倒産防止共済(経営セーフティ共済)の掛金を減額する手順

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

もともと個人で倒産防止共済(経営セーフティ共済)を利用していました。

最大の金額である毎月20万円を掛けていたのですが、個人事業をほとんど行っていない現状、これだけ掛けておいても何も節税のメリットがないので、掛け金を減額することにしたんですね。

でも、初めてのことでどうやってやるのかわからず、いろいろ調べながらやりました。

その後なんとか掛金減額ができましたので、やり方を残しておきますね。

倒産防止共済(経営セーフティ共済)の掛金を減額する手順

簡単な手順まとめ

手順を簡単にまとめると以下の通りになります。

  1. 必要書類を入手
  2. 書類を記入する
  3. 金融機関に提出する

私がやったときは、これだけの手順で大丈夫でしたよ。

書類の入手は公式ホームページから

まずは減額するための書類を入手しないといけません。
書類と聞くとめんどくさそうに思うかもしれませんが、そんなに難しく考える必要はありませんよ。

公式サイトからPDFファイルを開き、印刷するだけで入手できます。

減額するために必要な書類は「掛金月額変更申込書(様式 中 210) 」です。

印刷した書類に記入する

印刷した書類に必要事項を記入しましょう。

一番肝心なところは掛金の金額ですよね。
私は、月20万円から月5,000円に一気に減額しました。

金融機関に持っていく

書類への記入ができれば、口座引き落とししている金融機関に持っていきましょう。

私は最寄りのりそな銀行に行きましたよ。

あとは、銀行員さんが手続きしてくれるので、終わるまで待ちましょう。

銀行員さんもこういった手続きのことをあまり知らないので、待ち時間は少なくとも20分以上かかると思ってください。

空いた時間に本を読むなり、仕事するなりするようにして、時間をムダにしないことが大切ですね。

さいごに

これだけの手続きで、倒産防止共済の掛金が変更できました。

難しいかと思ったら意外とあっさりできたのでホッとしています!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る