなったのかこれから詳しく紹介しますね。

行き帰りの空港が違う場合のコート預かりサービスの流れ

空港のコート預かりサービスで行き帰りの空港が違う場合

実際、どんな流れになったのかを一覧にしました。

  1. 行きの空港でコート預かりサービスを使う
  2. その際に自宅に郵送してもらう
  3. 自宅でコートを受け取る

行きの空港で出発する前にコート預かりサービスを使いました。

そのときに戻りの空港が違うことを伝えたら、自宅への郵送になると言われます。

残念ながら帰りの空港には送れませんでした。

そのため、単純に手荷物宅配みたいな感じになりましたね。

とりあえず自宅に送れるのであれば、それでいいかと思い、コート預かりサービスを使いました。

クレジットカードで無料にできないのか聞いてみましたが、こちら対応していないとのこと。

単純なコート預かりサービスとは違うので、やはり無料にできなかったですね。しぶしぶ料金を払いました。

空港のコート預かりサービスで行き帰りの空港が違う場合

ちなみに利用したのはJAL ABCです。
今回は成田空港から出発して、関西国際空港に戻るというプランで動きました。

空港から自宅まで寒さを我慢するデメリットも

この方法、無事に自宅までコートを届けてもらえるのはいいのですが、1つだけデメリットがあります。

それは、帰りの空港から自宅までコートがないことです!
家に着くまではどうしても寒くなってしまいますね…。

寒さを回避するのであれば、なるべく外を歩かずに公共交通機関やタクシーを使うようにすればいいですよ。

タクシーだと余計にお金かかるので、節約とは言えないですけどね…。

幸いなことに、私が日本に戻ってきたときはそこまで寒くなくて、秋の格好でもしのげるぐらいの寒さでした。

徒歩10分ちょっとなので、これぐらいなら少し寒くても大丈夫と判断して、余計なお金はかけずに家まで戻りましたよ。

自宅で無事にコートを受け取りました

自宅に戻ったあと、JAL ABCで指定した日時にちゃんとコートを届けてもらえました。

計画通りに物事が進んでホッとしましたよ!

コート預かりを自宅で受け取った

冬はどうしても外が寒いので、コートは必要になります。
私は帰宅日の翌日午前に届けてもらうようにしました。

これなら、その後なかなか外に出れないという問題を避けられますね!

▼無事に届いたコートがこちらです。
最近の冬シーズンはカナダグースが活躍してます!

コート預かりを自宅で受け取った

さいごに

私のように、海外旅行で行きと帰りの空港が違うというケースはそんなに多くないと思います。

もし、同じように行き帰りの空港が違う場合は、コートを自宅に送ってもらうようにしましょう!

届けてもらう日時を指定できるので、帰ってきたあとに寒くならないようにしてくださいね。

私はこの方法を使って、海外旅行で重い荷物を持たずに済んだし、帰ってきたあとも生活に支障が出ることはありませんでした。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール