10分で終わる!ライフカードの申し込み手順を徹底解説

松本 博樹の画像

誕生月のポイント還元率が通常時の3倍の1.5%となるライフカード。年会費無料で持てることもあり、申し込んでみたいと考える方もいると思います。

このページでは、ライフカードの申し込み手順について、1つ1つ画像付きで詳しく解説していきます。

ライフカードについて詳しく知りたい方は、以下のページで解説しています。実際使ってて、メリットがかなり多いカードと感じています。

ライフカードの申し込みのやり方

ライフカードに申し込みたいなら、ネット経由で申し込むのが一番楽です。
まずは、ライフカードの申し込みページを開いてください。

以下のような画面になると思います。時期によって多少デザインが異なると思いますが、ライフカードについての詳しい説明が書かれたページが開きます。

ライフカード 誕生日月はポイント5倍

読み進めて下にいくと、黄色い「お申込みはこちら」というボタンがあります。それを押すと、次の画面へと進めます。

ライフカードの説明ページ

次の画面では、申し込みに関する同意事項の説明が続きます。これを読んだ上で同意できるなら「同意して次へ」ボタンを押して次へ進んでください。

ライフカードの申し込み画面

次の画面へ進むと、ライフカードの申込画面となります。

カードの種類は4つあります。

  • ライフJCBカード
  • ライフMasterCard (Aタイプ)
  • ライフMasterCard (Bタイプ)
  • ライフVISAカード

ライフMasterCardはAタイプとBタイプの2種類あり、何が違うの?と思いますよね。違いはカードのデザイン(見た目)だけで、あとは全く同じです。MasterCardブランドを選びたい方は、好きな方のデザインを選んでください。

私はJCBを選びました。

ライフカードの申し込み画面

下まで入力が終わると、一番下の「次へ」ボタンで次の画面へ進んでください。

ライフカードの入力画面

次の画面では、勤務先もしくは学校について入力します。少し長いですが、もうひと踏ん張りです。

ライフカード申込画面 勤務先や学校について

画面下の方までいくと、ライフカードiD(おサイフケータイ)を合わせて申し込むかどうかを選べます。おサイフケータイを使ってる方は合わせて申し込むといいですよ。

ETCカードや家族カードも希望に応じて申し込みできます。ただし、家族カードはおすすめしません。

すべて入力が終われば「確認」ボタンを押して次へ進んでください。

ライフカードの申込画面 追加サービスなど

次の画面では、今まで入力してきた内容を確認します。画面を確認して、問題ないかどうか見てください。

ライフカード申し込み確認画面

画面下まで進むと「申込む」ボタンがあります。入力内容に問題なければ、ボタンを押して申し込み完了させましょう。

ライフカードの申込確認画面

口座振替手続きのやり方

申し込みが完了したら、以下のような画面になります。次に、引き落とし先の口座手続きを行います。「インターネットから手続き」と「口座振替依頼書で申込む」の2つがあります。

早いのはインターネットからの方なので、私はそちらを選びました。

ライフカード申込完了画面

次の画面へ進むと、口座振替手続きをオンラインで行うための確認画面になります。同意するを押して次へ進んでください。

ライフカード口座振替 オンライン手続き

次の画面で金融機関を選択します。ここではネット銀行が使えませんので、注意してください。メガバンク、地方銀行、信用金庫、ゆうちょ銀行ぐらいしか対応していません。

ライフカード ネット口座振替サービス

私はホントはこっちでやりたかったですが、対応している銀行口座を持っていないため、最初にあった「口座振替依頼書」で申し込むことにしました。

その場合は、以下のような画面になります。オレンジ色の「必要書類(PDF)」ボタンを押してください。

ライフカード口座振替

開いたPDFファイルを印刷して、必要事項に記入して返送しましょう。

さいごに

ライフカードは、申し込みする時の入力項目が少し多い感じはしますが、画面遷移は少なく、まだ終わらないのかよ・・・と思うことはなかったです。

タイピングが早い人であれば5分もかからないと思います。

ライフカードは、誕生月にポイント3倍になるので、サブカードに持つのがおすすめです。私も誕生月だけライフカードを使い倒しています。

▼ライフカードの申し込みはこちらから、簡単です!▼

ライフカードの詳細について知りたい方は以下のページで。

私以外の感想も知りたいという方は、以下のページも合わせてどうぞ。考え方がいろいろあって参考になりますよ。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール