リヒテンシュタインへの行き方・バスに乗ってサルガンスからファドゥーツまで行った方法を写真つきで紹介

松本 博樹の画像

ヨーロッパには、リヒテンシュタインという小さな国があります。
ヨーロッパ周遊の旅行をしていると、その存在が知れるため、行ってみたいなと思ってたんですよね。

そこで実際に、ヨーロッパしたときにリヒテンシュタインに行ってきました!

初めてリヒテンシュタインに行くときは、リヒテンシュタインへの行き方がイメージしにくいと思います。

私も初めてリヒテンシュタインにたどり着くまではドキドキでした。

リヒテンシュタインに行く方法

リヒテンシュタインに行く手軽な方法は、スイスのサルガンス(Sargans)駅から11番のバスに乗って、リヒテンシュタインのファドゥーツまで行く方法です。

このルートを使ってリヒテンシュタインに入ることができたので、写真つきで紹介しますね。

サルガンス駅に着いたら、まずはバス乗り場を探しましょう。
駅から直結しているところにありますので、そんなに迷うことはないと思います。

また、サルガンス駅にはインフォメーションもあるので、そこでバス乗り場の場所を聞くこともできますよ。

サルガンス駅からファドゥーツまで行くバスは、1時間に2本出ています。
始発になるので、時間より前に停まっていることもありますよ。

▼今回乗ったバスがこちら。

リヒテンシュタインへの行き方 サルガンス駅の11番バス

バスに乗るときは、バスの運賃が必要になるので、乗ったときに運転手さんから買いましょう。

私は日帰りで往復の切符を注文しましたので、13フランでした。
ユーロだと11.3ユーロで済むので、場合によってはユーロのほうがお得になることも。

リヒテンシュタイン ファドゥーツゆきのバスの切符

あとはそのままバスに乗って、ファドゥーツまで行きました。
途中、大きな橋を渡るときにスイスとリヒテンシュタインの国境を超えます。

特に案内も何もなく、感慨にふける間もなく国が変わりますね。

ちなみに、パスポートを提示することなくリヒテンシュタインに入れましたよ。

▼バスの車内は、お客様も多くて賑やかでした。

ファドゥーツゆきのバスの車内

ファドゥーツに着いたら観光しよう

ファドゥーツに着いたら、近くには観光案内所もあるし、いろいろとお店やレストランもありますので、散策を楽しめますよ。

また、ファドゥーツ城も歩いて行ける距離にあるため、荷物が重くないのであれば、行ってみるのもおすすめです。

ファドゥーツ城はかなり高いところにあるため、スーツケースを引きずっていくのはしんどいのでやめたほうがいいですね。

チューリッヒからリヒテンシュタインに行く場合も同じルート

もし、チューリッヒからリヒテンシュタインに行きたいと思っている場合も、同じようなルートで行けますよ。

チューリッヒからサルガンスまでは直通の電車がありますので、それに乗ってサルガンス駅まで行けば、あとはバスに乗ってファドゥーツに行くだけです。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール