世界700ヶ所以上の空港ラウンジが無料で使える!セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでプライオリティパス(Priority Pass)を取得するまでの流れ

松本 博樹の画像

海外旅行に行く予定があり、プライオリティパスを使って、海外のラウンジを使ってみたいと思うようになりました。

セゾンのプラチナカードを作った

今まではステータスになるようなクレジットカードには全く興味がなかったですが、プライオリティパスを取得するには、それなりのクレジットカードを持っていないといけません。

いろいろ迷ったのですが、今回はセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを取得して、プライオリティパスを手に入れることができました。

セゾンプラチナアメックスカード
↑私が持っているカード。今はデザインが変わりました。↑

クレジットカードが手に入ればもれなくプライオリティパスが付いてくる訳ではありません。自分でプライオリティパスを取得する手続きが必要なんですよね。

このページでは、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでのプライオリティパスを取得するまでの手順と流れを説明していきます。

セゾンプラチナのプライオリティパスは電話申込

セゾンプラチナのプライオリティパスに申し込むには、クレジットカードが届いた時に入っている冊子に書かれている通り、電話で申し込みします。

カードデスクのコンシェルジュサービスに関するお問い合わせから申し込んでください。

私が申し込んだ時は、声の美しい女性が応対してくれました。カード番号、生年月日、電話番号、住所を伝えるだけで申し込み手続きできました。

セゾンプラチナのプライオリティパスの有効期限は1年間です。有効期限が切れたプライオリティパスは、ハサミでカットしてくださいとのことでした。

プライオリティパスを申し込んだのは、2014年12月22日の午前中です。電話では1週間ほどで届くとありましたので、年内には届くだろうと思って待つことにします。

プライオリティパス到着!早かった

待つこと数日、2014年12月26日の午前中にプライオリティパスが到着しました。封に厚みがあります!

プライオリティパスの封筒

開封してみると、ラウンジディレクトリ(LOUNGE DIRECTORY)という、黒い厚みのある冊子が入っていました。

世界共通で使っているものなのか、各言語での説明書きが最初にあって、ラウンジの紹介は全ページ英語でした。英語に抵抗がある方は頭が痛いかもしれませんね^^;

プライオリティパスカードの見方と有効期限

分厚い封筒の中にはもちろんプライオリティパスも入っていました。黒いカードで光沢もありカッコイイ感じです。自分の名前も刻印してもらってます。

プライオリティパス

プライオリティパスの右下に書かれている数字は有効期限です。左から、日・月・年です。31/12/15だと、2015年12月31日が有効期限ですね。

使う日が楽しみ!

プライオリティパスは使ってこそ価値が出るものです。持ってるだけでは意味がありません。

近々、海外に行くので、その時に人生初のプライオリティパスを使ってのラウンジ体験をしてきます。どんな感じか楽しみです!

ライターさんは、プライオリティパスでラウンジを使ったようです。自分も同じような感想を持つのかな・・・。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、年間200万以上使うと年会費が半額になって、楽天プレミアムカードと同じになります。

その後、私もプライオリティパスを使いました!
カードの説明と合わせて空港ラウンジの感想もありますよ。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール