軽自動車税は4月1日時点に所有で発生するのでバイクを使わないなら買取してもらおう

スポンサーリンク

私が時々通っているコワーキングスペースでは、ラジオが流れています。そのラジオのCMできになることを言ってました。

原付やバイクなどの軽自動車は4月1日時点で所有していると、軽自動車税が発生するみたいですね。そんなことを言っててへぇ〜と思いました。私はバイクの運転をしたことがないので、全く知りませんでした。

バイク

使わないバイクにも軽自動車税が発生

これを聞いて思ったのが、使わないバイクを所有し続けているとムダに税金を払わないといけなくなるよな〜ということです。これはもったいないですよね。

軽自動車税の対象となる自動車は以下のものをいうそうです。Wikipedia先生を引用しますと以下のようになります。

  1. 軽自動車:一般的には総排気量660cc以下の自動車
  2. 原動機付自転車:一般的には総排気量125cc以下の小型自動二輪車、原動機付自転車
  3. 二輪の軽自動車:一般的には総排気量125cc超250cc以下のバイク(二輪車)
  4. 二輪の小型自動車:一般的には総排気量250cc超のバイク
  5. 小型特殊自動車:一般的には小型のトラクターや農耕車、フォークリフト

軽自動車税:Wikipedia

4月1日に所有されていると税金が発生し、納期が5月中です。支払いまでの期間が短いですね。

ちなみにどれくらいの税金がかかるかというのは、以下のようになります。Wikipedia先生を頼っています。

軽自動車税 Wikipedia

これはあくまで標準税額であって、市町村ごとに異なります。最大で上記税額の1.5倍まで見ておけば大丈夫です。

使わないなら買い取ってもらおう

もしこれから使うことがないだろうバイクなどをお持ちの場合は、買い取ってもらうようにしましょう。

コレクションでとっておきたいという場合以外は、使わないのであれば必要ないはずです。持っているだけでお金がかかるのはムダになります。

バイクの買取ができるところも数多くあるので、一部を紹介します。

買い取ってもらえれば、手元にいくらかお金が残る上に、軽自動車税を払う必要がなくなりますね。一石二鳥です。

軽自動車税を払う場合は、nanacoカードとクレジットカードの併用がお得

もし、バイクを持ち続けて軽自動車税を払う場合は、nanacoカードとクレジットカードを併用することで、クレジットカードのポイント還元率分お得にすることができます。

詳しくは以下のページを参考にしてください。

もし払う場合でもやり方次第では安くできますので、覚えておいていただけると幸いです。これは消費税増税後も変わりません。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る